2017-09

カリグラフィカテゴリ終了


よく考えたら、習っていた期間より止めてしまった期間の方が長くなっていたカリグラフィ。
ここ数年は年賀状を書くときだけ道具を引っ張り出し、なんとか書き上げてお茶を濁しておりましたが、もういい加減カリグラフィの看板を掲げるのは恥ずかしくなりました。
あきらめ悪く「年賀状だけでも・・・」と思って、何とか1年に1回の更新は続けてきましたが、自分の作品のクオリティがあまりにも悪いので、心が痛くて・・・(^^;)。
なので、ここらで踏ん切りつけて、このカテゴリは更新終了とすることにしました。

ま、見る人もいなかったでしょうけど、自分の中でピリオド付けておかないと居心地が悪いのでね。
ご愛顧ありがとうございました。


ちなみに今年の年賀状はROM素材集を使って作りました。



スポンサーサイト

2009


2009newyear_resize.jpg


松の内を過ぎたので、恒例の年賀状晒し。

おかしい。
あんなに時間がかかったのに、なぜこうも手抜き感が漂うのか。
友人諸君、真心はこもっているので!
そこのところ、ぜひ長年の付き合いの勘でお汲み取りください・・・。

また今年もこれでこのカテゴリの更新は終わりでしょうね。
描いていたら楽しかったから、色々余裕が出来たらまた再開したいです。

【カリグラフィー】2008


松の内を過ぎたので、恒例の年賀状晒しで羞恥プレイ。
ここ2~3年はこの時期にしかペンを握ってません。
おかげで字体を忘れる忘れる。
ルタンダを書いているつもりが、いつの間にかアンシャルになってたり。
こうやって人は堕落していくんだね・・・。

2008newyear_resize.jpg

ちなみに英語は調べていません。
ニュアンスです。
ニュアンスでひとつよろしく。

今年のカリグラフィーカテゴリの更新は、この記事で終わりのような予感がします・・・。ホントすいません。



【カリグラフィー】今年の


松の内を過ぎました。去年もやったので、今年も自作年賀状を曝して恥の上塗り。
2007今年の。


年賀状が届いた人にお返しするという省エネ方法を取ったら、今年描いたのは3枚だけという(苦笑)。
だって職場の人には出さないしさー。

いつもくれている友人宛ての分を描いて「さー今年の分も終了!」と気を抜いてたら。

カリグラフィーの先生から年賀状が届いちゃったよ!

きゃー!
去年の4月からレッスン行っていないのに!(滝汗)
4月から仕事でいっぱいいっぱいで余裕がなかったんです。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・
ハガキに向かって謝りながら描きました(泣)


久しぶりにカリグラフィー道具を引っ張り出したら、昔描いた年賀状が出てきたので、ついでにUPしときます。
お目汚しですが。
19991999年の。

20012001年の。

【カリグラフィー】ウェルカムボード


同僚さんの結婚式のために描いたウェルカム・ボード。お渡しする前に記録用に撮っておいた画像です。
念のため、名前部分は編集してボカしをいれてあります。

Wedding Board
 <額装>
  額サイズ:58cm×45.5cm(大衣)
  マット内サイズ:37cm×32cm

←クリックすると多少大きな画像をご覧いただけます。

<使用画材>
用紙:キャンソン・ミ・タント200g
ペン:スピードボールC3(“Welcome to our”部分)
ペン:スピードボールC2(名前部分)
ペン:オートマチック3A(“Wedding Reception”部分)
ペン:カッパープレートペン(日付部分)
絵具:ドクターマーチンピグメント 8K(マゼンダ)・41K(スカーレット)・2K(オレンジ)
その他:金箔、グロスメディウム(ギルディング下地用)

<使用字体>
ゴシサイズドイタリック (“Wedding Reception”部分)
ローマンスモールレター(“Welcome to our”と名前部分)
ローマンキャピタル (日付部分)

ギルディング
<ギルディング部分>
下地の出来がイマイチで、金箔貼った後の仕上がりがちょっとデコボコしてしまった。残念。

←クリックすると多少大きな画像をご覧いただけます。
  デコボコがさらに目立つ・・・

エンボス
<エンボス部分>

思っていたより、遠目からでもハッキリと柄がわかりました。
これは成功。

←クリックすると多少大きな画像をご覧いただけます。
<エンボスをする時の裏ワザ?>
エンボスする部分をティッシュなどで湿らせながらやると、用紙が濡れて伸びやすくなり、エンボスがしやすくなります。柄もキレイに浮き出ます。
乾いたままやると力が入りすぎて、ヘタするとボコっと穴が開いたりね・・・(泣)


今回は、ギルディングとエンボスを施したので、装飾デコレーションは一切なし。エンボスがハッキリ出たので、想像より画面が華やかになって嬉しい誤算でした。
同僚さんには、式のギリギリまでお待たせしてしまって申し訳なかったのですが、喜んでいただけたので良かった良かった。
この顔を見ちゃうから、また次も描こうって思うのですよね(^^)。


【カリグラフィー】ギルディング

20060220232728

本日もケータイから。
昼間、こんな切羽つまっているっていうのに「THE有頂天ホテル」見に行っちゃっいました。えへ。だって無料券もらっちゃったからーf^_^;

しかし、すぐに家に帰ってギルディング。鼻息で飛んじゃうような薄ーい金箔と格闘して、なんとか出来上がり。画像がそれです。
ふー、これで完成だー。間に合った…っ (T_T)

明日額装しに行ってきます~!

【カリグラフィー】エンボス

20060219233912
PC立ち上げてるヒマがないので、今日はケータイから。

ライトボックスを借りて、ひたすらエンボス中です。ゴシゴシ。

今晩中にエンボスは終わらせて、明日はギルディングにいきたいの~。

【カリグラフィー】伊東屋へ行く


今日はウェディングボード用の用紙を買うために銀座の伊東屋に行きました。

キムカツでもその前に、とりあえずお昼。
最近は数寄屋橋の東芝ビルの地下にあるタイ料理屋がお気に入りだったのですが、今日は銀座にオープンしたというキムカツへ。
混んでいるという話だったのですが、お昼のピークは過ぎていたし、一人だったのですぐに入ることができました。
月替りメニューだという“粒マスタードカツ”を頼みましたが、流石に話題になっているだけあって、やわらかい!ホントにお肉がミルフィーユ状になってました。ただ揚げちゃってるから、マスタードの辛味が飛んじゃってる。マスタードの意味なし(^^;)!
うーん、まぁおいしかったけど1回行っとけば充分かな?


この後プランタンへ行きましたが、流石にバレンタイン時期。臨時のチョコレートショップがボコボコ出来て、女子が群がってました。特に地下1階はエスカレーターを降りた途端に、あま~い香り。
最近は自分へのご褒美としてチョコを買うっていうのもアリだそうで、ちらっと気になったけど、冷蔵庫の肥やしになること間違いなしなので、スルーしました。だって、いつ買ったか分からない先住民(チョコ)が、既に住んでるからー(^^;)。

オートマチックペン

あっちこっちフラフラした後、目的の伊東屋へ。
まず紙より先に、使用予定のオートマチックペン(サイズ3A)を購入。以前サイズ4を買っていたのですが、試しに書いてみたら、文字が想像より大きくなっちゃったので、1サイズ小さい3Aを買い直し。

マゼンダ
ついでに買ったカラーインク。
ドクターマーチン・ピグメントのマゼンダ。
顔料系インクで、色がしっかり出るので好き。
不透明水彩絵の具でもいいけど(ガッシュとか)、色を作るのがメンドクサイ・・・(^^;)

紙はエンボスをするという前提で、いつもより厚めの紙を選びました。
水彩画用のハーネミューレ、キャンソン・ミ・タント(200g)の全紙(50×70cm以上)サイズを計3枚。

さー、いよいよ材料は揃いました。
あーとーはー書ーくーだーけー・・・・
それが一番大変です・・・

【カリグラフィー】あっぷあっぷです

インフルエンザのお陰で予定が狂いまくり、ウェディングボードの製作進行がヤバいことになってます(^^;)
メイン部分のレイアウトはほぼ決定ですが、周囲のエンボス装飾部分が決定していません。
以前記事にした家紋の使用は、心ならずも中止にしました。色々とデザインが細かく、忠実にエンボスの型起しするのは、時間的にも無理そうだったので。やはり家紋は、線一本にも意味がありそうだから、簡略化のためにといって省略するのはマズかろう・・・。そのせいでご両家の方にイヤな思いさせたりしたら、それこそ本末顛倒です。
できればやってみたくもあったのですが、結局、ヴィクトリア調パターンを使って、それをエンボスするということで踏ん切りをつけました。家紋はまた次回チャレンジ。

中央に文字部分、右上・左下のコーナーにパターンを配置して、文字部分を挟むというデザインです。
一応↓の6つまで候補を選びましたが・・・。
20060207165108.jpg20060207165127.jpg
20060207165142.jpg
20060207165154.jpg
20060207165209.jpg20060207165223.jpg


うーん、みんな一緒(^^;)?
選んでいる時は違って見えたのになぁ。
カリグラフィーの先生に相談したかったけど、次回は祝日でレッスンお休みだという事に先日気づき、今度会えるのは式の10日前。きゃー!
・・・かなりせっぱ詰まってます(汗)。
もうこうなったら、職場の友達に意見聞こう・・・。

ちょっと記事が増えてきたので、カテゴリに【カリグラフィー】を増やしました。


ちなみにパターンデザインの参考資料はこちら↓

Victorian Patterns and Designs in Full Color (Dover Pictorial Archive)

George Audsley (著), Maurice Audsley (著)
出版社: Dover Pubns(1988/12)
ISBN: 0486257568

【カリグラフィー】エンボス!?


昨日は年明け1回目のカリグラフィーのレッスンの日。
ウェディングボードのデザインを先生に見てもらいました。2月上旬までには書き上げないといけないので、若干焦りがでてきました(汗)。

文字部分は殆ど変更なしでしたが、周りの飾り部分をどうするかで悩む。
一応グラスリッツェンの図案集とかから、デザイン候補は選んで考えてはいたんですが、新たにエンボスという候補が加わりました。

う~む、エンボスかぁ・・・。仕上がりはとても上品になるかもなぁ。
手間はかかるけど、ちょっとやってみますかー。

エンボス


お試しの練習エンボス。
ちなみにエンボスとは、紙を裏側から押して模様を浮き上がらせる技法のこと。
凸っと模様が浮き上がっているの、見えますでしょうか?



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード