2004-12

【マンガ】2004年、面白かったマンガ

年内にファイルを作っておいたのに、アップするのを忘れていて年が明けてしまいました。もう、新年からしまらないなぁ。

そんなワケで新年最初は2004年読んで面白かったマンガです。




Read More »

スポンサーサイト

【本】2004年面白かった本


昨日の雪はほとんど消え去ってしまった東京です。


今年も残すところあと2日。
ということで2004年の総決算。今年読んで面白かった本です。今年は小説より、それ以外の読み物の方にヒットがたくさんありました。


Read More »

雪の東京

「見慣れた町に白い雪がつもるつもる~♪(byユニコーン)」的東京の年末です。
こんな天候ですが銀行に振込みに行く用事ができ、雪見気分でフラフラと出かけてました。
ちょっと視界が白くなっただけなのに、普段とは違う景色に見えて不思議ですねぇ。
結局、1時間半もウロウロしてしまいました。
あー寒かった。




途中本屋に寄って、緑川ゆきの「夏目友人帳」目的で雑誌のLaLaDXを購入。この「友人帳」のお話、前にも読んだ記憶があるのですが、何で読んだのかが思い出せない。まだ単行本には入ってなかったですよね? 知っている方いらっしゃいましたら教えてください。
この人の「あかく咲く声」はいまだに読むたび胸がキュンキュンします。すんごい好き。

他、棚を物色していたら「まるマ」の最新巻がもう発売になっていたので、ついでに購入。ギュンギュン閣下、ついに表紙から消える(笑)!
本当は元日発売予定ですよね。「カンフーハッスル」とガチンコ対決のハズだったのに(笑)。でもまだ前の巻も読み終えてないから、予定通り年明けに読むことになりそうです。

2005年の手帳


2005年用の手帳は早目に購入済みでしたが、リフィルなのでカバーを用意しなければいけません。「そのうちに・・・」とほっておいてましたが、もう年も明けてしまうのでこのままだとカバーなしのまま使用するハメに。
もういいかげん引き伸ばせないので、作ってしまいました、手帳カバー
明日大掃除の予定だし、多少のちらかしは許容範囲。
先日買ったお気に入りの北欧ファブリックで作ったので、キレイに長く使えるよう気をつけよう。


ついでなので、以前から欲しい欲しいと思っていた新書ノベルズサイズのブックカバーも一緒に作成。
新書サイズのでカバーってあまり見かけないですよね。しかもオシャレ系のものは皆無。
京極夏彦や清涼院流水サイズのノベルズには使えませんが(笑)、常識的な厚さの本には来年からこれを使用します。

【マンガ】年末大人買い!

本日は休日出勤で仕事納めでした。自分にお疲れ!

毎年年末は、月初発売の本が前倒しで年内発売になるので、結構な量のマンガを買うことになります。今年も例年にもれず散財してきました。
いいんだ!税金だって国民年金だってちゃんと払ってるし、確定申告だって自分でやっちゃうもん!だからオトナ買いぐらいさせて!


昨日購入
Landreaall 5 / おがきちか(一賽舎 ゼロサムコミックス)
エビアンワンダー REACT 1巻 / おがきちか(一賽舎 ゼロサムコミックス)
本日購入
カルバニア王国 9巻 / TONO(徳間書店 CHARAコミックス)
王国の鍵 6巻 / 紫堂恭子(角川書店 あすかコミックスDX)
陽だまりのピニュ 1巻 / こがわみさき(スクウェアエニックス ガンガンコミックス)
シークレットバリエ / 木々(幻冬舎 バーズコミックスDX)
オルフィーナ 12巻 / 天王寺きつね(角川書店 ドラゴンコミックス)

【マンガ】 「死刑囚042」と「怪力乱神クワン」

とりあえず年末なので友人から借りっぱなしのマンガを、返さなきゃなりません。
いつもありがとうSちゃん。でも今返したら却って嫌がられる?
っていうか読み終わったらすぐに返しましょう、人として(--;)。
ですが、返す前に感想書いておこう。



死刑囚042・4巻 / 小手川ゆあ(集英社ヤングジャンプコミックス) ISBN4-08-876658-X


祝・椎名さん、結婚(内定)!! やっぱりこの巻のトピックはこれですね。あんなカワイイ33歳のオトコってどうよ(笑)!
田嶋さん(042 オシニ)もだいぶ人の痛みがわかってきたようです。彼も周囲の状況も少しずつ変化していますが、反面彼は殺人犯罪を犯した死刑囚なのですよね。読み手としては042に感情移入してしまうけど、客観的に状況を考えると複雑です。
現実世界がミョーな感じで歪み始めているので、余計にそう感じるのかもしれません。
この作家さんは、メディアなどでは報道されない社会の暗い面とか隠れて見えない面に対する着眼点がスゴイと思います。
いよいよ次巻で完結。雑誌の方は読んでないのでどう終わったのか知りませんが・・・。




怪力乱神クワン・1-2巻 / 志水アキ(メディアファクイトリーMFコミックス)
ISBN4-8401-0482-4(1巻)
ISBN4-8401-0497-2(2巻)


とても画力のある作家さんですよね。怪物は怪物らしく。老人は老人らしく。子どもは子どもらしく。動きのあるシーンも迫力あるし。「幻想水滸伝」に比べると意識して少年マンガっぽく描いている印象です。
お話は中国後漢時代の不思議な少年の物語。っていっても2巻でもまだあんまり話は展開していませんでした。今後に期待ですかね。


「ポーラー・エクスプレス」と「ハウルの動く城」

今日は映画鑑賞。しかも「ポーラー・エクスプレス」と「ハウルの動く城」の2本立て。
両方とも原作本が好きな作品です。


「ポーラー・エクスプレス」は「とりあえずクリスマス前に観ておこう」というぐらいの軽い気持ちで見に行きました。
開演前、小さい子どもが結構いたので「騒がしくなると困るな~」なんて思っていたのですが、みんな熱中して観ていたのか静かでした。さすがアメリカのファミリームービー(笑)。

フルCGなので実写ではありえないカメラワークとかカメラアングルがたくさんあり、アクションシーンは迫力があります。生まれて初めて列車のドリフト走行をみましたよ(笑)。
お話は絵本よりかなり膨らませてあったけど、クリスマスらしくにぎやかでハートウォームな話に仕上げてあって、かなり楽しめました。
お気に入りはドリンクサービスのギャルソンたちのパフォーマンスのシーン!! 盛り上がりますよ!
もう数日しかないですが、見に行こうかと思っている方はぜひクリスマスまでにご覧になったほうが良いかと思いますよ。雰囲気的にね!!


「ハウルの動く城」の感想は原作、映画共に内容について色々書いているので、既に読んだ人・観た人だけどうぞ。
また映画版については辛口感想になっているので、お好きな方は閲覧はおひかえになったほうがよろしいかも。シロウトの感想文ですからたいしたことは書いてありませんが。
かまわないという方はスクロールで↓へどうぞ。




Read More »

【マンガ】2005/1月 発売チェック分

13 のだめカンタービレ・11 / 二ノ宮知子(講談社)
24 知る辺の道 / 紺野キタ(幻冬舎)
25 夢路行全集13-15 / 夢路行(スタジオDNA)
26 風光る・17 / 渡辺多恵子(小学館)
27 勘解由小路くんの事情・4 / 吉川うたた(秋田書店)
   なにわ菅笠 / 河村恵利(秋田書店)
   名探偵猫丸先輩の事件簿 / 吉川うたた(秋田書店)
   死化粧師・3 / 三原ミツカズ(祥伝社)
28 ブライトの憂鬱・2 / 竹宮恵子(白泉社)


全部買うわけじゃないですが。
のだめ! この巻で多分ミルヒーが復活するはずなので楽しみ~♪
「死化粧師」はエンバーマーといういままで描かれたことのない世界を描いているので興味深いです。絵柄は好き嫌いが分かれるタイプですが。
夢路行全集は発売日に即買いです。

【サッカー】天皇杯準々決勝!

今日は天皇杯準々決勝、FC東京×浦和レッズ戦。FC東京を応援するために埼玉スタジアムへ。

残念ながらFC東京は負けちゃいました。あーあ、勝ち進むことを信じて決勝のチケットまで買ったのになぁ。
レッズはエメルソンがいないからイケルかと思ってたのですが長谷部が絶好調で、敵ながらおぉ~っと思うプレーの連続。山田、永井も調子が良かったようです。
FCは前田がなぁ… チャンスをかなりつぶしてましたよ(泣) ルーカスは足回りはかなり良かったですが、マッチアップしてたネネにハイボールではほぼ全敗。まぁ、石川ナオが得点してくれたのでよかったです。FCサポが「闘えオレの東京~♪」と歌いだした途端に得点を入れたのは、ちょっとトリハダものでした。


というわけでFC東京の敗戦で私の2004サッカーシーズンも終了です。選手もスタッフもサポーターもお疲れ様でした。そういえばケリーは今日で最後か。またどこかJのチームでやってほしいです。

元旦の決勝はどこがくるのかなぁ・・・( ̄. ̄)=3

月影先生、お元気ですか?

昨日書店に行ったら、「ガラスの仮面」の新刊が出ていてビックリした!
いったいいつぶりなんでしょう。

月影先生は20巻ぐらい前からいつ悲報が出てもおかしくない状態のような気がするんですが・・・? ものすごい生命力デスネー。
真澄はまだマヤのこと「おチビちゃん」ゆーてるのかしら(笑)。

「ガラかめ」は『二人の王女』のあたりが一番好き。
とびとびで買ったり買ってなかったりなんですが、どうしようかなー?



昨日の日本×ドイツ。0-3でドイツ勝利。わ~い!!
初めて好きになったサッカー選手がドイツ人だったので、ドイツは昔から応援してしまいます。たとえ日本相手でも(^^;)
バラック、やっと横浜で試合できましたね。得点もしたし、2年前の借りはようやく返せたかな?

今日は副音声で見ていましたが、ブッフバルトがジーコについてチクチクっとした発言をしていたのが面白かった。あわてて解説の人がフォロー発言してたけど(苦笑)。
みんなもちあげるばっかりじゃなくて、否定的な意見ももっと言っていいんじゃないの?
トルシエの時なんか、すぐに監督交代論とか出てたように思うけどなぁ・・・

【サッカー】Jリーグアウォード+トヨタカップ

福西(磐田)、フェアプレー賞取れず(笑)!!残念!
書き出しソレかよ! いや、だって「狙ってる」って発言してたって聞いたから・・・

スカパーの無料放送があることをすっかり忘れてて、気が付いた時にはベストイレブンの発表でした。あちゃ~(--;)
再放送を録画しよう。

MVPは中澤ゆーじ(Fマ)。妥当ですね。
安定してるし点も狙えるし。代表でも中核だもんね、宮本ツネさん(ガ大)より安心できる(個人的に)。
インタビューでは立て板に水のコメント。アタマいいんだろうな~。
引退後は中西哲生みたいなポジションでしょうか(笑)?

FC東京ではGKの土肥さんがベストイレブンに。連続出場にナビスコ決勝のセーブが選出の決め手?
本人も自分で言っていたけど、私も選ばれると思ってなかったのでうれしいね!
インタビューで「原監督がチーム一番の人気者」ってコメントしていたのが、面白かった(笑)。
来年はチーム全員で壇上に上がってね!!



日曜日は最後のトヨタカップをテレビで観戦。
当初はそんなに気を入れて見てなかったんだけど、最後のほうは応援しちゃった。オンセを!
キーパーのエナオかっこいいなぁ~! 惚れそうですよ!
彼はほとんどコース読んでたように見えたけど、止めるまでには及ばなかったのが勝敗の差、運の差っていうものなのかな? PKまでもつれればあとは運だもんね。
0-0だったけどいいゲームでした。
来年からは世界クラブ選手権かぁ。アジア代表でJのクラブ出てこーい!!

ブラリ旅といえど事前チェックは必要です

今日はかねてから行きたいと思っていた「明和電気ナンセンス=マシーンズ展」を見に新宿へ。ついでに北欧デザインの生地を買いに渋谷、その後東京都写真美術館から恵比寿・代官山をぶらぶらコースの予定で出発。

しかし明和電気の展覧会は休館日でお休み! が~ん・・・。
気を取り直して渋谷へ生地を買いに。これは無事ゲット。
渋谷から恵比寿へは、最近自治体でよく導入しているコミュニティバスを使いました。渋谷区のこのバスは「ハチ公バス」。車両はちっちゃいけど100円だし、普段は使わないような細い道を通ったので面白かった。
で、写美のある恵比寿ガーデンプレイスに到着。
がっ! 写美は休館日だった! 再びが~ん・・・。
多少ブルーになりつつも、お目当てにしていた駒沢通り沿いにある「ink and nibs」という文房具を集めた雑貨屋さん目指して歩きました。
なのに。2度あることは3度ある? 店の前に着いたら「閉店しました。いままでありがとうございました」と掲示が! マジかよ! ううう・・・本日3度目だよ!

その後、代官山の雑貨屋をひやかしつつ、デザイン手拭いで人気の「かまわぬ」へ行き、好みの柄を見つけて手拭い1本購入。
最近は日が暮れるのが早いので、ぶらぶら歩いて恵比寿まで戻って帰宅しました。


交通機関と地図は調べたのに、肝心の休館日をチェックしなかったのは片手落ちでした。
私から誘って一緒に行ってくれた友人にはホント申し訳なかったです。スマンかった(泣)。

「明和電気ナンセンス=マシーンズ展」は12/26までなので、年内にリベンジしたいなぁ。

【サッカー】チャンピオンシップ


世間的には話題はCSでしょうが、FC東京の話から。
うそーん、モニ(茂庭照幸)またケガしちゃったの!? しかも練習試合で。
天皇杯ダメじゃーん! やっと出てくると思ってたのにー(泣) しょぼーん・・・

CSはFマリノスが勝ちましたね。おめでとうございまーす!!
レッズは最後の最後でエメが「やっちゃった」。アイタ~!
赤い人たちはこれで天皇杯に力入れてくるよね。困るなぁ。順当にいけば、準々決勝でFCと当たっちゃうのに・・・。

とりあえずFCは明日の5回戦、勝ってちょーだい!!


本日購入
 悪魔狩り 6巻 / 戸土野正内郎(マッグガーデン)
 The Beans(The Sneaker1月号増刊) / 角川書店

【サッカー】ハセケン!

2004シーズンも天皇杯、CS、入れ替え戦を残すのみ。人事面のニュースも出てき始めました。

エスパルスの新監督にハセケン(長谷川健太)ですか。彼のテレビ解説好きだったんだけどなぁ。
チャンスシーンになると出てくる決まり文句「ありますよっ!」も、当分聞けなくなります(笑)。

市原のオシム監督も「帰りのカバンを用意した」とか思わせぶりなコメントしといて、続投に前向きとか報道されてるし。
まあ彼は好きだからいいけど。

あさっては天皇杯の5回戦。応援しているFC東京は大宮アルディージャと対決です。
鹿児島で!!
なんで東京と埼玉のチームのゲームを鹿児島でやんのよぅ~(怒)!! ブーブー!!
準々決勝と元旦の決勝のチケット、取ってあるんだから鹿児島から勝って帰ってきてよね~!!



【本】写真集も結構好きなのですよ


先日、本屋に立ち寄ったら中野正貴の新しい写真集を発見し、一人静かにコーフンしてみました。
ムフーっ=3
なんて喜んでいたら、その書評が12/5の朝日新聞に。しかも評者は都築響一!
中野に都築!うお~っっ!大好きなライン!!
ヘンにテンション上がったまま記事を読んでました(^^;)
しかし写真集は高いので買うのはためらいます。中野氏の写真集なら図書館でも買うかな? 予約いれてみよう。

東京窓景 / 中野正貴(河出書房新社刊) ISBN 4-309-26791-2



ちょっと前の作品ですが中野正貴の「TOKYO NOBODY」は大好きな1冊です。
見慣れた東京の風景が、人が一人も写っていないとあれだけ空漠感が漂うとは・・・


【サッカー】チャンピオンシップ

昨日の第1戦はFマリノスが勝利。
マリが勝ったというよりも岡ちゃんが勝った、むしろ岡ちゃんで勝ったってカンジ(笑)?
Fマリは試合巧者な風格プンプン。レッズにお仕事させてませんでした。

でも次は埼スタ。完全アウェーでどんなゲームになるのか楽しみです。


そういえば川口ヨシカツくん、ジュビロですか?
そしてイナジュン、代表復帰?
どっちもビミョー・・・


【本】ねんね / さえぐさひろこ(アリス館刊)


動物たちが眠っているところを写した、こども向けの写真絵本です。
この中のペンギンの親子がっ・・・、かかかわいすぎるっ!!
ただそれだけなんですが、ちょっと紹介したくてここに載せてみました。
キリンが寝ているところの写真もありましたので、小さいお子さんとかに「キリンって寝てるときどんなカッコしてるの~?」とか質問された時にも使えるかもしれません(笑)。


2004/02刊 ISBN4-7520-0264-7


【本】新正体不明 / 赤瀬川原平(東京書籍刊)


ゲンペイおじさん連続登場。
日常の風景写真とそこに添えられた軽妙洒脱なコメントのマッチングが絶妙な写真集です。
正編である「正体不明」を初めてを見た(読んだ?)時には、「こんなおもしろい写真集が世の中にはあったのか!!」と驚愕した思い出があります。で今回はその続編。
TV番組でその発売を知って、ウワーイ!と大喜び。教えてくれてありがとう、「王様のブランチ」のマツダさん(笑)。

今回の作品では「心電図」がお気に入り。
一枚、職場の近所と思われる写真がありましたが、なぜその風景に目がいくのか不思議でなりません。路上観察者の眼力にはホント恐れ入ります。


2004/10刊 ISBN4-487-80014-5

【本】日本美術観光団 / 赤瀬川原平・山下裕二(朝日新聞社刊)


美術・芸術には興味はあるので、詳しく知りたいという気持ちはあるのだけど、丈居高にご高説をたれて下さる美術解説書はとっつきにくくてちょっとなぁ・・・。そんな私にも手に取りやすいのが、この本。日本各地の観光地を美術鑑賞の立場から紹介しています。美術史研究者の山下さんと、美術にはシロウトの赤瀬川さんによる美術鑑賞ガイドです。
いってみれば赤瀬川さんのポジションが「私」なワケです。でもゲンペイおじさんは最近目が肥えてきちゃって、もはやセミプロのようですよ(笑)。
赤瀬川さんといえば路上観察学会の活動も有名ですが、何気ないところにドラマを見出す観察眼はこちらでも充分発揮されているようです。

「日本美術の粋は(中心を)はずす・ずらす」。この真髄。カッコイイ・・・
有名どころばかり12ヶ所、紹介されていましたが、どこも楽しそうです。マル特はうらやましすぎる。
日本民藝館と日光東照宮はそのうちぜひ行きたいです、この本持って(笑)。

でも、紹介されている場所の住所とかも簡単にでいいけど掲載してほしかった。そこだけちょっと不満でした。


2004/05刊 ISBN4-02-257921-8


【サッカー】チャリティマッチ

今日は、J1・J2の入れ替え戦、福岡×柏戦がブロードバンドで無料放映だっていうので楽しみにしていたのに。
そんなときに限ってネットにつながらねぇ~(泣)!!
ここ最近、金曜の夜から日曜にかけてつながりが非常に悪くて、泣くに泣けない・・・
今日は柏が勝ったみたいですね。

そんな状態なので、TVで中越地震のチャリティマッチを観ました。
0-0って・・・(-_-;) 
こういう試合は、もうちょっとショーマンシップがあってもいいんじゃないのかなぁ。
いや、遊んでやれとか手を抜けとかいうことではなく。
だから終了間際の野澤クン(GK)のゴール前への上がりには、拍手を送りました。
さすが新潟のアイドル(笑)
審判もチャリティマッチなんだから、もうちょっとオフサイド甘くみてもいいんじゃないの~?BooBoo~!
まあ、新潟の人たちが楽しんでいたのならOKなのですけど。

【サッカー】お疲れさまでした

FC東京の契約非更新選手の発表があり、ケリーが退団となるようです。
ここ最近空回っていた感があるとはいえ、主力選手だったのでかなり驚きました。
まあ、同じポジションでは馬場ユータが成長してきたし。
ここのところケリーに対する原カントクのコメントも否定的な事が多かったですが、このためのフラグだてだったのかと勘ぐってしまいました。
知的な選手で好きだったので、残念です。お疲れさまでした。
ファンブックに書いてもらったサインは大切にしよう(笑)。
でも天皇杯まではいるの?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード