2005-03

【本】17年ぶり!


影のオンブリア 影のオンブリア
パトリシア・A・マキリップ (2005/03/24)
早川書房

この商品の詳細を見る


パトリシア・A・マキリップの新刊、「影のオンブリア」発売。
1988年に出版された「ムーンドリーム」以来、17年ぶりの新刊ですよ!
岡野玲子がコミック化した「妖女サイベルの呼声」の評価がとても高かったので邦訳が増えるかと思っていたのに、まったく音沙汰なくて少々ガッカリしていたのですが、とうとう新作の発売でうれしい限り。
まだ読んでないんですけどね。

マキリップの著作・「イルスの竪琴シリーズ」3部作は、私をハイファンタジーにハマらせたきっかけとなった思い出深い作品です。「姫君を嫁取りする若者の話」かと思って読み始めたのに、あれよあれよというまに魔法と謎と英知の織り成す、芳醇なファンタジー世界に引き込まれました。
図書館で借りて読んだから自分では持っていないのですが、今は書店ではシリーズ内の「星を帯し者」しか購入できないようです。
今更ですが、買っときゃよかったかなー。
古本屋回るか・・・。


スポンサーサイト

【マンガ】2005-04月発売 発売チェック分

04/01 寒冷前線コンダクター / 後藤星(角川書店)
04/04 NARUTO -ナルト-・27 / 岸本斉史(集英社)
04/05 セーラー服にお願い!・1 / 田中メカ(白泉社)
04/13 極楽 青春ホッケー部・1 / 森永あい(講談社)
04/15 チェンジング・ナウ・2 / UMA(講談社)
04/19 てるてる×少年・11(完) / 高尾滋(白泉社)
04/25 フラッグ / 藤たまき(徳間書店)
04/26 PLUTO・2 / 浦沢直樹(小学館)
04/27 聖戦記エルナサーガII・5 / 堤抄子(スクウェア・エニックス)
04/28 ONE PIECE・37 / 尾田栄一郎(集英社)

全部買うわけじゃないですが。

ゴールデンウィークに入るので、通常月初発売の前倒し分が発売になります。
「富士見二丁目楽団シリーズ」、漫画化になっていたんですね。ビックリ。
森永あいは当たりハズレがあるので、ちょっと様子見。
藤たまきは、イタい話じゃないといいんだけど・・・

なんにしても来月は!
「チェンジング・ナウ」の2巻が出る!!!
あっという間に巻数が増えるから、週刊マンガ(少年マガジン連載)の単行本は買わないでいたのに、ギャグマンガ好き人間としては手を出さずにいられなかった作品(苦笑)
情けない系お父さんの、愛と涙と笑いの戦闘記。叫べ、チェンジングナーウ(笑)!!


ルーファス・ウェインライト

1年半ぶりにルーファス・ウェインライトのCDが発売。
やっと手元に届きました。
相変わらずポップでどこか退廃的。
今日からヘヴィー・ローテーション決定です。

昨日までのヘヴィー・ローテーションは「にほんごであそぼ」だったんですけどね(笑)
るってめら~♪



昨日のサッカー代表戦は、まあこんなもんでしょってカンジで。
ってか、藤田の代わりに柳沢を召集した時点で私のテンションは一気に下降。
はぁ~、ヤナギ~? 
海外組にこだわるのなら、フランス2部のルマンで活躍中の松井呼べよ!
とりあえず、監督のかっこよさ対決ではイランに軍配(笑)


愛・地球博、ふたたび

今日の○HK、愛知万博の特番。

各国パビリオン紹介するっていうから、アイルランド館の紹介を期待して見てたのに。
「うたばん」を捨ててまで見てたのに。

外観を3秒写して終わりって、どういうこと!!キィーッ(怒)!

キライな菊○玲もガマンして見ていたのに、この仕打ち。
ヒドイよ、N○K・・・

でもこれってアイルランド館の注目度が低いってこと?
見に行くには空いてていいかもしれないけど、複雑・・・

クイール

映画「クイール」。

昨日、TV東京で放送していたましたね。
そんなに思い入れなしに、何の気なしに見始めたのですが。

後半号泣。

動物もののわりにはあざとい作りじゃなかったし、淡々と事象を積み重ねた、といった感じの映像で、思いがけずヤラレてしまった。
映画中盤、渡辺さん(小林薫)の足に寄り添うクイールの場面が一番心に残りました。


基本的に猫より犬のほうが好きなんですよね。
どうしよう、「いぬのえいが」、見に行っちゃおうかな・・・


どうしよっかな、愛・地球博

愛知万博もうすぐ開催ですね。
あんまり興味がなかったのですが、今日の朝日新聞の特集記事でにわかに行きたくなってきました。

EXPO 2005 AICHI,JAPAN TOP

だってアイルランド館に、ハイ・クロスが来るって!レプリカではあるそうですが。
ハイ・クロスはケルト芸術の流れをくんだ、石造の十字架です。でっかいです。
わざわざアイルランドまで見に行くことを考えれば、名古屋は近い近い!


うーん、計画していた京都旅行はやめにして万博旅行にするべきか。
万博に行っておけば、もし数年後、奇病が蔓延したときにワクチンをもらえるかもしれないしね!(by浦沢直樹「20世紀少年」)

【サッカー】ナビスコ杯、せっかく見に行ったのに・・・

今日のじゃかじゃかジャンケンの谷澤くん(柏)には笑いました。間の「イエイ☆」が効いてた(^_^;)。
そんなわけで(?)、ナビスコ杯の柏×FC東京を見に行きました。

昨日、チケぴで調べたらチケットが余ってるみたいで、しかも予報ではいい天気。なんで急遽観戦を決めました。
当日買ったにしては前から6列目といい席。しかも柏サッカー場だから、ピッチが近い近い(笑)。さすがに有名なだけあって、芝が美しかった。ガチャピン、ムックも来てましたよ。



ゲームは3-1でレイソルの勝ち。
FCはまた、ここぞって時に枠に行かないし。石川のクロスの精度もいまいちだったなぁ。
攻撃時のセカンドボールも拾えてなかったです。攻めで前掛りになった時、前線と最終ラインの間が空いてるから、跳ね返されるとマイボールにならないことが多かったみたい(泣)
柏がハズしてくれたおかげで3点で済んだけど、決まってればヘタすると6点ぐらい入れられてたと思いますよ。
はぁ~=3

ま、でもまだ初戦だし。
うまいこと立て直して次の試合に向かってチョーダイ!
カップを奪い取れ~♪

【サッカー】CL組み合わせ決定

UEFAチャンピオンズリーグの準々決勝の組合せが決定。

リバプール - ユベントス
ミラン - インテル
リヨン - PSV
チェルシー - バイエルン


うーわー!ここにきてダービーマッチ!
ミラノの街に血の雨降るか?
悩むとこだけど、カカが好きなのでここはミラン寄りで。
シェフチェンコは間に合いそうかな?

バイエルンにはモウリーニョの天狗ッ鼻をへし折って欲しい(笑)。
がんばって、バラック!

リバプール - ユベントスはやっぱユーベでしょう。
レアル戦でのトレゼゲのシュートはスゴかった。リアル「キャプテン翼」でした(笑)
リヨン - PSVは、う~ん・・・どっちでもいーか!


【本】泳いで帰んのか!

バッテリーの感想、投稿しました。
うわ~なんかマジメに感想文書いちゃってますよ。
校正はしましたが、なんだかこっぱずかしくてちゃんと読み返せない・・・。

先日記事にした「物は言いよう」は、予約を入れている人がいなかったので、再貸し出ししてきました。
しかし、現在貸し出し中の「泳いで帰れ」(奥田英朗・著)がもうすぐ返却予定日ということに気づきました。
おう!昨日読み始めたばっかりなのに~!
直木賞作家のアテネオリンピック観戦記ですが、かなりな脱力系です。そんなダラ~リ感がまた良し。
奥田英朗の著作「イン・ザ・プール」は正直私にはイマイチだったのですが、映画は松尾スズキ主演なので見に行こうかなと思ってます。
でも、松尾スズキの伊良部先生じゃ、痩せすぎじゃない? トイレの窓もスルっと抜けそうですがね(「イン・ザ・プール」参照)。

【本】バッテリーVI / あさのあつこ(教育画劇)


バッテリー〈6〉    教育画劇の創作文学 バッテリー〈6〉 教育画劇の創作文学
あさの あつこ (2005/01/07)
教育画劇
この商品の詳細を見る


おまえのキャッチャーでいることがどんなものが、知りもせんくせに・・・・・・なんも知らんくせに、キャッチャーなんか誰でもええなんて、フツーの顔して言うな。ばか」 ---豪--- (P176より)

のみくだせ。畏怖も怯えも迷いも惑いも、のみくだし溶解させ、ボールに託す力にかえる。それが、球を投げるということだ。それが出来るから、ピッチャーなのだ。 ---巧--- (P227より)

96年の1巻発売後じわじわと人気をひろげ、文庫化により一気にブレイクした「バッテリー」。
いよいよこの6巻でハードカバー版は完結した。

確固たる自分を持った主人公。それが故の周囲との齟齬。大人への反発。仲間との対立と理解。ライバルとの相克。
様々な人間模様が内包された物語だった。
しかし、単なる成長物語ではない。
登場人物の一人ひとりが血肉を持った人間として紙面から立ち現れ、眼前で悩み、笑い、泣く。
巧も、豪も、海音寺も、門脇も。斜に構えた瑞垣でさえも真情を吐露した。
自分の目を開かせるものに相対したとき、相手を認めてまた自分を見つめ直す。その瑞々しさ。

鮮やかな終わりとは思えない、でもこの物語の印象は鮮烈だった。
頑ななまでに自分と野球との関係だけをみつめてきた主人公・原田巧。
しかし、改めてこの物語は原田巧の物語なのではない、巧と豪というバッテリーのそれなのだと感じた。



物語の終盤、新田東中の野球部監督・戸村がつぶやく。
責任、仕事、管理、立場、建前、世間。大人になり多くのものが身にまといついた。彼らのように無心に無責任に無謀にひたむきに、野球にむかいあうことは、もうできない。しかし、関わることは出来る。(中略)・・・・・・大人として関わり続けることはできる。(P267より)

戸村だけではない、巧や豪の母も、巧の祖父も。
大人として、子供たちに関わっていこうとしている人物がこの物語にはいる。
子供の目から見た大人ではなく、大人の思慮や分別や思惑を持って子供と関わる者たちが。
それだからこそ、この物語は大人の心をも打つのかもしれない。
目を細めて少年たちを見つめる。まぶしいものを、懐かしいものを見るように・・・。


【本】休日の友

実は今日は仕事はお休み。土・日・月と3連休の末日でした。
平日休みがあると、銀行や郵便局に支払い関係で出かけやすくて助かります。
なので今日は郵便局へ出向いて、年末調整の還付金を受け取ってきました。
ン万円ほど戻ってきましたよ。お~助かった。

帰宅後、図書館で借りている返却期限切れの本を消化すべく読書タイム。
本日のお供は「バッテリーVI」(あさのあつこ・著)です。
ホントは他に「物は言いよう」(斎藤美奈子・著)と「乙女なげやり」(三浦しをん・著)もあったのですが、「バッテリー」は多分人気作なので予約がたくさん入っているのではないかと気を回して先に読みました。ていうか、期限内に読もうよ、自分(^^;)
「バッテリー」の感想は後日投稿します。

「物は言いよう」はフェミコードについて書かれていて、興味があったのです。別にジェンダー論に造詣が深いワケじゃまったくないですが、オンナという性で生きているので、もう少し女性についての発言にアンテナを鋭くしたいなと思って。

「乙女なげやり」は借りたのは2回目なのですが、前回も未読で返却。そして今回も読めずじまい。
内容紹介のオビには「少女漫画熱が高じて出版社あての声明文を作る」とか「ヴィゴ様と子作りをする(もちろんドリーム)」とか、キョーミをそそる文字が並んでいますが、なぜか読まずじまい。うーん、バイオリズムが合わなかったのか?

家に持って帰ると、他に誘惑されるものが多くて読書は後回しになるようです。
次に借りた時には職場に持っていって、昼休みとかに集中して読むようにしよう。

とにかく明日、3冊とも図書館に返却します。遅れてすみません。


ぼく、ドラえもん~

声優交代のニュースが出たときもかなり話題になってましたが、いよいよドラえもんの新配役が決まったそうです。
といっても、声優さんには詳しくないので実際に声を聞いてみないとピンとこないですね。

合計で206歳若返りだとか。
すごいねー、2世紀分ですか!

これでまた、新しいメンツでまた30年番組を作り続けるのでしょう(笑)。


Excite エキサイト : 芸能ニュース

【サッカー】引き分けか・・・

今日のFC東京はサンフレッチェ広島との対戦で、0-0のスコアレス・ドローで終了。
結果は速報でもう知っていたのですが、午後8時からの東京MXTVの録画中継をとりあえず見ました。
だって、なんかの間違いが起こって勝ってたりするかもしれないじゃないですか!!
ま、当たり前ですがそんなアンビリバボーなことは起きませんでした(笑)。

ここぞってところで点が入らなかったなぁ・・・。
前半35分過ぎの石川ナオが、どフリーで打ったのに決められなかったのが、象徴的ですかね。
アウェイでの引き分けだから最悪の結果って訳じゃないけど、スコアレスってのがな~。
でも攻撃のスタイルは良かったから、次節以降に期待します。

しかし雪が降ったり日が射したりと、すごい天気でした。アンビリバボー(笑)
さすがに今日は長袖だったね、宮澤さん(笑)

【サッカー】メンズクラブ

2004年は、雑誌・MEN’S CLUBで表紙にサッカー選手を起用していて、毎号誰が出てくるのか楽しみにしていました。
2005年からは他分野のポーツ選手の起用になっていて、サッカーファンとしてはちょっと残念に思っていたんですが・・・。
今月はサッカーに戻りました!やった!
またこのまま続いてくれるといいんだけどな~!

今月は宮本(ガ大阪)。
30の質問の「キャプテン翼で好きなキャラは?」の質問に「岬くん」て答えてるのが、以外でした。
っつーかやっぱりツネさんも岬くんって言ってることに驚いた(笑)。
写真についてのコメントは・・・控えておこう・・・(^^;)。

パンダを見たり・・・

今日(正確には昨日)はパンダを見に上野動物園へ。
なぜ今更パンダ?
それは、私がいまだに実物を見たことがない動物だからです(笑)。
そんな話を昔職場でしたら、んじゃってことで「パンダを初めて見る人間と一緒に行く動物園ツアー」企画が立ち上がりました。
これが2003年の夏ごろ。
しかし、「夏は暑いからイヤ」だの「春はクサイからイヤ」だの言う私のワガママにより伸び伸びに。
そして本日、約1年半の時を経ていよいよ企画遂行の日がやってきたというわけです。

しかし、いいオトナが動物園だけというのはあまりにも間がもたない。
そこで、旧岩崎邸庭園、上野動物園、かっぱ橋道具街、浅草とねり歩く下町ぶらり旅ということになりました。

今回はデジカメ写真なので、画像が大きめ。
ページ表示が重いかもしれません。あしからず。


Read More »

【サッカー】明日開幕

いよいよ明日、2005年Jリーグが開幕。
今回からは1ステージ制で長丁場になるので、単独で首位独走するチームとかは出ないで欲しいですね、面白くならないから。

ここ2年に引き続き、今年も私はFC東京押しで。
去年F東はナビスコ杯は獲ったけど、リーグ戦の方はここぞという試合で勝ちきれていないことが多かったので、今年はそういう時にきっちり勝ち点取っていって欲しいです。
”攻めて取る、攻めて獲る” でね!!

今日、開幕直前ということで東京MXTVでスペシャル番組を放送していました。
あんまり期待しないで見たのですが、けっこうきっちり作ってあって期待していた以上に面白かったです。
FC東京コレクション(選手のファッション紹介)なんか、「サッカー○i」かと思っちゃった。
マスシマ君、SMAPの中居君みたいな私服だったゾ・・・(笑)
他の選手が「今年の抱負」として、「優勝」、「点を取る」、「1試合でも多く試合に出る」と発言する中、「楽しく笑顔でサッカーする」って言っちゃう石川ナオ!
かわいいなぁ、こういう天然なカンジに女性ファンはヤラれちゃうんだよな~!
まったくもー、応援しちゃうよ(笑)!

今年は1ボランチ構想でより多くの得点を狙うサッカーを目指していますが、うまく機能して波に乗れるよう期待してます。ただ高い位置でボールを奪われた時が心配・・・。ダニーロにもちゃんと守備やらせてね。
見ていて楽しくなっちゃうサッカーを期待してます、ヒロミちゃん!
エンジョイ・サッカー!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード