2005-04

「Shall We Dance?」鑑賞

久々に、銀座で映画鑑賞。
ハリウッド版「Shall We Dance?」を見てきました。


ラヴとサクセスが好きなアメリカ製だから、ダンス大会で優勝とか、先生と恋に落ちたりとかしちゃったらイヤだな~と危惧していたのですが、ほぼ周防版を踏襲した展開で安心して楽しめました。

リチャード・ギアは、今回は色男フェロモンを出すかわりに、かわいいおじさんオーラを放出(笑)
もうかなりいいトシのはずなのに~。
熟女人気の高い彼ですが、やはりソレ当てなのか鑑賞していた女性の平均年齢はかなり高めでしたヨ(笑)。


銀座で映画は久しぶりだったのですが、シネコンのように全席指定になっていてびっくりしました。
開演前に並ぶ必要がないから、シネコン形式は煩わしくなくて良し。




そういえば、上映前の映画予告で「電車男」の映画化を知ったのですが。
山田孝之が主演。
あの子がアキバ系?ガンオタ?
ありえねぇ~(笑)!!

本文中の「キターッ!」やアスキーアートで表現されてた、投稿者たちの高揚っぷりとかをどう映像化するんでしょうね?
そして映画化の著作権料はまるまる新潮社に行くのでしょうか。
すごいな、まる儲けだね。まさに企画の勝利ってか。

スポンサーサイト

【本】 OMIAI / 澤田知子・著(青幻舎刊)

同僚に「面白い写真集がある」と教えてもらって、図書館で予約していた本がやっときました。
どうやら人気作だったらしい。
それがこの『OMIAI』。

2003年に木村伊兵衛賞を受賞しているそうなので、知っている人には「今更」と思われる向きもあるかとは思いますが、私のように知らなかったまだ人間もいるから記事にしてみました。


内容は簡潔にいえばお見合い写真集。
めくってもめくってもお見合い写真のみ。
被写体は著者一人だけですが、服を変え、髪型を変え、ポーズを変え、化粧を変えた30人ほどの女性たちを演じ分けて(?)います。
いわばセルフコスプレってか?
人間、誰しも変身願望というのはあるかと思いますが、それをこういう形で昇華させた手法はとても面白いとおもいます。

そしてスゴイと思ったのはやはり化粧の違い。
特に眼の大きさが写真によっては倍ほども違っていて、アイメイクの大切さを思い知りました。こんなところでかよ!(笑)。


せっかくのお見合い写真だから、職場の独身男性に見せて「この中でどの人とお見合いしてみたい?」と聞いてみたい気も(笑)



OMIAI / 澤田知子著
出版社 青幻舎
発売日 2005年2月
価格  ¥ 2,940円
ISBN  4861520312




* * * * * * * * * * *
木村伊兵衛賞といえば。
2004年は『東京窓景』の中野正貴が受賞だそうで。
『東京窓景』は大好きな写真集なので、評価されたと聞くとやっぱりウレシイっすね~!

「最後の巨人」映画化


フランソワ・プラスの著書「最後の巨人」が、ワーナーブラザースで映画化だそうです。

大好きな本なので、友人からの情報を聞き有頂天!
記事にするにあたって、一応確実な情報を取ろうとネットで検索してみました。

googleで記事検索してみたのですが、日本語ページではブログ記事が何点かヒットするのみ。「SF最後の巨人」の方がヒット件数が多かった(^^;)。
ワーナーブラザースのサイト(日・米とも)ではニュースリリースは見つけられなかったのですが、海外の映画情報サイトで、ちょこっとだけ記事が見つけられました。

2006年公開。実写かな、多分。
監督とかはまだ決まっていないみたいだから、まだまだ企画段階のようです。



ある日、冒険家は不思議な文様の入った1本の巨大な歯と出会い、その持ち主を求めて辺境へと旅立つ。
その地で出会ったのは、心優しく豊かに暮らす巨人たちだった――――。


本の内容はこんな感じです。
丁寧な絵と、淡々と綴られる文章。
結末は切ないけれど、不思議な爽快感もあるお話です。
とても思い入れのある本なので、映画も丁寧に作って欲しいですね。


最後の巨人 最後の巨人
フランソワ プラス (1995/12)
ブックローン出版

この商品の詳細を見る


千鳥ヶ淵の桜

今日は仕事帰りにぷらっと花見。

先日新聞に載っていた、皇居の千鳥ヶ淵の桜が咲き始めたという記事を読んでおりました。
そして今朝、出勤途中の近所の公園の桜がほぼ満開になっているのを見て、「これならお堀の桜も満開だろう」とあたりをつけ、急遽花見決行。

はたして、お堀の桜は。
ビンゴ!
満開でした~!
しかし、人出もすごい。
ボート乗り場は、ディズニーランドのアトラクションみたいな列が出来てました。
あのボート乗り場がこんなに混んでいるのを見たのは、生まれて初めて(笑)




まあ花見といっても飲み食いするわけではなく、ぶら~っと桜を眺めながらそぞろ歩くだけだったんですが。
やっぱり桜は見ていて心が浮き立ちます。

年度替りで仕事の方がバタバタしていてまったく感じ取れてなかったんですが、春が来てたんですね・・・


お堀の桜は、今日はまだ風が吹いても散っていなかったので咲きそろったばっかりだったのかもしれません。
散り際の桜もまた美しいですよね。
また見に行こうかな。


声優交代

「ドラえもん」でも「サザエさん」でもありません。

NHK教育のアニメ「おじゃる丸」の話です。

今日の放送を見たんですが、電ボの声優さんが交代したようです。
なんの前情報もなく心構えなしに見ていたので、いつもと違う声が聞こえてきてかなり驚きました。

高い声は前と一緒だけど、う~ん、さすがにまだ違和感・・・
主役のおじゃる丸の声優さんも1度交代してるけど、もう今の声に慣れ親しんじゃったし、電ボも見続けていれば慣れてくるかな?

「おじゃる丸」、好きなんですよね~。
自室はもちろん職場にもグッズ置いてるほどなのでした(笑)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード