2005-08

【マンガ】のはなし


あったあった!、ありました!
「機動戦士ガンダムさん」!!

ふらっと入った本屋に置いてありました。
買うつもりじゃなかったんだけど、裏表紙のアッガイ谷にヤラれて、つい買っちゃった・・・
なになになんなの、アッガイ谷って~(笑)?

大阪の「ガンダム展」に行けなかった悲しみをこれで癒します(笑)。
見たかったよ、1/1コアファイター・・・



雑誌の「メロディ」を立ち読みして得た情報によれば、よしながふみの「大奥」は男女逆転のパラレル時代劇なのだとか。
一人の女が大量の男を囲うってこと?
豪気な話ですなー(笑)!!

スポンサーサイト

【マンガ】2005-09月発売 発売チェック分


09/01  オルフィーナSAGA・1 / 天王寺きつね(角川書店)
09/10  僕と彼女の×××・3 / 森永あい(マッグガーデン)
09/13  のだめカンタービレ・13 / 二ノ宮知子(講談社)
09/13  極楽 青春ホッケー部・2 / 森永あい(講談社)
09/16  チェンジング・ナウ・3(完) / UMA(講談社)
09/24  アダ戦記・5 / 堤抄子(一迅社)
09/24  拝み屋横丁顛末記・5 / 宮本福助(一迅社)
09/24  モノクローム・ガーデン・4 / 夢路行(一迅社)
09/24  アニメ店長・2 / 島本和彦(一迅社)
09/24  夢路行全集・25(完) 日常茶飯事 / 夢路行(一迅社)
09/29  陰陽師・13(完) / 岡野玲子(白泉社)
09/29  大奥・1 / よしながふみ(白泉社)
09/30  20世紀少年・20 / 浦沢直樹(小学館)


全部買うわけじゃないですが。

わ~お!「チェンジング・ナウ」の3巻が出る(嬉)!!
と思ったら最終巻だった(悲)!!
まあでも、ダラダラと長く続かれるよりはマシ。ギャグは切れ味が命ですから。私のフトコロにも優しいしネ!
「拝み屋横丁」も2巻以降買っていないのですが、買うには本棚のスペースを作らねば・・・。もうちょっと待ってて、絹代ちゃん(笑)!
あと、よしながふみの「大奥」っていうのがナゾで気になる・・・。
しかしそれよりも気になるのが。

  


機動戦士ガンダムさん
大和田 秀樹
角川書店 (2005.8.26)
ISBN : 4047137502
価格 : ¥567



ガ ン ダ ム さ ん っ てさんってさんってってーてーてー(エコー)
bk1では品切れのようですが、近所の本屋にあるだろうか?
なんとしても現物を確認したいです。

【本】MY読書月間 -経過報告その3-


小説はちょっとお休みして、今回はビジュアル本3点です。


バーコード革命
デザインバーコード社著
アーティストハウスパブリッシャーズ (2005.3)
ISBN : 4902088657
価格 : ¥1,050

バーコードにデザイン要素をプラスした、見て楽しく、そして商品内容がすぐわかるシンボルマーク的バーコード本。
個人的には#043「コンビーフ」、#110「青春旅行キップ」がお気に入り。
ちなみに。
このバーコードはあくまでも”提案”だそうで、実際には採用されていません(サントリー以外)。


東京タワー
安原直樹著
新風舎 (2005.8)
ISBN : 4797472685
価格 : ¥2,625

タイトル通り東京タワーだけの写真集。
朝焼けの中の東京タワー。
夕焼けの中の東京タワー。
夜の闇に浮かぶ東京タワー。
ビルの窓に写る東京タワー。
夜のタワーはキレイというよりは、何か妖気漂う感じ。
やはり膝元にお寺を抱えているせいでしょうか?
お台場だのヒルズだのあるけど、やっぱりランドマークといえば東京タワー。

東京遺産な建物たち
東京新聞「東京遺産選定委員会」監修
新紀元社 (2004.9)
ISBN : 4775303120
価格 : ¥1,890

古い建物に愛着を感じるのはなぜなんでしょう。
ひとりひとりに何かしらの思い出があって、郷愁をくすぐられるのかもしれません。
この本では東京に残る「遺産」な建物が30件紹介されています。
東京和館(淡交社)と一緒にして、建物探訪といきましょう!
しかし狂乱のバブル期にはきっと、「東京遺産」になるべき建物が数多く消えていったのでしょうね・・・。

ようこそ!おめでとう!


先日お宅に遊びに行った友人に、赤ちゃん誕生!

破水から2日ぐらいかかっての出産で、ちょー難産だったようです。
でも。
なにはともあれ、無事に生まれてくれてホっとしました(T▽T)。

あいんちゃん、おめでとう。ごくろうさまでした!
まだ名前は知らない赤ちゃん、この世界にようこそ。
みんなであなたのこと待ってたよ!

それはインベーダー


職場でおみやげをいただきました。

「ほら~atomさん(仮名)」と、ちょい離れた席から見せられたのは緑色の物体
「石鹸?」て聞いたら大笑いされた。
だって葉緑素石鹸みたいだったんだもん。
正体は愛知万博みやげの和菓子でした。
緑なのはモリゾーとキッコロだから。

インベーダー
おすそわけということで、いくつかあるうちからキッコロのねりきりみたいなのをいただきました。

なんだか懐かしのインベーダーゲームのキャラみたいだ。
それを言ったら今度は隣の同僚さんに爆笑された(^^;)。


和菓子らしからぬ色合い

中は白あん。


しっとりしているように見えて、実は乾いた感じ。
これってなにかに似ている・・・
ってコレ両口屋是清製でした。

「よも山・旅まくら・志なの路」の焼き菓子三種が入った「銘菓詰合」大好きなんてすよね~!
こんなのも作ってたんだ。さすがお膝元(笑)。

【サッカー】なんとか同点


FC東京 1 - 1 名古屋グランパス

今日のFC東京戦は放送がなかったのでケータイの速報を時々チェックしつつ、BSの鹿島-新潟戦を”ながら”観戦。

FC戦はずっと0-0のまま動いてなかったからこのまま終了かな~なんて思っていたところ、後半35分ぐらいに名古屋が得点しちゃった。
イヤ~、2連敗はカンベンして~(泣)!
TVの鹿島-新潟戦は鹿島が大量得点しちゃったので、ゲームとしての面白みはさっぱりなくなっちゃうし。

結局鹿島は7得点もして大勝。
FC戦も終わっただろうと思って、なかばアキラメ入りつつケータイチェックしたら・・・

同点になってる~~~~!!

負けじゃなくてよかった(;^.^)=3
Jリーグ前半戦のがけっぷちチキンレース的思いを味わうのはもうイヤ~ン。
明日の「FC東京ホットライン」も落ち着いて見られそうです。

そういえば、先週の「FC東京ホットライン」での加地くん。
代表初ゴールの感想を聞かれて「うれちい」って言ってた。
うれちいって、キミ(笑)!
いやすぐに、「うれしい」って言い直していましたけど。
つい「言いまつがい」しちゃったんだろうね。
そんなアナタが好きだよ、カジくん(^^)

【本】MY読書月間 -経過報告その2-



悩んでられない八方塞がり?
賀東招二著
富士見書房 (2005.7)
ISBN : 4829117400
価格 : ¥546

図書館で予約してた分が回ってきました。
読書月間からは予定外でしたが、コメディだし短時間で読めるからということで先回ししたら、あっという間に読了。
「フルメタ」のシリアスシリーズの方はシビアな展開だっていうことで、コメディイシリーズの明るさが切なく感じる・・・。
ワタクシ的にはオモロイ格闘家・椿くんがいまいちパッとしなかったのが残念かな~。
彼が出てきて、宗介とのヒキョー道驀進な対比がハッキリするのが個人的にとっても好きなので(^^;)


切れない糸
坂木司著
東京創元社 (2005.5)
ISBN : 4488012051
価格 : ¥1,890

坂木司の最新作で、ひきこもり探偵シリーズとは別の新シリーズ(になるの?)。
正直ガッカリ。
なぜかというと設定や人物が変わっただけで、作りはほぼひきこもり探偵を踏襲していたので。
前シリーズとは違う、新しい坂木司を期待していただけに失望感が大きかったのがもしれません。
殺人の起きないご近所ミステリーな所や、ゲスト人物が他の事件にも顔を出すというところは好きですけどね・・・。



あー。
あとやっとこ「天空の遺産」は読了。
冒頭部分を読んだのなんか、1年前ですよ。時間かかりすぎ~(笑)
あいかわらず、マイルズ君は色んなところに首をつっこみ騒動を起こし惚れっぽかった。
このシリーズで次に読まないといけないのは、「ミラー・ダンス 上下」です。先は長い・・・

魔法探偵」は70%消化。
職場の昼休みにちょっとずつ読み進めてます。



明宏な猫



今朝職場に出勤したら、駐輪場でニャンコ発見。
この暑いのに4~5匹もたむろっていた。
そーっと近づいたんだけど、ほとんどはサーっと蜘蛛の子を散らすように逃げちゃいました。

しかしそんな中、ゆうゆうと寝そべってる子が1匹。
近づいていっても、体勢を変えただけで結局逃げなかった。
肝すわってんのね、キミ。

なんだか美輪明宏みたいな猫でした。なんだそりゃ。

20050821190608


なによ。暑いんだからあんまり面倒かけさせないでよ

もうすぐもうすぐ


今日は、来週出産予定日を迎える友人のお宅を訪問。

さすがにもうすぐ産まれそうとあって、お腹のふくらみが以前見たときより大分下がってきていてビックリ。
赤ちゃんも産まれる準備を始めてるんですね。

今まで何度か大きなお腹を触らせてもらっていたけど、その時はピクリとも動かなかったのですよねー。
しかし今日は、手を当てさせてもらっていたら、
・・・ウゴウゴウゴ・・・
うわ~、初めて動いてくれた~(嬉)!!
なんだかすごい不思議な感じでした。
小さいけど本当に人がこの中に宿っていて、もうすぐ生まれようとしているんだなーって。
外から触っているだけでこんな感慨があるぐらいだから、妊婦さんは毎日がオドロキの連続なんじゃないのでしょうか。
ホント生命の神秘だ。

10ヶ月がんばった友人には無事に出産の日を迎えてもらいたいです。
あいんちゃん、健やかな赤ちゃんの誕生をお祈りしておりますよー(^^)。
安産祈願安産祈願!!

揺れてる揺れてる



今日の地震被害に逢われた方々、お見舞い申し上げます。
帰省ラッシュにちょうどぶつかってましたが、遭遇してしまった方は災難でしたね。

東京は震度4。
かなり大きく揺れましたからね。

地震のときはちょうど外を歩いておりました。
今日は雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、あの時間雨はあがっていたのに急に上から水滴がバタバタっと落ちてきました。
「ん~、青空も見えてたのに。天気雨かな・・・?」
なんてノンキに思って上を向いたら、電線がユッサユッサ。水滴はそこから落ちたようです。

「アレ、もしかして・・・?」と歩くのをやめて立ち止まったら地面がグワングワン~!
わー、揺れてる揺れてるよ~!!
歩いてる最中だと結構気が付かないもんなのかもしれないですね。
つか私、お疲れぎみでフラフラ歩いていたからもしかしてそれが原因でしょうか。
大地震だったらヤバいヤバい。

家に帰ったところCDが2枚とビデオが3本、棚から落下していました。これだけの被害でよかった。

しかし、こう頻繁に地震が起こると不安になってきます。そろそろ本気で災害準備をした方がいいのかも。
アルファ米買いに行かなくちゃ!

捨て猫騒動

職場で捨てネコ騒動勃発。

本来部外者が立ち入り出来ない敷地内に、子ネコが2匹いるところを警備員さんが発見しました。
まだ1ヶ月ぐらい?の子ネコです。
箱がすぐそばにおいてあって、首輪がついて近くの木にくくられた状態でした。

ここ連日、東京は猛暑。
こんな最中に体力のない子ネコを置いていくなんて()!
と、職員一同憤慨しまくりです!

オスメス1匹ずつで全く人間に対して警戒心がなく、これでもかというぐらい撫でさせてくれました(ノラだとこうはいかない)。しかも結構美ネコちゃんたち。
特におぼっちゃんの方が甘え上手で、手を離すとすぐニャゴニャゴ言って甘えてくる~。
く~、このタラシめ!

しかし触って可愛がるばかりではイカンので、「ホントに引き取り手を捜さないといけないかね」なんていっていたのですが。

なんと飼い主現る!(私はその場にはいなかったのですが)

後から聞いたところによると子供だったとか。
昨日近所のペットショップで2千円(!)で購入したばっかりの子ネコだそうです。
あんまり可愛いから、一緒に散歩に連れてきたけどちょっと寄り道をする間、建物の中には一緒に入れないので置いていたとのこと。
ひひひ非常識っっ!!
焼けたアスファルトの上を子ネコ歩かせてきたんかっ!?
そしてこの猛暑の中に置き去り!?
しかも最初から箱を用意していたって事は、置き去り前提で出掛けたってこと!?

その場にいた職員が諭したそうですが、ちゃんと分かってくれたかなぁ・・・。
可愛がるのと大切にするのは違うんだよ~!

あと30分後だったら、危うく職場の掲示板に「子ネコ要りませんか」の募集が出てましたよ。
まったくとんだ捨てネコ騒動でした。ふぅ~=3

同僚が撮った画像があるので、せっかくだからUPしときます。

kitten01

kitten03


【本】孤宿の人


宮部みゆきの最新作。
今までミヤベは江戸物を1冊と「蒲生邸事件」しか読んだことがなく、「ドリームバスター」は途中挫折。
その後の大変なヒット作家ぶりに却って二の足を踏んだ状態が長く続いていたのですが、今作品は久々にトライしてみました。
たいしたこと書いてないけど、一応感想です。


<あらすじ>
江戸から追い払われるように瀬戸内海の小藩・丸海(まるみ)に流れてきた少女”ほう”。
折りしも丸海では、罪を犯した幕閣・加賀殿のお預かりを幕府から命じられていた。
加賀殿は妻子と部下を殺害したとして、鬼・悪霊と噂される罪人。
高位の罪人を受け入れることで、穏やかだった丸海に次第に現れる歪。
藩の内紛。
不審な死を遂げる領民たち。
そんな中、かすかな交流をもつ”ほう”と加賀殿。
晩夏の丸海に落ちる雷がもたらすものはなにか・・・。



もともと時代小説は大好きなのですんなり作品世界には入り込めました。
ただ今まで江戸を舞台とした小説ばかりを読んでいたため、地方の小藩が舞台となった今作は結構新鮮。
地方領民の人柄や小藩ならではの悩みが根底にあって、江戸物時代劇とは違う趣が楽しめました。

「私がほうをこの屋敷に推挙したのは、(中略)この子のように無垢なものこそが、大人たちがこぞって踏み迷っている闇を晴らしてくれるのではないかと期待しているからです」


”ほう”という名の少女の一途な心根が胸を打ちます。
彼女は阿呆の”ほう”と呼ばれてしまうほど人より反応が鈍い子供なため、周囲の状況に翻弄され続けますが、その状況が翻ってほうの無心・無欲な心ばえを引き立てます。

そして物語の最後の最後で 大 号 泣 。
危うく声を上げて嗚咽しそうになったほど。
家人がいるので恥ずかしいからガマンしたけど。
こんなに泣いたのは梨木香歩の「西の魔女が死んだ」以来のことです。
なぜ泣いたかは、まあ作品を読んでみてください。

作中に書かれる夏の蒸し暑さと今現在の季節がリンクして、今読むには絶好の作品ですね。
作中雷が重要なファクターとなっていますが、折りしも先日東京は雷雨を蒙ったばかり。
肝が震えそうなカミナリではありましたが、非常に臨場感あふれるBGMとなりました。

切ないし物悲しいけれど、不思議と清涼な読後感。
時代小説というくくりだけでなく、すばらしい物語でした。


孤宿の人 上
孤宿の人 上
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.13
宮部みゆき著
新人物往来社 (2005.6)
ISBN : 4404032579
価格 : ¥1,890


孤宿の人 下
孤宿の人 下
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.13
宮部みゆき著
新人物往来社 (2005.6)
ISBN : 4404032587
価格 : ¥1,890



〔参照〕
『孤宿の人』についての『読んで悔いなし!平成時代小説』で作者の発言 (ポンコツ山のタヌキの便り 2005-12-16)

『孤宿の人』についての大森望の評価 (ポンコツ山のタヌキの便り 2005-12-11)

  ↑
トラックバック不具合により、記事本文にリンクを貼らせていただきました。快くリンクを承諾して下さいました、やまももさんに感謝いたします。

【本】MY読書月間 -経過報告その1-


今夜の東京上空は天神さま大暴れのようで、一番ヒドい時は3分に1回くらいの割合で雷が落ちてました。
近所の学校に避雷針が設置されているのですが、ソコに落ちる落ちる(^^;)
ピカっと光ったとたんに物凄い音でぴしゃーんごろごろごろ!!!と来るので、そのたびにビクッとなってました。
ひぃ~っ!
雷を見るのはキライじゃないけど、こんなにスゴイのはノーセンキューですよ、さすがに・・・。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、読書月間の途中経過報告。

天空の遺産」 / ロイス・マクマスター・ビジョルド
読了率95%
あとはエピローグのみ。

魔法探偵」 / 南条竹則
読了率50%
だんだんノってきました。

孤宿の人」 / 宮部みゆき
上巻読了
このまま一気に最後まで読めそうです。


この週末で多分「孤宿」は読了。
「魔法探偵」が読み終わったら、次は坂木司の「切れない糸」。
2ヶ月前に図書館で予約入れたのがようやく回ってきました。
予約入れたこと自体忘れてたよ(^^;)!

ピタゴラ装置を生で見る



今日は仕事を半日休んで銀座へ。
ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催中の「佐藤雅彦研究室展」を見に行くためです。

DNP Gallery:ギンザ・グラフィック・ギャラリー

佐藤雅彦氏といえば昔「バザールでござーる」や「ポリンキー」のCMを手がけた人ですが、現在は慶応で教鞭をとり、教育テレビ「ピタゴラスイッチ」の製作にも携わっています。
今回の展覧会はその大学での研究室の学術成果発表といったものです。



もともと「ピタゴラスイッチ」が好きだったのですが、ゼミの研究が番組に使われている事を以前に知りその内容について関心をもっていました。
先日「スターウォーズ」を見に行った帰りに銀座をブラついていたら偶然この展示会の準備をしているところに行き合わせて開催を知りました。
ウチに帰ってからネットで調べてみたら、なんとあのピタゴラ装置も展示される!!
そうと知れば、行かないワケにはいかなーい!!
ぶっちゃけ、ピタゴラ好きの人間としてはあの番組に登場するピタゴラ装置の展示目的で見に行ったわけです。

考え方や情報伝達の方法が一貫したテーマになっており、その研究成果ごとにまとめられた映像がディスプレイで流されていました。
二次元画像を数値化する、三次元の物体を数値化する、時間の移動を視覚化する、などなど。
こうやって文字にするとものすごく味気なくなってしまうけど、実際に見るととっても面白いですよ!

スクリーンを使っての映像上映もありました。
映像課題の上映が主でしたが、なんと私の大好きな「10本アニメ」(「ピタゴラスイッチ」内の1コーナー)も4~5本も上映されてもーウッキウキ!!

そしてこの展覧会最大の目的であったピタゴラ装置
残念ながら実際に触ることは出来なかったし、もちろんビー玉も転がせなかったけど、思っていたより大掛かりなものが展示してありました。
やっぱり自分でビー玉転してみたかったな~。


ギャラリー自体はたいして広くないのですが、展示品のひとつひとつが面白くて結局2時間近く居座っていました。

ロジカルな考え方が好きな人。
「10本アニメ」が好きな人(笑)。
ピタゴラ装置が好きな人。
オススメです!!


【本】MY読書月間スタート


8月ももうすぐ中旬に入ってしまう。
毎日暑くてダラダラした生活をしてしまっていますが、こんなんじゃイカン。
ということで、MY読書月間設定
期限は9月末ぐらいまでとして意識的に本を読んで、積読本(つんどくぼん=読むことなく積まれているだけの本)を減らして行こー!

感想もなるべく記事にするようにしたいと思います。
でも文章まとめるのに時間かかるんだよな・・・

この間の読書バトンで書いた「読む予定の本」をどこまで消化できるかな?


とりあえず今は、宮部みゆきの「孤宿の人」を読書中。
「ドリームバスター」の途中挫折から宮部には手をつけていなかったのですが、今回は完読できそうです。

【サッカー】テンション上がった



東アジア選手権
日本 1-0 韓国

総合順位
1位 中国
2位 日本
3位 北朝鮮
4位 韓国



メンバーに好きな選手がいると、こうも応援のテンションが違うものなのね!
しかも勝ったし(^^)!
故障で本日欠場した達ちゃんは本当に残念でしたが他のアテネ世代の選手たちはアピールできたようで、アテネっこびいきの私としては、ホっと一安心。

ジーコが今後も彼らを招集するかは微妙なところでしょうが、2006年、ひいてはそれ以後のことを考えるとやはり若手選手は必要不可欠のはず。
アジアレベルではなんとかなっても世界レベルでどこまでやれるのか。

本戦までにもっと若手を招集して組合せてみたりとか、経験を積ませたりさせて欲しいけど・・・、っても本戦まであと1年しかないじゃん!
今頃呼ぶってのが遅すぎるんだよ、ジーコ!


とりあえず、イラン戦のメンバー選考に注視しておこう。
これで全く元に戻したりしたら・・・(

スター・ウォーズ エピソード3鑑賞


「スター・ウォーズ エピソード3」を観て来ました。

夏休みに入っているから子供が多いかと思ったけど、そんなこともなく、結構一人で見に来ている人のほうが多かったみたいです。
私のお隣の男性は始まる前から寝てた。何しにきたんだ(笑)

以下少ないですがネタばれあります。

Read More »

【サッカー】感慨


東アジア選手権
日本 2-2 中国


前半の攻撃はとてもよかったのに、あそこで点を取れなかったのがイタかった。
巻~っ(>_<;)!!
でも後半の玉田よりはよっぽどマシ。
だってドコにいるのかホントにわからなかったもん、玉ちゃん。
サントス入れた意味もよくワカラン。村井でよかったじゃん。
入れるならオガサにしとけばよかったのに。

後半に追いついたのは良かったけど、急造チームで遅攻はムズかしいでしょうに。
ボール回してたってさぁ・・・。

でも!
前にも書きましたが、アテネオリンピック代表を激しく応援していたので、今日はアテネっ子が5人もスタメンにいて、感慨深いものが・・・!
しかも今日は負けてないし!
だっておとといの北朝鮮戦はスコアレスで負けだったけど、今日は0-2から同点まで追いついたもん。
モニなんか点取っちゃうし(笑)。ヤツは初選出の時も取ってなかったかしら?お祭りオトコめ。
達ちゃんは得点したけど、ユーキにもFK決めて欲しかったなぁ。

韓国戦では今日のメンバーからも、使ってくれないかなぁ~!
なぁ、じーこさんよぅ・・・

【本】梨木香歩の新刊


web書店のbk1を覗いていたら梨木香歩の新刊の情報がでていたので、とりあえず載せてみました↓
沼地のある森を抜けて 沼地のある森を抜けて
梨木 香歩 (2005/08/30)
新潮社

この商品の詳細を見る


ぬか床から始まる物語?
なんだ、そりゃ。
今から楽しみです。

フォースの共にあらんことを


友人の指令によりに「スターウォーズ エピソード3」を見に行かなければならなくなりました。
向こうは昨日見に行ったそうで、どうやらアツく語り合いたいらしい。
私はDVD発売になってからでいいやと思ってたんですがね。

旧3部作は見てますが、今のトリロジーはエピソード1しか見てないのになー。
1のアナキンが可愛かったのに、2から目つきの良くないドデカイ男になっちゃって、テンション上がってないんですけどー。

まあ、エピソード2は、以前から職場の人からDVDを借りたままで、早いとこ見てお返しせねばと思っていたので、明日までに見れたら水曜日に映画館に3を見に行ってきます。
1000円で見られるしね。

しかし、シリーズ中一番つまらないというウワサのエピソード2の壁を無事越えることはできるのかしらー?
うーん、フォースで乗り切ろう(笑)。


はっ!
考えてみたら「スターウォーズ」を映画館で見るの初めてかも~!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード