FC2ブログ

2005-08

【本】孤宿の人


宮部みゆきの最新作。
今までミヤベは江戸物を1冊と「蒲生邸事件」しか読んだことがなく、「ドリームバスター」は途中挫折。
その後の大変なヒット作家ぶりに却って二の足を踏んだ状態が長く続いていたのですが、今作品は久々にトライしてみました。
たいしたこと書いてないけど、一応感想です。


<あらすじ>
江戸から追い払われるように瀬戸内海の小藩・丸海(まるみ)に流れてきた少女”ほう”。
折りしも丸海では、罪を犯した幕閣・加賀殿のお預かりを幕府から命じられていた。
加賀殿は妻子と部下を殺害したとして、鬼・悪霊と噂される罪人。
高位の罪人を受け入れることで、穏やかだった丸海に次第に現れる歪。
藩の内紛。
不審な死を遂げる領民たち。
そんな中、かすかな交流をもつ”ほう”と加賀殿。
晩夏の丸海に落ちる雷がもたらすものはなにか・・・。



もともと時代小説は大好きなのですんなり作品世界には入り込めました。
ただ今まで江戸を舞台とした小説ばかりを読んでいたため、地方の小藩が舞台となった今作は結構新鮮。
地方領民の人柄や小藩ならではの悩みが根底にあって、江戸物時代劇とは違う趣が楽しめました。

「私がほうをこの屋敷に推挙したのは、(中略)この子のように無垢なものこそが、大人たちがこぞって踏み迷っている闇を晴らしてくれるのではないかと期待しているからです」


”ほう”という名の少女の一途な心根が胸を打ちます。
彼女は阿呆の”ほう”と呼ばれてしまうほど人より反応が鈍い子供なため、周囲の状況に翻弄され続けますが、その状況が翻ってほうの無心・無欲な心ばえを引き立てます。

そして物語の最後の最後で 大 号 泣 。
危うく声を上げて嗚咽しそうになったほど。
家人がいるので恥ずかしいからガマンしたけど。
こんなに泣いたのは梨木香歩の「西の魔女が死んだ」以来のことです。
なぜ泣いたかは、まあ作品を読んでみてください。

作中に書かれる夏の蒸し暑さと今現在の季節がリンクして、今読むには絶好の作品ですね。
作中雷が重要なファクターとなっていますが、折りしも先日東京は雷雨を蒙ったばかり。
肝が震えそうなカミナリではありましたが、非常に臨場感あふれるBGMとなりました。

切ないし物悲しいけれど、不思議と清涼な読後感。
時代小説というくくりだけでなく、すばらしい物語でした。


孤宿の人 上
孤宿の人 上
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.13
宮部みゆき著
新人物往来社 (2005.6)
ISBN : 4404032579
価格 : ¥1,890


孤宿の人 下
孤宿の人 下
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.13
宮部みゆき著
新人物往来社 (2005.6)
ISBN : 4404032587
価格 : ¥1,890



〔参照〕
『孤宿の人』についての『読んで悔いなし!平成時代小説』で作者の発言 (ポンコツ山のタヌキの便り 2005-12-16)

『孤宿の人』についての大森望の評価 (ポンコツ山のタヌキの便り 2005-12-11)

  ↑
トラックバック不具合により、記事本文にリンクを貼らせていただきました。快くリンクを承諾して下さいました、やまももさんに感謝いたします。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード