2005-11

言いまつがい

以前、炊飯器を使って作ったブラウニーがけっこううまくいったので、また作ってみました。タネさえ作れば後はスイッチポン。オーブンみたいに温度を気にしなくていいから、気楽に作れます。
前回同様、職場に持っていってみなさまに振舞ったところ、まあまあの評価を頂きました。

で、同僚の言った一言が

「atomちゃん、おかまの達人だもんね!」


お か ま の た つ じ ん ・ ・ ・

多分本人は褒め言葉のつもりだったんだろうが。
おかまじゃないから!炊飯器だから(泣)!!


ちょっとーtorotaくーん、人聞きの悪いこと言わないでよー!
おかまの達人てどんな達人よ!
“言いまつがい"に投稿しちゃうぞ(笑)!

ブラウニー


  ←おかまの達人作。

スポンサーサイト

【マンガ】フラワー・オブ・ライフ/よしながふみ


フラワー・オブ・ライフ 1
よしなが ふみ著
新書館 (2004.5)
ISBN : 4403617492
価格 : ¥546




友人に借りて読んだマンガでしたが、あまりに面白かったのでご紹介。

1ヵ月遅れの新入生・花園春太郎を巡るハイスクールライフ。
こう書くと、小コミか別フレかってカンジですが、そこはよしながふみ。出てくるキャラクターが個性が強い人ばっかり。今のところ、よくあるような「恋に悩む高校生活」みたいな展開にはまったくなっていません。だって友達づきあいとマン研と学園祭話だもん(笑)。
2巻のこの学園祭編はもうずーーーーーーっと笑いっぱなしでした。真島の人でなしぶりがツボに入りまくり。武田さん、「ふにゃ○○」とはよく言った(笑)!!


「西洋骨董洋菓子店」の時も思ったけど、この作家さんて日常に非日常の事象を組み込むのが上手い。「西洋・・・」の時は主人公が誘拐事件の被害者だったし、この「フラワー・・・」では主人公が大病を患ってる。でもそれが物語の根幹じゃないっていう、“ずらし”がこの人らしい味になっていると思います。


いやいや面白かった。ありがとう友よ。
お返しには何を貸そうかね~。

【本】ついに観念したか

現在発売中の雑誌“小説新潮”12月号から、畠中恵の連載が始まりました。
タイトルは「うそうそ」。『しゃばけ』のシリーズです。
畠中恵の長編小説はどうもまとまりが良くない印象があるのですが、『しゃばけ』のシリーズは好きな作品なので上手いこといって欲しいです。

今作からシリーズ名が『しゃばけ』になってました。
以前、短編「畳紙」を掲載した時(2005/07月号)は、『病弱若だんな妖(あやかし)推理帖』だった・・・。
長すぎだっつーの!やっと観念したか、新潮社(笑)。

連載開始ということで、鳴家(やなり)の手ぬぐいプレゼント企画をやってるそうです。
ほ、欲しいかも・・・。
可愛いですよね、鳴家。


そういや新潮社HPにしゃばけのコーナーが出来てました。
新潮社は下位コンテンツへのリンクはフリーじゃないので、直リンはしてませんが。
TOPページの右にリンクがありましたので、お好きな方はいってらっしゃいまし~。

新潮社 → http://www.shinchosha.co.jp/index.html


コーナーでも一切触れられてなかったですが、映画化の話はどうしちゃったんでしょうね・・・


【マンガ】2005-12月発売・発売チェック分


12/05  天空聖龍 イノセント・ドラゴン・1 / 山口美由紀(白泉社)
12/05  死化粧師・4 / 三原ミツカズ(祥伝社)
12/10  天外レトロジカル・5 / 浅野りん(マッグガーデン)
12/10  イノセントブレード・アンヴェイル / 戸土野正内郎(マッグガーデン)
12/15  青い花・1 / 志村貴子(太田出版)
12/16  ボクを包む月の光 「ぼく地球」次世代編・2 / 日渡早紀(白泉社)
12/19  がんこちゃん / 萩岩睦美(集英社)
12/22  蟲師 OFFICIAL BOOK / 漆原友紀(講談社)
12/22  テレパシー少女「蘭」・1 ねらわれた街 / あさのあつこ(講談社)
12/22  ふたつのスピカ・9 / 柳沼行(メディアファクトリー)
12/24  Landreaal・ 7 / おがきちか(一迅社)
12/24  カルバニア物語・10 / TONO(徳間書店)
12/26  今日からマのつく自由業! / 松本テマリ(角川書店)
12/26  不死鳥のタマゴ・2 / 紫堂恭子(角川書店)
12/26  NARUTO─ナルト─・31 / 岸本斉史(集英社)
12/26  ONE PIEC・40 / 尾田栄一郎(集英社)
12/28  ねこあきない・1 / 夢路行(秋田書店)


全部買うわけじゃないですが。

年末進行で、本来なら月初発売のものが年内に繰り上げ発売です。クリスマス後の発売のヤツ辺りがそうですね。
「スピカ」、「Landreaal」、「カルバニア」は多分即買い。
山口美由紀はタイトルからすると久しぶりのファンタジーでしょうか。「フィーメンニンは謳う」はすごい好きだったのですよね。
あさのあつこの「蘭」がマンガになっていたとは知りませんでした。原作の方は、ヒロイン蘭の友達(美少女!)がかなりイイ性格で、テンポよく読めました。「バッテリー」より入りやすかったですね。買うかどうかは絵を見てから決めましょう。
「まるマ」はどうするかな~。小説の方はすごい好きなんだけど、マンガであの軽妙・珍妙な味が出ているのでしょうか。ひとさまの評価を読んでから決めようかな。
「蟲師 OFFICIAL BOOK」は載せてみただけ~(笑)。



〔参考サイト〕
太洋社コミック発売一覧


ぶらぶら~

二日連続のぶらり旅。今日は老舗ツアーです。
友人torotaくんを引き連れて日本橋から銀座界隈を歩いてきました。

親子丼
まずは親子丼で有名な人形町の“玉ひで”からスタート。
午前11:30の開店なのでそれに合わせて待ち合わせましたが、11:40ごろに店に着いたときには既に長蛇の列。えーと多分60人ぐらい?それなりに並ぶだろうとは思っていたけれどここまでとは・・・。流石は老舗。
結局、待ちに待って席に着いたのが1時間後。・・・そんなに寒くない日でよかったよ・・・。後ろに並んでいたオジさまが「以前は20分で入れたのになぁ」とこぼしていたので、こんなに混むようになったのは最近なんですかね。
で、出てきた親子丼はさすがに美味かった。もっと卵がトロトロな印象があったのですが思っていたよりは火が通っていました。ダシは甘め。鳥肉はササミみたいのと、歯ごたえがしっかりしているのと2種類あったみたいです。
けっこう量があったので、しっかりお腹いっぱいになりました。
しかし、ウチの母が作る親子丼と味が似ていたので、母の親子丼も老舗の味に勝手に認定(笑)。

長いので分割。続きはmoreへどうぞ。

Read More »

ウィリアム・モリス展


今日は新橋の松下電工汐留ミュージアムで開催中の“ウィリアム・モリス展”へ。
カリグラフィーを習っている者にとっては、やっぱりモリスは外せない。会期も12/4までなので行ってきました。


展示品は大まかに分けて、ステンドグラスフィルムと室内装飾品の2種類でした。
ステンドグラスフィルムは20作品ほどが展示。
暗い室内でステンドグラスの色彩だけが鮮やかに浮き立ってました。一種幻想的な雰囲気で、一気に別世界に連れ去られます。
それと、このステンドグラスのデザインには、ロセッティやバーン=ジョーンズも関わっているものが多く、ラファエル前派好きな私としては一粒で二度三度美味しい(笑)。
見た印象ですが、ロセッティやジョーンズがデザインすると部分部分が絵画的、モリスがデザインしたものは全体で見るとまとまっている、という感じでした。
なんにせよ、美しすぎる・・・

室内装飾品は、テキスタイル・壁紙の展示が主。
期待していたケルムスコット・プレス(モリスの印刷工房)で製作された書籍は2冊しか展示しておらず、その点だけは残念でした。
まあ、今回はインテリアデザインがテーマの展覧会なのでしょうがないのですが。
でも、入り口入ってすぐに展示されていたロセッティがデザインしたとされる三人掛けの長椅子は、シンプルだけど優美さもあって洗練されてました。ステキ・・・



上流階級だけのものだった芸術を一般家庭にも普及させようとしてモリスが興したアーツ&クラフツ運動ですが、手作りにこだわりすぎて結局出来上がった製品は生産量が少なく、却って高級品になってしまったという話が皮肉だなーと思いました。


それにしても目の保養の展示会でした(^^)。





帰りにぶらり歩きしてきた銀座がもうクリスマス仕様になっていたので、ウチも便乗してクリスマステンプレにしてみました。


トリエンナーレ

現在開催中の横浜トリエンナーレ。
友人たちと見に行こうかと計画中のところ、ちょうど11/20のNHK-BS「迷宮美術館」で特集していたので見てみました。

今までは開催内容はよく知らず、漠然と行きたいって思っていただけなんですが、完成された芸術作品を鑑賞するだけじゃなく、その場で鑑賞者が芸術に参加できる有機的な芸術イベントなんですね。

う~ん面白そう。
「天使探知機」光らせたい!
天気の良さそうな平日休みを選んで、早いとこ見に行かなくちゃ。

で、ついでに美味い中華も食べてこよう(^^)  ・・・いやこっちが本命か?


今日の朝日新聞夕刊で紹介されていた「ニッポン・ヴンダーカマー 荒俣宏の驚異宝物館展」(群馬県立自然史博物館)も、もっと早く知ってれば行きたかったのに~!!
博物画、見たかったのに~!!
会期が11/27までなのになんで今頃紹介するんだよ~、ううう・・・(泣)

【本】おおおおおおじぎちゃーーーん!!

久しぶりに、絵本作家島田ゆかのホームページに行ったら、「バム」とヘビの「しましま」のぬいぐるみが発売になるそうです。
2005/11/19更新のニュースに書いてありましたが、その詳細の中の一文にくぎ付けに。

  ケロとおじぎちゃんのぬいぐるみも企画中



お お お お じ ぎ ち ゃ ん !!!

マジでマジで!?
おじぎちゃん、大好きなんだよう~~vv
ぬいぐるみは好きじゃないからほとんど持っていないけど、おじぎちゃんならぜひとも我が家にいて欲しい(^^)

もうひとつの大好きキャラ、ヤメピも一緒に作ってくれないかなぁ。

【サッカー】残りあとわずか

Jリーグは今日のゲームを入れてのこり4試合。優勝争いも大詰めになってきました。

9試合全て午後2時キックオフ、TV中継も3試合同時にスタートだったので、見るほうもタイヘン(^^;)。ザッピングと2画面表示を駆使して観戦しました。

ゲームその1 F東京 2-1 千葉(東京MX)
ゲームその2 名古屋 2-1 ガ大阪(NHK総合)
ゲームその3 大分 1-1 鹿島(NHK-BS1)

主観戦はもちろんF東京-千葉戦ですが、他の2試合も首位争いをしているチームだから気になって気になって・・・。
FC東京は勝ったのでバンザーイ!!ヒロミのピョンピョンジャンプ、バンザーイ(笑)!!
でもこれでジェフは優勝争いからは一歩後退かなー。勇樹が累積イエローで次節出場停止だというし。ジェフはFCの次に好きだけど、直接対決だとやっぱりFCへの愛が勝りました。ごめんね巻くん(笑)。

首位争いも混戦。今日の試合結果で勝点4差に4チームだそうです。
ガ大阪、セ大阪、鹿島、浦和の4チームだったら、う~ん・・・セレッソを応援かな?
だってモリシの喜ぶ姿がみたいから(^^)!

【本】本屋を徘徊

今日は午前中から出かけたのですが、お昼には用が済んでしまいました。
なので本屋に入って色々新刊チェック。

マンガでは、高尾滋の最新刊「ゴールデン・デイズ」の1巻が発売。前の長編「てるてる×少年」がイマイチだったんでどうしようか悩んでたんですが、今回のはタイムスリップモノ、しかも時代は大正。ヤバイ!あの辺の時代モノにはヨワいのだ。そのうちお試しで買うかもしれません。

「放浪息子」の4巻もまだ買ってなかった。「しゃにむにGO」の21巻も。この2冊はいずれ買います。
あと「のだめカンタービレキャラクターBOOK」の中の書き下ろしマンガ、『大河内カンタービレ』が激しく読みたい(笑)。bk1の書評読んだら買いたくなったけど、本編より値段が高い(¥680)のが納得いかないので、長考に入ります。半年ぐらいしたら古本屋に出るかもしれないし。

本では、「彩雲国物語 はじまりの風は紅く」を購入。シリーズの後のほうの巻は買っていたんですが、最初の2巻は借りて読んでいたので今回購入しました。
ティーンズノベルには異色の官僚小説。官能じゃないですよ、官僚です(笑)。女の子向け版「県庁の星」ですかね(笑)。
ヒロインは力いっぱい人生に前向きで、読んでると気恥ずかしいぐらいですが、旧質体制に啖呵を切るように向かって行く姿には胸がすく思いがします。
しかし細かいこといえば、時々意味がよくわからない伏線の張り方をするので、もうちょっと分かるように書いてほしいかなー。
それにしても、若いのからジィさんまでイイオトコ出すぎ。そろそろインフレ起きそうなくらい、色男まみれですよ(笑)

あとは新聞広告で見て気になっていた赤瀬川原平の「目玉の学校(ちくまプリマー新書)」をチェック。これは図書館で予約を入れよう。
ちくまプリマー新書はテーマといい装丁といい、とても面白い新書シリーズだと思います。

平台に山と積まれていたのが「エルデスト」。「エラゴン」の続編です。
「エラゴン」も結構な厚さの本でしたが、今回も同じぐらいのブ厚さ。
「うわ厚いな~。でもま、エラゴンも面白かったから一気に読めるだろう~」なんて思いながら、よくよく本を見れば・・・

上 下 巻 だ っ た !!!

ブ厚いのが2冊!!
うへー、マジですか~(泣)
最近小説読むのにものすごく集中力が必要になっているので、長編はツライのに~。うう、いいもん、がんばるもん・・・。

エルデスト 上
クリストファー・パオリーニ著 / 大嶌 双恵訳
ソニー・マガジンズ (2005.11)
ISBN : 4789727084
価格 : ¥1,890

【本】雑誌特集「大人のための児童文学」

雑誌『文学界』2005/11月号で、「大人のための児童文学」という特集を組んでいたので読んでみました。

特集に沿った短編は藤野千夜、大道珠貴の2人の作品が掲載。
人気作家さんですが、実は2人とも初読みです。
今まであんまり触手が動かなかったというのが要因ですが、今回この短編を読んでみて、う~んやっぱりソリが合わないという感じ。

ほかに斉藤美奈子が「コドモの読書の過去と現在」という論評を書いていましたが、コレは面白かった。
タテマエとホンネの読書、一般的な文学界と児童文学界の交錯という現在の文学界の状況にナルホドなぁ・・・と。
そういえば宮部みゆきの「ステップファザー・ステップ」も、講談社の子供向け文庫である青い鳥文庫から最近発売になりましたしね。
とはいえ、最後に紹介されていた児童文学のオススメ本はわりと保守的だったかな(笑)。
斉藤美奈子の書いたものは最近ちょっと気になってます。

特集では他に、あさのあつこの対談もありますので、気になった人は読んでみましょう。


「誤読日記」読んでみようかなー。



誤読日記
斎藤 美奈子著
朝日新聞社 (2005.7)
ISBN : 4022500328
価格 : ¥1,575



〔参照〕
斎藤美奈子の『誤読日記』の脱線的紹介(ポンコツ山のタヌキの便り 2005-11-18)

  ↑
トラックバック不具合により、記事本文にリンクを貼らせていただきました。快くリンクを承諾して下さいました、やまももさんに感謝いたします。


世界はそれをアイと呼ぶんだぜ?

ここのところ映画の記事が続いちゃってますが、今日の話題も映画。
「MONSTER」、「寄生獣」に続いて今度はコレにハリウッドが目をつけたそうです。

<石ノ森章太郎>仮面ライダーなどハリウッドで映画化
               (2005/11/15 毎日新聞より)


ニュース記事ではまだまだ全て未定、作品の選定もこれからみたいな事が書いてあったから、「仮面ライダー」で決定っていうわけじゃないようです。
キャラクターに人種的バラエティがあるのは「009」ですが、どうでしょう?
でも今から撮ったら「ファンタスティック4」の2番煎じみたいに見えそうだ。

つい先日NHK-BS『世界潮流2005』で映画特集をやっていたのを見たばかりなんですが(11/13放送「スクリーン・ウォーズ」)、ハリウッドは資金回収の戦略として日本を中心としたアジアの観客をターゲットにした作品作りをし始めているそうです。今度の映画化も、まんまそのセンのようですね。

まあ、米国内でも昔日本の戦隊ヒーローものの焼き直し番組が子どもにメガヒットしたそうですから、きっとウケる素養はあるんでしょう。


しかしなぁ。素直に喜んでいいのかなぁ。
ちょっと前にオタクアートがアメリカの現代美術界で高い評価を受けているって評判になったけど、結局それはプリミティブアートとしての評価でしかない、っていう感じの事をオカダトシオ氏がTVか本で言っていたのを思い出します。
今のアメリカでのJホラー流行も、マンガの映画化濫発もそのニオイがすると思うのは穿ちすぎ?
そこに原作への愛はちゃんとあるのだろうか・・・?

サウンド・オブ・サイレンス

●イモン&●ーファンクルの方じゃなく、アニメ『蟲師』の話です。

ウチのHDDレコーダーは、「無音部分にチャプターの区切を挿入する」とい機能があります。これを予約録画の時に設定しておくと、無音部分にチャプターが自動的に入っているのでCM飛ばしなんかが非常にラク(CMの区切が無音になっているからチャプターが入る)。
この機能重宝してます。
ちなみに機種は東芝RD-XS41。


で『蟲師』もこの設定で録画しているのですが、ほかのアニメと比べると同じ30分番組なのにチャプター数が多い。って他のアニメといっても『ガンダム』と『エウレカセブン』だけですが。
CM部分の区切も含めてですが、ここ2回「柔らかい角」、「枕小路」のチャプター数は40前後。他のアニメははだいたい1話25から30辺りなので、これだけ見ても、どれだけ静寂のアニメなのかが分かります。
まあ静寂とはいえ『蟲師』はそこから物語性が生まれているので、なくてはならないものなんですが。

まだ2話しか見ていませんが、両方とも息をひそめて見入ってしまいました。
このまま録り溜めて自分でDVDに焼くか、それともDVDの発売を待つか。
いまかなり悩んでいるところです。
どうしよう・・・。


蟲師 公式HP → http://www.mushishi.jp/


1周年


去年の今日、11月12日にblogを始めました。
今日でなんとか1周年です。

1周年記念でなにか一人祭りでもしようかと思っていたのですが、思っているうちに今日になってしまったので結局何もナシです。

ま、たれ流し日記だしね。
辺境blogだしね。

この1年、見に来ていただいた方々、ありがとうございます。
コメント寄せてくれた方々、TBしてくれた方々も。
次の1年もがんばります。

なんか、年末の挨拶みたいだな。

【マンガ】『蟲師』実写映画化

TVアニメ版の『蟲師』。
原作マンガに思い入れがあるので、アニメ化はちょっと心配でしたが、この間見たら結構クオリティが高くて一安心。

しかし、更なるショックウェーブ襲来。

『 蟲 師 』 実 写 映 画 化


ええーーーっっ!!
なにこの展開!?

監督大友克洋。
主演オダギリ・ジョー、共演江角マキ子。
企画制作は小椋事務所(主な製作映画は「下妻物語」「姑獲鳥の夏」など)。
公開は2006年冬以降。


オオオオダジョー・・・。いや、顔はキライじゃないけどギンコのイメージじゃないんだけどなー。
髪の毛銀髪にするの?・・・想像するだにキワモノっぽくなるような気が・・・。

この映画はファンドで投資者を募って、その資金で製作するそうです。説明では1口5万円からだとか。
原作を応援してるっていう意味で、買ってみようかしら・・・。



『蟲師』実写化のニュースは“eiga.com”

大友克洋最新作、製作資金をファンドで募る
  (2005/11/8 「ニュース&噂」より)


映画ファンドについては“ジャパン・デジタル・コンテンツ信託”へ(アンリンク)

JDC信託、東京三菱銀行と開発型ファイナンス・スキームを組成~小椋事務所制作・大友克洋監督作品「蟲師」にて~
  (2005/10/28 newsより)



ガンダム展!!

キ タ ー ー ー ッ !
ガ ン ダ ム 展 キ タ ー ー ー ッ (笑)!



この夏に大阪で開催されていたガンダム展。
流石に東京からじゃ、とあきらめたワケですが、好評につき東京でも開催決定!!イヤン!
上野の森美術館でもうすでに始まってます。

特にリンク規制について書かれてなかったから、直リンク貼っちゃいました。
気になった方はどーんと行ってみよう!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
上野の森美術館
http://www.ueno-mori.org/


ガンダム展
http://www.gundam-exhibition.jp/



やー、これであの1/1コアファイターも見れるのかー。楽しみだな~♪
限定グッズの缶キャンディーはぜひとも買ってこようと思っています。あの缶はオシャレだ。


チョコカール


カールのカレー味。
ワタクシ的ジャンクフードランキング、不動の第1位。
最後に食べたのは、いったいいつのことだったか・・・。
ここ2年ぐらい生産ラインナップからはずれちゃってて、寂しいかぎりです。

で、なぜ急にそんな事を思ったのかといいますと。

チ ョ コ カ ー ル

なるものが売っているのを見たから。
つか、見ただけじゃなくて買っちゃったんですが。
スーパーのレジ前戦略に、まんまとひっかかりました。

チョコカール・箱


 どーん!!

甘い味のカールかぁ。
今後はこの路線で行くのでしょうか、明●製菓さん・・・。

チョコカール・中身


 中身はこんな感じ。

食べた感じは、うーん、カールのチョコまぶし?まんまじゃん(笑)!
面白い食感ではありますが、あえてカールでなくてもという気も・・・。
評判によっては定番商品になるのかなぁ。
それよりもう1度カレー味売ってくれないかな~(しつこい)。そしたら箱買いするのにな・・・。


あ、静岡限定の桜エビ味カールはおいしいです。

現物見てないよ・・・

「あらしのよるに」シリーズの7巻、『まんげつのよるに』。
ブリーダー登録をしているbk1では画像が見られなかったのですが、今日確認したらUPされていたので、10/26の記事にもリンクを張り直しました。

しかしまだ現物は拝んでいないのですよねー。
11/1発売かと思っていたんですが(新聞で見た記憶があるんですが・・・見間違い?)、11/3に本屋に行った時には置いていませんでした。
既に読んだ人の感想とかもチラホラ見受けるので、発売にはなっているようですが。
まさかもう売り切れた!?
ウチの近所、そんなに「あらよる」キてた?
私の知らない内に、ヨンさまならぬガブさまブームが流行っていたのだろうか・・・(まさか! 笑)。

てっきり6巻で物語は終わりだと思っていたので、最初7巻発売と聞いたときには「?」って感じでしたが、どうやって終わらせるのでしょうかね。
6巻の結末も、余韻とか含みとかがあって、あれはあれでよかったと思うのですが。


- - - - - - -
10/28に買い逃した『バムとケロのそらのたび』は無事カンバッジ付きを購入しました。
そして隅々まで堪能・・・。
ああ~ん、ウチにもヤメピが1匹欲しいよぅ~~(身悶え)


バムとケロのそらのたび



そらのたび。

【サッカー】おめでとうジェフ!!


ナビスコ杯決勝戦
ジェフ千葉 0 - 0 ガンバ大阪
         5(PK)4


やったーっっ!!
お め で と う ジ ェ フ ! !
悲願の初優勝~~!


普段はFC東京が1番ですが、その次にジェフが好きなので今日はにわかジェフサポです。
本当は国立に見に行きたかったけど、私が見に行くと好きチームが負ける確立が高いので、ジェフ初優勝のためにTV観戦でガマン。
最初は“ながら見”だったんで、わりと平静で見ていられたんですが、後半に入ってからはずーっと手を握りっぱなし。攻守がめまぐるしく入れ替わる試合だったんで、気が抜けませんでした。

延長までいっても決着が付かず、去年に続きまたしてもPK戦までもつれたので、胃が痛くなりそうだったですよ。
にしても、PKで唯一の×がヤットだったとはね・・・。皮肉なもんだ。

ジェフの選手がオシムを胴上げしようとしたのに、オシムが逃げたってのには(笑)。
後のインタビューで「私は重いので選手がケガしちゃうから」とか言い訳してたけど。
ま、お歳ですからね。おじいたんは労わりましょう。
でも、もしシリーズ優勝した時には絶対に持ち上げてくれ!


なんにせよ。
優勝おめでとうジェフ!
この調子でシリーズ優勝もめざしちゃえ!
11/20のFC東京戦は勝たせないけどね。

フィンランドカフェ

今日は思いがけず休暇になってしまったので(って自分のせいですが 11/02の記事参照)、中目黒のフィンランドカフェへ。

フィンランドカフェ・オフィシャルサイト
http://www.finlandcafe.com/

フィンランドカフェは、毎年今ぐらいの時期に開催している期間限定のイベントです(今年は11/6まで)。
フィンランドの雑貨の展示販売に、カフェを併設しています。

行ってみたら思っていたより店内が小さくて、販売している雑貨も少なかったです。マリメッコの雑貨が多かったけど、マリメッコ物はわりと色んなところで売っているからなー。
北欧雑貨はデザインがいいので好きだけど、高いのが難点。
販売数も少ないので、結局見てきただけになってしまいました。

でもせっかく行ったので、FazerのGEISHAチョコだけ購入。
Fazer(ファツァー)はフィンランドのチョコレートメーカー。以前フィンランド旅行をした時に、フィンランド航空の機内で「ご自由にお食べ下さい」的に大量に置いてあったのを面白がって食べた思い出があります(笑)
だって「ゲイシャ」ですよ!
いかにもエキゾチックさを求めた外国人がつけそうな名前(笑)。
でも味は普通にチョコレートです。奇を衒った味ではありません。
職場に持っていって配ろうと思います。
「2泊3日でフィンランド行ってきました~」とか言って(笑)

フィンランド・カフェを出た後は目黒川沿いをブラブラ。いい天気だったから気持ちよかったです。



あっっ!
サーモンスープ飲んでくるの忘れた!!
フィンランド・カフェに行ったら飲もうと思っていたのに~。
しょうがない。後楽園のムーミン・カフェに行くか・・・

GEISHA


これがゲイシャチョコだ!

ダメ人間ですわ・・・


朝、職場に行ったら開口一番言われました。
「あれ~atomさん、今日休みじゃないの?」
「え~ヤダなぁ。かつがないで下さいよ~!」
なんて答えながら勤務表を見てみたら・・・

ア タ シ 休 み じ ゃ ん !

ウチの職場はローテーション勤務なので、出勤日が不規則。
明日の祝日・文化の日が出勤だったので、そのための代休が今日だった(泣)

しかも、これが初めての間違いじゃないのがトホホなところ。
過去にも2度ほど、来なくていい日に働きに来てました。
「そんなに仕事好きかー!ハハハ!」
とか言われるし。

まったくもう。

ダ メ 人 間 で す わ ~ 。


しかしながら、仕事の量はいつもより多いのに出勤している人が少ないため、重宝がられたのがせめてもの救いです。
「atomさん、来てくれてよかったよ~(半笑)」
ってカンジではありましたがね(^^;)。


とりあえず、今日出勤した分は金曜日に休んでいいと言われましたが。
この粗忽さ、どうにかならないものなのか・・・(泣)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード