2006-02

【サッカー】「朝」よりは「日」


今日の日本×ボスニア戦の話を友達としてたのですが、その時の会話。
「今日のゲーム、○テレで中継なんだよね・・・」 ←サッカー中継はN○Kが好き。
「日○レだと、解説は武田ときーちゃん(北澤)だね、きっと・・・」 ←微妙な雰囲気
「・・・・・・・」
「・・・・・・・」
「「でも、テ○朝じゃないし」」(ユニゾンした!!)
  ・
  ・
  ・
  ・
一瞬の間の後、爆笑!!!

だってテレ○の実況、ヒドいんだも~ん。選手の名前も間違えるし。相方はいつもセル爺だし(笑)。

で、日×ボ戦ですが。
(いまの代表には肩入れできていないので、ネガティブスタンスでのコメントになります)

Tめ!
こんな時だけ点取りやがってぇ~っ!!



スイマセン、分かる人だけ分かってください・・・

これでTは当確なのだろうか。
マキくんとか、ヒサトとかはもう望み薄くなっちゃったかなぁ、ううう・・・(号泣)
選手交代もいつもの通りのおよび腰。同じメンツしか使わないし。もうタイムテーブルに書いてあるんじゃないかと思ったさ。フン。

そんな感じで、やさぐれモードでの観戦でした。


でもそんな私に一筋の光明が!
日スポに嬉しいニュースが載ってました!

東京MF今野、開幕間に合った
   (2006-02-28 nikkansports.comより)



やった!よかったよ~、こんちゃん(泣)!
これで後はナオの復帰を待つばかり~!

スポンサーサイト

【サッカー】終わって始まる


終わりました、オリンピック。それに伴い雪テンプレ終了です。コロコロ変えてスミマセン(^^;ゝ
しかし、これで寝不足の日々ともオサラバ。ふぃ~っと一息つけるかー、なんて思っていたけど、一息ついてるバアイじゃない!!

Jリーグが開幕じゃないっすか!!

わー、オリンピックに気を取られてたよ(^^;)!

ご贔屓のFC東京は、オフの時期も殆ど話題がニュースになってなくて、「あー注目されてないのね・・・」とションボリ。
新監督さんの就任と、加地くんの移籍と、徳さん(徳永)の入団ぐらいですか、話題になっていたのは(涙)。
でもいいんです、結果で注目されれば!!
今年こそ、目指せ!Aクラス!
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
目標低っ!!

とりあえず、関東の赤いチームにだけは負けないで下さい。
なにさ、どっかの野球チームみたいにずっこい補強しちゃってさー。BooBoo~!


ま、あと3ヵ月もすればW杯も始まるし!
今日まではウィンタースポーツ萌(?)でしたけど、これからはサッカーで盛り上がりますから!!



20060227231225

職場の駐輪場にいたおしゃれワンコ。
人なつっこかったので、撫でくり倒してやった(笑)。
今日の記事には全く何の関係もない。
でもいいの。可愛かったから。

閉幕まぎわ


もうすぐ終わりですが、まだ見てますオリンピック。
昨日はTVを付けたらたまたまやっていた、バイアスロンのマススタートがスッゲー面白かったです。
バイアスロンはクロスカントリーと射撃の複合競技。射撃の失敗でペナルティが加算され一気に順位がひっくり返るっていうゲーム性の高さは同じですが、マススタートには一斉にスタートして1番でゴールした人が優勝という分かりやすさが加わります。この辺が面白さの秘訣ですかね。いや、今日初めて見たんですけど。

特に射撃部分での緊迫感が凄かった。今までガッシュガッシュとクロカンで走っていたのに、数呼吸で心身を落ち着けるあの集中力。
息使いまで聞こえてきそうで、画面に見入ってしまった。

日本選手も出場していましたが、残念ながら最下位の30位。でもゴール直前、観客の歓声に応えたのか、走りながら深々と一礼した姿がとても印象的でした。
フィギュアでのお辞儀も美しいですが、こういう礼には素直な感情がこもっている気がして、気持ちのいいものです。確か菅選手だったかな。お疲れさまでした。

毎大会恒例の最終競技、男子アイスホッケー決勝はスウェーデンが優勝。あー、これであと数時間でオリンピックも終わりですねー・・・。


青い衣装のジンクス


昨日は朝5時に起きて見ましたよ、女子フィギュア。
ってもフトンに入ったまま見てたんで、半分寝ながらでしたが。
で、気が付いたらみきてぃは終わっていた・・・。ごめん、みきてぃ。4回転は残念だったけど、挑戦したその心意気や良し!4年後に意欲を見せているそうなんで、続けていってほしいです。

あらかわさんは流石のスケーティングでしたね。あの空間を支配してました。要素をつないだだけではなく、4分10秒で一つの作品になってたと思います。使用曲を開会式でパヴァロッティが歌ったというのもなんだか運命的でしたね。
長野、ソルトレークと青い衣装を着た子が金メダリストになっていたそうですが、今回の荒川さんも衣装は青。これでまたジンクスが一つ生まれたんでしょうか(笑)?

ラフマニノフの2番は好きな曲なので、個人的にはすぐりさんのフリーも、見ているとガーッッと感情が高ぶってしまいます。得点が出なかったのが残念でしたけど・・・。
ラフマニノフの2番は男子の高橋くんも使っていたけど、そういえば二人とも紫のフワフワした衣装。
なんだろう、「ラフマの2番を使う時は紫のフワフワを着ろ」って規定でもあるのか(笑)?

しかし、スルツカヤ・・・。あそこで転ぶとは・・・(涙)。彼女なら金メダルでも文句はなかったのに。

とにかく。
お安い感動話が席捲している日本ですが、この日のドラマには確かに心揺さぶるものがありました。
好きな曲で、思うとおりに滑って、結果が金。最高の日でしょうね。

エキシビジョンは録画しといて明日見ます。流石に寝不足・・・。



そういえば。
『まるマ』というライトノベルのシリーズがあるのですが、その中のキャラクターの名前がソルトレークオリンピック、アイスダンスの金メダルペアの名前から取っていることに、今日気が付きました。
三大魔女のひとり、赤毛のアニシナさんと、三兄弟の長男グウェンダル。この二人はマリア・アニシナ、グウェンダル・ペーゼラ組の名前を所以としているとみたいですね。マリア・アニシナはホントに赤毛だし。
アイスダンスの二人は通常と反対に女性が男性をリフトしてたってのも、『まるマ』での二人のパワーバランスを象徴しているようで・・・くくく・・・(笑)。

【本】電車男(ハングル語版)


女子フィギュアのSP見るために明け方に起きちゃって、かなり寝不足です(笑)。
あらかわさんと、すぐりさん。いい位置につけましたね。
みきてぃの黒タイツは・・・う~ん・・・(-.-;)。
フリーも納得の滑りをしてもらいたいものです。



で、寝不足のまま仕事したのですが、仕事場で面白いもの発見。
『電車男』のハングル語版です。
バラバラっと中身を見てみたら、さすがに絵文字は使ってなかったみたい。
こんなのとか→  ┐(´ー`)┌
こんなのとか→  orz
は、パっと見、探せなかったです。

2/23訂正
よく見たら、こんなのも → _| ̄|◯  こんなのも → ( °∀°) ありました。


でも、アスキーアートはそのまま掲載。
例のネコが踊りまくってました(笑)。
アスキーアートを使った日本語もそのまま載ってたけど、ハングル文字で小さく翻訳語を載せてあったのが、面白かったです。

ちなみに「キターーッ!!」には
   ↓↓↓
キターッ  ってハングル文字で書いてありました。
  ちょっと辞典ひいて調べてみたら
  wad-dda
  と読むみたいです。


スマソとかキボンヌとかは、どういうニュアンスで訳してたんでしょうね~。


日本語版の感想文はこちら → 2004/11/27の記事へ

追悼


2月19日、詩人の茨木のり子さんが亡くなられました。
享年79歳。

代表作である「自分の感受性くらい」を初めて読んだのは3~4年前。その後ブログを始めてから、改めてこの詩を読んだ時ハッとさせられました。一応自分が感じたこと・思ったことを文章にして公開している人間として、その「感じること」に対する厳しさに背筋が伸びる思いでした。

ご冥福をお祈りいたします。



  自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ      / 茨木のり子

【カリグラフィー】ギルディング

20060220232728

本日もケータイから。
昼間、こんな切羽つまっているっていうのに「THE有頂天ホテル」見に行っちゃっいました。えへ。だって無料券もらっちゃったからーf^_^;

しかし、すぐに家に帰ってギルディング。鼻息で飛んじゃうような薄ーい金箔と格闘して、なんとか出来上がり。画像がそれです。
ふー、これで完成だー。間に合った…っ (T_T)

明日額装しに行ってきます~!

【カリグラフィー】エンボス

20060219233912
PC立ち上げてるヒマがないので、今日はケータイから。

ライトボックスを借りて、ひたすらエンボス中です。ゴシゴシ。

今晩中にエンボスは終わらせて、明日はギルディングにいきたいの~。

寝不足なり

昨日は明け方に起きてフィギュア男子シングルを見ました。眠かったけどビミョーに緊張しながら見てたんですが、プルシェンコが滑っちゃったら、一気に気が抜けた。だってあんな滑りされちゃねぇー。金じゃなけりゃ何やるんだって話になりますヨ(笑)。結局、予想通りの順位となりました。でも、ライザチェックもうちょい上に行くかと思ったのに。彼は体のラインがとてもキレイですねー。同じアメリカでも、ウィアーより好き。
日本のイケメンくん、お疲れさまでした。
でもオリンピックを見て、改めて思った。
ノブナリくんは、いろいろと頑張んないとダメね。いろいろと。


で、ウェディングボードの作製と連日のオリンピック観戦で寝不足だったんですが、夜は飲み会に出席。学生時代の友人たちと久しぶりに会いました。
世間的に見れば、もうみんないいトシのクセに、会った途端に一気に17歳の頃に逆戻り。放課後の教室が居酒屋の個室に変わっただけさ(笑)。
飲んで、食べて、しゃべって、大笑いしてきました。
あー楽しかった☆

それにしてもみんな相変わらずだよねー。ま、自分もそうだけどさ(笑)。


メダルなんか無くたって


楽しんでますよ、オリンピック。

今日から、スノーボードクロスの競技が始まりました。
楽しみにしていたので、興味津々でテレビ観戦。

オリンピックが始まるまで聞いたこともない競技だったので、スノーボードクロスの“クロス”って何だ?って思っていたのですが、モトクロスの“クロス”と一緒なんですね。で、結局その“クロス”とは何ぞや(笑)?
辞書を調べたら“クロスカントリー”の“クロス”でした。スキーじゃなくてスノボに載って、山だの谷だの越えていく。はぁ~、ナルホドね。

TVでの競技紹介では、4~5人で一斉にスタートする映像しかやらなかったので、全部そういう手段で順位を決めるのかと思っていたけど、予選では1人ずつ滑ってタイムアタックなんですね。TV付けたらもう放送が始まっていたのですが、1人で滑っていたから、「あれ、他の人達みんなコースアウトしちゃったの?」なんてズレたこと考えてしまいました(笑)。

4人ずつのヒート制になったら、やっぱり面白~い!!インから挿す、アウトからまくる、接触したらあっという間に順位も入れ替わるし。すごい迫力がありました。
優勝は順当にアメリカでしたが、トーナメントの最初の方で世界チャンプや強豪選手が敗退しちゃったりして、色々波乱があったようです。決勝も抜きつ抜かれつ、デッドヒートで手に汗握るゲームでした。
やっぱり、一目で順位が分かる競技は、流石に見ている方のテンションも盛り上げるなぁ~!!
日本の選手もいいところまでいっていたけど、途中で転んじゃって残念~。でもベスト16に入ったし、大健闘だったそうです。

それにしても、期待通りの面白さでした!これは女子も見ないとね!

 ・
 ・
 ・
 ・
でもって。
夜中、というか明け方は、男子フィギュアのフリーです。きっとまた起きて見ちゃうんだろうなぁ・・・(^^;)


憑いてますよ(笑)


夜中に起きて見てしまいました、男子フィギュアのショートプログラム。第1グループだけですけど。
イケメン高橋くん、第1滑走でやりにくそうかと思いましたけど、がんばってた。スピンが早くて迫力があったし、上手さに定評のあるステップは流石でした。

が!!

ロシアの王子様が異次元の滑り!!プルシェンコ、もー格が違う!異世界に行っちゃってた!スコアが90オーバーって!!
とくにステップシークエンスでは、何かがのりうつっていたみたいでした。うーんと、たとえばリストの超絶技巧曲を弾いているときの“のだめ”とか?(笑) 「ぎゃぼーっ!」とかいってジャンプしてたら面白かったのに(ありえない)。

こうなると、フリーではプルシェンコが何点とって金メダル取るのかっていうのに興味が行きます。もうこのまま行っちゃえ。でも、また何か憑いちゃってるみたいな演技したら、これからヤツのことは“のだめ”って呼んでやる(笑)。

イケメンくんには、自分で納得の行く演技をしてもらいたいですワ。


【マンガ】比較してみよう (続・いまさらですが・・・)


2/4に記事にした雑誌“ぱふ”の2004年マンガベストテン。
ベストテン作品の「ジャンプ」偏重に腑に落ちないものがあって、試しに雑誌“ダ・ヴィンチ”の方のランキングも調べてみました。2005年1月号の特集「BOOK OF THE YEAR 2004」のコミック部門です。

で、比較してみると。
   ↓

 ぱふ ダ・ヴィンチ
1位鋼の錬金術師DEATH NOTE
2位DEATH NOTE鋼の錬金術師
3位最遊記RELOADブラックジャックによろしく
4位フルーツバスケットのだめカンタービレ
5位テニスの王子様NANA-ナナ-
6位NARUTOONE PIECE
7位遥かなる時空の中で20世紀少年
8位ONE PIECEバガボンド
9位銀魂名探偵コナン
10位BLEACHあたしンち


カブっていたのは『鋼の錬金術師』、『DEATH NOTE』、『ONE PIECE』の3作品。
んー、個人的には、世代関係なくヒットした作品が多数あがっているダヴィンチのランキングの方に納得。ぱふだと20位だった『のだめ』がダヴィンチなら4位だし。当時のブレイク現象を考えると、こっちの方が順当な気がします。
投票者のデータがないので想像ですが、『ブラックジャックに・・・』、『20世紀少年』辺りが入っているあたり、ぱふよりもダヴィンチのほうが投票者の年齢層が高いのでしょうか。

やっぱりダヴィンチは大規模書店、ぱふはマンガ専門店のランキングっていうカンジかな。
ん?ってことは雑誌のカラー通りでしたか(笑)。
2005年ランキングは、ダヴィンチは発表されていますが、ぱふは年度末ぐらい。両誌とも出揃ったら、また比較してみようと思います。

そういえばジャンプ系の『ピューと吹く!ジャガー』が、ダヴィンチでは23位に入っているのに、ぱふでは100位にも入っていない。ぱふはジャンプ系には強いハズなのに・・・。ナゾだ・・・。


しかし、『デスノ』ってやっぱり面白いんですか。夏目○之介先生も「むちゃくちゃ面白い」って褒めているし。そういわれると読んでみたくなりますな。といっても、週刊連載のマンガは巻数考えると不用意に買い始められませんからね、『こち亀』しかり、『ジョジョ』しかり。
ってことで。
おーい、周りの友人たちよー!誰か持ってる人いな~い(笑)?


ちなみにですが、ダヴィンチのランキングにも、2004年の私のイチオシ『墨戯王べいふつ』は載ってませんでした。・・・いいんだ、もう・・・(泣)

【サッカー】呪いのゲーム


国際親善試合
日本 2-3 アメリカ合衆国


本戦での試合ぶりを予感させるゲーム展開でした。
崩されて相手を調子乗せちゃった後の脆さが、モロに出ましたね。

まあ“ながら見”だったので、集中して見てたワケじゃないのですが、見ている内にドンドン頭痛がしてきました。比喩的表現でなくマジで。前半途中からこめかみ辺りがズキズキズキズキ・・・。そうこうしている内に、2点、3点と失点するし。呪われてるんじゃないか、このゲーム。

それにしたって、格上相手に決定力が物を言う1トップの布陣はないでしょうよ。いくら久保くんに得点力があるったって、久しぶりの復帰戦なのに。
アメリカが疲れてきた後半30分過ぎにやっとサイド攻撃が活きてきましたが、エンジンかかるの遅すぎ!
とりあえず巻くんが得意のヘディングで、反撃の口火を切ってくれて良かったです。これで巻くんは23人に残ったかなぁ?残って欲しいなぁ。私の応援モチベーション向上のためにも(笑)!

試合後のインタービューでジーコは「色々選手を試して使ってみたい」とか言ってたけど、もうだまされないぞ!どうせ本大会とかになったら、後半30分過ぎまで選手交代なんかしないんだろ~!イライラさせられる試合するんだろ~(泣)!


ゲームを見終わった時には頭痛は大分良くなってましたが、今度は気持ちが悪くなってきた。この時間でもまだ治ってません。
やっぱり呪われてたんだ、このゲームは・・・

【カリグラフィー】伊東屋へ行く


今日はウェディングボード用の用紙を買うために銀座の伊東屋に行きました。

キムカツでもその前に、とりあえずお昼。
最近は数寄屋橋の東芝ビルの地下にあるタイ料理屋がお気に入りだったのですが、今日は銀座にオープンしたというキムカツへ。
混んでいるという話だったのですが、お昼のピークは過ぎていたし、一人だったのですぐに入ることができました。
月替りメニューだという“粒マスタードカツ”を頼みましたが、流石に話題になっているだけあって、やわらかい!ホントにお肉がミルフィーユ状になってました。ただ揚げちゃってるから、マスタードの辛味が飛んじゃってる。マスタードの意味なし(^^;)!
うーん、まぁおいしかったけど1回行っとけば充分かな?


この後プランタンへ行きましたが、流石にバレンタイン時期。臨時のチョコレートショップがボコボコ出来て、女子が群がってました。特に地下1階はエスカレーターを降りた途端に、あま~い香り。
最近は自分へのご褒美としてチョコを買うっていうのもアリだそうで、ちらっと気になったけど、冷蔵庫の肥やしになること間違いなしなので、スルーしました。だって、いつ買ったか分からない先住民(チョコ)が、既に住んでるからー(^^;)。

オートマチックペン

あっちこっちフラフラした後、目的の伊東屋へ。
まず紙より先に、使用予定のオートマチックペン(サイズ3A)を購入。以前サイズ4を買っていたのですが、試しに書いてみたら、文字が想像より大きくなっちゃったので、1サイズ小さい3Aを買い直し。

マゼンダ
ついでに買ったカラーインク。
ドクターマーチン・ピグメントのマゼンダ。
顔料系インクで、色がしっかり出るので好き。
不透明水彩絵の具でもいいけど(ガッシュとか)、色を作るのがメンドクサイ・・・(^^;)

紙はエンボスをするという前提で、いつもより厚めの紙を選びました。
水彩画用のハーネミューレ、キャンソン・ミ・タント(200g)の全紙(50×70cm以上)サイズを計3枚。

さー、いよいよ材料は揃いました。
あーとーはー書ーくーだーけー・・・・
それが一番大変です・・・

WINTER GAMES!


明日からトリノオリンピック開催ですね。
なのでテンプレートもそれに合わせて、雪っぽいのに変更してみました。

注目しているのはやっぱりフィギュアスケート。でもフィギュア自体が好きなので、女子だけじゃなくて、男子もペアもアイスダンスも見たいです。女子シングルはドキドキして、きっと落ち着いて見られないよ~(^^;)。

小さい頃から何故か好きなのは、アルペンの滑降。山の上の方から、身一つで物凄いスピードで滑り降りてタイムを競う。あの緊張感がたまりません。
天候によってコースの路面状況が変化するのも、タイムに影響して面白いです。例えば、あんまり天気良くなっちゃうと、雪面が融けて、さらにそれが凍ってツルツルに。そこを上手いこと滑らないと、体勢を崩してタイムを落としたり、下手するとゴロゴロ転ぶ。転んでも今まであんまり大怪我した人がいないみたいなので、そんなアクシデントもちょっとお楽しみなんですが(^^;)。

新競技のスノーボードクロスもかなり楽しみです。5~6人でよーいどん!でスタートして、早いもの勝ち!シンプル!
雪上の徒競走(笑)!


それにしても、メディアがあんまりメダルメダル言うのが、いい加減ウザくなってきましたわ~(--;)。

ビックリしたー!


こんな辺境ブログですが、一応アクセス解析をつけてます。
解析カテゴリに「国」っていうのもあって、どこの国から訪問してくれたのかが分かります。多分、ドメインとかで判断してるんだとは思いますが。
そんなとこめったに見たことないのですが、今日すっごい久しぶり(多分半年ぶりくらい?)に、このカテゴリ開いてみました。
そしたら。

台湾!
フランス!
オランダ!

なんてとこから、訪問いただいていたようです。
ひぇ~ビックリ!一体ナニを求めてこんなところへ!?
こんな時は、ワールドワイドウェブだってコトを実感します。というか自分と自分の知り合い以外にも見ている人がいたんだねぇ~(^^;)
訪問回数1回だから、多分検索かなんかでひっかかったんでしょうが、お求めの情報はあったのでしょうか?

【カリグラフィー】あっぷあっぷです

インフルエンザのお陰で予定が狂いまくり、ウェディングボードの製作進行がヤバいことになってます(^^;)
メイン部分のレイアウトはほぼ決定ですが、周囲のエンボス装飾部分が決定していません。
以前記事にした家紋の使用は、心ならずも中止にしました。色々とデザインが細かく、忠実にエンボスの型起しするのは、時間的にも無理そうだったので。やはり家紋は、線一本にも意味がありそうだから、簡略化のためにといって省略するのはマズかろう・・・。そのせいでご両家の方にイヤな思いさせたりしたら、それこそ本末顛倒です。
できればやってみたくもあったのですが、結局、ヴィクトリア調パターンを使って、それをエンボスするということで踏ん切りをつけました。家紋はまた次回チャレンジ。

中央に文字部分、右上・左下のコーナーにパターンを配置して、文字部分を挟むというデザインです。
一応↓の6つまで候補を選びましたが・・・。
20060207165108.jpg20060207165127.jpg
20060207165142.jpg
20060207165154.jpg
20060207165209.jpg20060207165223.jpg


うーん、みんな一緒(^^;)?
選んでいる時は違って見えたのになぁ。
カリグラフィーの先生に相談したかったけど、次回は祝日でレッスンお休みだという事に先日気づき、今度会えるのは式の10日前。きゃー!
・・・かなりせっぱ詰まってます(汗)。
もうこうなったら、職場の友達に意見聞こう・・・。

ちょっと記事が増えてきたので、カテゴリに【カリグラフィー】を増やしました。


ちなみにパターンデザインの参考資料はこちら↓

Victorian Patterns and Designs in Full Color (Dover Pictorial Archive)

George Audsley (著), Maurice Audsley (著)
出版社: Dover Pubns(1988/12)
ISBN: 0486257568

【サッカー】オリーと一緒!


何気なく見ていたジャンクSPORTSにモニが出ていて、わぁ~ビックリ(嬉)!
思いがけないところで見られて余計にうれしかったデス。
座り位置は上段右端とビミョーでしたけどね(^^;)。

番組では、普通に町を歩いている時に、向かいからボールを蹴って歩いている子供と出会うと、思わずボールを奪ってしまう話をしてました。ディフェンダーだから誰であろうと抜かれるのはキライとはいえ、知らない子供のボールをスティールしてはいけません(笑)。

んー、しかしどっかで同じ様な話を聞いたことがあるなーと思っていたら。
チャリティーゲームで子供とPKをしたのに、大人気なくきっちり全部止めちゃったカーンとおんなじじゃーん(笑)!
やっぱりディフェンス系の人は負けずギライなの~?

それにしても、さすがは前回『さんまのFOOT BALL CX』でも笑いを取っていたモニ。今回も場に馴染んで笑いも取ってました。良かった良かった!
いやいや、ツネさんじゃきっとこうは行かないよー(笑)。

【マンガ】いまさらですが・・・


雑誌『ぱふ』の2005年4月号を図書館で借りました。
特集は「2004年まんがベストテン」。
もう2006年で、いまさら2004年の話題でスイマセンってカンジですが(^^;)。


1位 鋼の錬金術師
2位 DEATH NOTE
3位 最遊記RELOAD
4位 フルーツバスケット
5位 テニスの王子様
6位 NARUTO
7位 遥かなる時空の中で
8位 ONE PIECE
9位 銀魂
10位 BLEACH


1位のハガレンは2年連続の1位だそうで。あーそういえば、この頃アニメもやってたし。やはりメディアミックスは影響力あるんでしょうか?
驚いたのは10位までに「少年ジャンプ」作品が6作品を占めていたこと。部数減ってるとか聞きますけど、やはりそれなりには人気があるんですね。
他の週刊マンガは13位に『ツバサ』、21位に『スクールランブル』がやっと出てきました。『スクラン』!初めて読んだ時「マガジン」っぽくないマンガだと思ったけど面白い!好きです。
『金色のガッシュ!』が36位ってのも淋しいなぁ。途中までしか読んでないけど、このマンガもスゴイ好きなんです。
少女マンガでは白泉社系が強いなあー。100位までで白泉社以外の少女マンガは片手で数えられるぐらいしか入ってませんでした。

しかし、ランキング投票の9割が女性票だそうなので、女性が好きなマンガに偏っているといってもいいですね。
1割の男性票だけのランキングだと、1位は『スクラン』だったそうです。さもありなん、ですね(笑)。

ちなみに2004年の私のベストは『墨戯王べいふつ』なんですが。ランキングには影も形もありませんでした(笑)。面白いのに!なんでだよー(涙)!


2005年のランキングはどうなるのかなー?
『ケロロ軍曹』とか上がってくると予想してますが。どうすか?


【本】1月の“気になる”。


新刊・旧刊にかかわらず、1月中にチェックした本です。
こんなにたくさん、一体いつ読むというんだ!
でも、面白そうなんだもーん(笑)!


宇宙日記
野口 聡一著
世界文化社(2006.2)
\1,575

船外活動を行った宇宙飛行士・野口総一さんの、シャトル内で書いた宇宙日記。新聞広告で見ました。あの宇宙空間で眼前の地球と相対し、どんな心境になったのか。興味があります。


「かわいい」論
四方田 犬彦著
筑摩書房(2006.1)
¥714

ポケモン、セーラームーン、etc・・・。日本の「かわいい」が、なぜ世界で受け入れられているのか。
女子高生も「かわいい」対象としてアメリカで流行っているそうですね。


黄金比はすべてを美しくするか?
マリオ・リヴィオ著 / 斉藤 隆央訳
早川書房(2005.12)
¥2,100

黄金比が用いられている芸術作品を再検討し、様々な分野にわたり丹念に調べ上げる。(bk1の内容紹介より抜粋)
縦:横=1:1.618が黄金比(黄金分割とも)。黄金比については以前から興味がありました。「芸術作品を再検討・・・」ってところが面白そうです。


人は見た目が9割
竹内 一郎著
新潮社(2005.10)
¥714

言葉以外の膨大な情報が持つ意味を考え、心理学、社会学からマンガ、演劇まであらゆるジャンルの知識を駆使した日本人のための「非言語コミュニケーション」入門(bk1の内容紹介より抜粋)
なんだか、すごく売れている本だそうで。コミュニケーション学は、一度きちんと学んでみたい学問です。


チャリこぎスタジアム
表 英毅著
文芸社(2005.9)
¥1,470

約1年半、週末を利用して、Jリーグ全28チームのホームゲームを自転車で観戦しに行った旅の記録と試合観戦記を綴る。(bk1の内容紹介より抜粋)
わあ~!男性ならではの体力企画!ちらっとだけ立ち読みしましたが、大変な旅をとても楽しんでいる感じが伝わってきました。サッカー好きなんだね(^^)!


誤読日記
斎藤 美奈子著
朝日新聞社(2005.7)
¥1,575

175冊のベストセラー・話題の書を、「誤読術」で読みといたミーハー書評決定版。タレント本や実用書も取り上げた「書評欄の裏番組」的コラムを単行本化。(bk1の内容紹介より抜粋)
以前から読みたいと思っていましたが、図書館の本はずーっと貸し出し中。その内借りられるだろうと思っていたのに、随時10件くらい予約が入っているみたいなので、あきらめて予約しました。いつ来るかな~。


ベリードスピリット

アスペクト(2000.5)
¥2,520

裕福で地位の高いガーナ人たちが、来世へ向かう容器として選んだトウモロコシ、漁船、ネギ、その他もろもろのかたちをした棺を、カラー写真で収録する。(bk1の内容紹介より抜粋)
『賃貸宇宙』の都築響一氏編集の写真集。都築さんが関わったというだけで気になります(笑)。『作家の読書道』で梶尾真治が紹介していました。


近代日本語の思想
柳父 章著
法政大学出版局(2004.11)
\2,625

近代日本の思想と文化を「翻訳」のキーワードで読み解く。近代日本語文の欠陥を摘出するとともに、漱石、志賀直哉、谷崎などによる新文体創出の軌跡をたどる(bk1の内容紹介より抜粋)
『日本文学ふいんき語り』で激賞されていたので、読んでみようかと。今図書館で借りている最中ですが、学術書なのでかなりとっつきにくい。よ、読めるのだろうか・・・?


〈変態〉の時代
菅野 聡美著
講談社(2005.11)
¥756

「変態」をキーワードに、大正から現代までの日本の知的状況を明らかにする、反骨精神に富む論評。(bk1の内容紹介より抜粋)
「性的倒錯者」の意味の方ではなく、「変わり者・変人」ぐらいの意味の“変態”のようです。
南方熊楠とか、江戸川乱歩とかが紹介されているみたい。んー、やっぱりあの辺の人たちは「ヘンタイ」の括りなのね(笑)

加湿器欲しいよー


前々から欲しいとは思っていたのですが、インフルエンザに罹ってから切実に加湿器が欲しくなりました。
以前はホットカーペットを使っていたので、肌がガサガサになる程の乾燥っぷりでした。現在はオイルヒーター使用なのでそれ程じゃないですが、やっぱり空気は乾きますよねー。
今冬は苦肉の策で、濡れタオルを部屋にぶらさげてます。
涙ぐましい・・・、そしてビンボくさい・・・(泣)

やっぱり買うとしたら、グッドデザイン賞取ったプラマイゼロの加湿器が欲しいです。
なんたってオシャレだし。
しかし問題は、私の部屋の方がオシャレではないという点なのでした。
ダメじゃん・・・

さらにグッタリ・・・


昨日は職場で力仕事。
体力落ちている所に更に体を酷使して、もーかなりお疲れモード。
あまりに疲れて、夜の9時には布団に入ってしまいました。

しかし『彩雲国物語』の最新刊をこの日買ってきていたので、「さわりだけ読んで寝ようか」なんて思って読み始めたのが運の尽き。
元来一気読み体質な為、「もうちょっと、もうちょっと」なんて読んでいたら止められなくて、結局最後までガーーーーーッと一気読み。
気が付いたら夜中の12時回ってました。トホホ・・・。
オマケに目が冴えちゃって、それから2時間近く眠れなくなっちゃったし。体は疲れているのに、精神が冴えちゃって眠れないっていう典型です。
体力落ちてるとかいってるクセに、自分で追い討ちをかけてますよ、このヒトは。もー、なにやっちゃってんの(^^;)。

今日は映画の日だし、当初の予定では渋谷に『マイ・アーキテクト』を見に行くつもりでしたが、ああいうアート系ドキュメンタリを見る時は、8時間以上睡眠を取っていないと上映中に寝てしまいそうなので、潔く断念しました。
だって、今日見に行ったらゼッタイ私は寝る!断言できる(笑)!
その内、グースカ睡眠とって、スッキリした頭で見に行こうと思います(泣)


オンライン書店ビーケーワン:彩雲国物語彩雲国物語 光降る碧の大地
雪乃 紗衣〔著〕
4044499098
角川書店(2006.2)
¥500
茶州編終了。盛り上げ方はとても上手でしたが、いろいろ展開が都合良過ぎかなー。影月の最終的な扱いは、個人的には納得いきません。とか書くと、ファンの人に怒られそうですけど。あのまま人として幕引きしたほうが、主人公の決意を更に固める切っ掛けになったと思うんだけど・・・。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード