2006-03

【マンガ】2006-04月発売チェック分


04/10  月光ゲーム / 鈴木有布子(マッグガーデン)
04/上  フラワー・オブ・ライブ・3 / よしながふみ(新書館)
04/上  飛鳥昔語り(文庫) / 清原なつの(早川書房)
04/11  ONE PIECE・41 / 尾田 栄一郎(集英社)
04/11  NARUTO─ナルト─・32 / 岸本斉史(集英社)
04/13  極楽青春ホッケー部・4 / 森永あい(講談社)
04/15  藤田和日郎短編傑作集・1(文庫) / 藤田和日郎(小学館)
04/中  百鬼夜行抄・14 / 今市子(朝日ソノラマ)
04/19  皇国の守護者・3 / 佐藤大輔(集英社)
04/19  ゴールデン・デイズ・2 / 高尾滋(白泉社)
04/21  無限の住人・19 / 沙村広明(講談社)
04/22  キングダムハーツ チェイン オブ メモリーズ・2(完) / 天野シロ(スクウェア エニックス)
04/24  オヅヌ・1 / 梶原にき(幻冬舎)
04/24  ばら色の人生・2 / 高野宮子(幻冬舎)
04/25  あまつき・3 / 高山しのぶ(一迅社)
04/26  犬ガンダム 地上編 / 唐沢なをき(角川書店)
04/27  聖戦記エルナサーガII・7(完) / 堤抄子(スクウェア エニックス)
04/下  デコトラの夜・1 / 山田睦月(新書館)


全部買うわけじゃないですが。

チェックは多くなりました。
『フラワー・オブ・ライフ』の新刊!1~2巻は借りて読んだんですが、もう買っちゃおっかな~。クリスマスのホテルのロビーでのシーンは収録されてるのかしら?あそこ立ち読みしてて、危うく店先で大笑いするところだったんですが(笑)
『月光ゲーム』の鈴木有布子って、『罪と罰(新書館)』の鈴木有布子?だったら買いです。
『藤田和日郎短編傑作集』は、『からくりサーカス』のおかげで藤田祭り開催中なので(^^;)
山田睦月は大っっっっ好きなマンガ家さんなので、必ず買い。
『エルナサーガII』は最終巻ですか。やっぱり正編よりは吸引力がなかったからなー。
気になるのは『犬ガンダム』なんですが。・・・犬?ナゼ犬?

スポンサーサイト

【マンガ】借りて読む!その3


前回レンタルで借りたコミックの感想です。



ナントカの滝にモリアーティ教授と落ちて行方不明になったホームズ。その彼が○○となってベイカー街に戻って来たら・・・?
いかにも少女漫画的なフワフワな絵を描くもとなおこ。でも話はフワフワじゃなく、割としっかりしたストーリーを描きます。ただ時々砂を吐きそうな程甘~いセリフが出てきますが。

皇国の守護者 2
佐藤 大輔 / 伊藤 悠
日本っぽい国とロシアっぽい国が闘う、いわゆる架空戦記小説の漫画化です。
ネットでちょっと評判になっていたので1巻は買ってみたのですが、なんとも評価がしづらい。その為2巻を買い控えていたらレンタルにあったので、ラッキ☆
ですが、う~ん・・・。
戦略とかに興味がある人には楽しいかもしれないですね。
でも『猫』は可愛い(笑)

ケロロ軍曹 1
吉崎 観音著
さすがに人気なのが分かります。スンゴイ面白い!!
ドムは3体。ジムは数で勝負。軍曹殿は違いの分かるガンプラマニアであります(笑)

最終章に入ったっていうのに、全く終わりが見えてこないから4~5年ほっといたこのマンガ。
ヤバイ、ヤバイよ・・・
と、と、止まら~~ん!!
まさにページ・ターナー!!
この辺りの巻はストーリーの主筋に奇縁する、過去の因縁話の総棚ざらいという感じでした。
やっぱり、長編マンガはある程度溜めてからの一気読みに限るね!


今回のレンタルは↓

からくりサーカス・27~32巻
ぼくと未来屋の夏・1巻
ケロロ軍曹・2巻

【本】六番目の小夜子/恩田陸


六番目の小夜子
恩田 陸著
新潮社 (2001.2)
ISBN : 4101234132
価格 : ¥540

友人のオススメ恩田作品・第2弾は『六番目の小夜子』です。

ある高校で、3年に一度行われるゲーム。
「小夜子」とは、このゲームの中である役割を担って継承されていく呼称。
今回の「小夜子」は誰なのか。
そして、転校してきた“津村沙世子”の正体は?
という感じの学園ミステリーです。


小夜子の正体を追っていく終盤までは、とても面白くてガンガン読み進みました。
学校という誰しもが過ごした経験を持つ場所を舞台にしているせいか、情景がイメージしやすいし、描写もとてもわかりやすかった。

ただ小夜子イベントの継承が、なぜあんなに学校の伝説に成りうるのかが、ずーっと疑問で。だって3年に一度のゲームなんだから、前回の小夜子イベントに携わった学生は一人もいないのに。
選ばれた小夜子に渡される「鍵」が継承されていくだけなのが、間の2年間。その2年に当たっちゃった学年は不満に思わないの?とか思っちゃうのです。


そして、最後のツメが・・・。
個人的には釈然としないし、あれで終わりでは途中で放り出された感が強かった。

(↓ネタバレ ドラッグで読めます)
黒川先生の役割が全くわからない。
何かしら思惑があって、小夜子のゲームに関係していることは分かるんだけど、何かこうボヤ~ンとしていて観念的すぎ。
もっとハッキリとした形で示して欲しかった。

(バレ終了)


う~ん、とても読みやすいし楽しめる部分は多かったんだけどなぁ。
それだけに最後まで楽しめなくて残念でした。
きっと自分の中で、テンションが下がっちゃったんだね(^^;)。

とりあえず、これで『光の帝国』とコレとで、2冊は読んだので、当分恩田作品はいいかな?
『蒲公英草子』は気になってますが、ま、こっちはそのうちという事で。

驚愕のお試し


デジタル・オーディオ・プレーヤーを買おうかと思っていると話したら、兄が使っていないものがあるのでくれる(貸してくれる?)とのこと。
自分では、欲しい機能が搭載されている機種を色々と選定していたのですが、まあ(貸して)くれるというのを断る謂われはないので、試しに使ってみることにしました。

一応使い方の説明は受けたけど、マニュアルみたいなものはないかとネットで検索していたら、商品紹介のページに行き当たり、値段を見て驚愕。

なんと定価73500円也。

高っっ!!


ギャーッ!!
なんでこんなの、気軽に人に渡せるんだ!?信じられん!!
手荒に扱えないよう、ひぃ~(でももちろん借りるけど)。
しかも本人は、こんな高いの買っておいて、既にiPodに買い換えてるし。
こっちは2万円台のデジタル・オーディオ・プレーヤーを買うかどうかで、2ヶ月悩んでるっていうのに!
許しがたし~!
ちぃっ!これがオトコの買い物ってヤツかい!?
UFO?

ちなみに、モノはBANG&OLUFSENのBeoSound2。
BANG&OLUFSENはデンマークのオーディオメーカーです。
さすがに北欧デザイン。家電も美しい。

ネットの情報によると音がとてもいいという話だったので、早速PCに入っている平井堅を取り込んで聴いたみました。
わ!確かに音質いい!
すごいクリアな音。

みみみ耳元で堅が歌ってるよう~!
吐息がかかる~ヤメテ~!!


ってカン違いしそうなぐらいの音質です。背筋がこそばゆくなった(笑)。
さすがは北欧プロダクト。音も美しい(笑)。

しばらく使ってやっぱり自分の欲しい機種を買ってしまうと思うけど、一度この音を聴いてしまったら満足できるのかが心配です。

【サッカー】第5節


[第5節] FC東京 2-1 京都パープルサンガ

中盤がもたついてるとか
真ん中の縦攻撃がダメダメとか

イロイロ消化不良な部分は多々あるけど。

とりあえず勝ったからヨシ!

徳さん、ミラクルゴールをありがとう(T▽T)!!

【おでかけ日記】 『かもめ食堂』鑑賞


小林聡美
片桐はいり
もたいまさこ

このキャスティングを知った時から、絶対に見に行くとを決めていた映画・『かもめ食堂』。
上映館である銀座シネスイッチの金曜Lady’sDayと、仕事の休みが重なったので、見に行って来ました。

席の取りやすい初回上映で見る予定でしたが、事前情報でかなり混んでいると聞いていたので、一応万全を期して初回の更に1時間前に劇場へ。それでも20人ほどが既に並んでいました。
早く来たおかげで、私は2階席の真ん中といういい席をゲットできましたが、結局上映開始までには、満席どころか立ち見の人がいた程。
スゴイ人気です。

で、映画の中身ですが、とても面白かったです。
フィンランドのヘルシンキで食堂を経営するサチエさん(小林)。そこへいつの間にかミドリさん(片桐)、マサコさん(もたい)が集まって・・・。
それぞれに事情はありそうな3人の女性たちですが、その辺の言及はほとんどなし。大事件が起こるでもなく、ドラマティックなことは全くないけど、スーっと沁み込む。胸の中にできてしまった感情の結び目が、優しくほどかれる映画です。
久しぶりに、見終わった後拍手をしたくなりました。

食堂が舞台なだけあって食べ物もたくさん出てくるけど、これがいちいち美味しそう。
おにぎり、焼鮭、とんかつ、生姜焼き、シナモンロール・・・。
見ている内にお腹がすいてきてしまいました(笑)

北欧デザインな小道具にも注目。
使っていた食器類は主張しすぎない、洗練されたものばかりでした。
映画の中盤、マサコさんが洋服を買いにいったのはマリメッコでしょう。結局買ったのは別の柄のワンピースだったけど、ぜひウニッコ柄のワンピースを着て欲しかった(笑)。

今日現在の上映館は銀座と横浜の2館だけですが、明日からは7~8館に増えるようです。
そうしたら、もうちょっと混雑が緩和されるかな?

それにしても、小林聡美はチャーミングだ・・・。



フィンランドにはオーロラを見に行ったことがあります。
サチエさんとミドリさんが『ガッチャマン』を歌った本屋のカフェでお茶もしました(笑)。
あー、また行きたいなぁ・・・。

ヘルシンキの朝ヘルシンキの冬の朝(クリックで大きくなります)

オーロラ林の上にかかるオーロラ(クリックで大きくなります)

【おでかけ日記】よみがる源氏物語絵巻展(入口まで)


というわけで、さっそく【おでかけ日記】カテゴリー更新です。

今日は、仕事を休んでおでかけです。
目当ては五島美術館で開催中の「よみがえる源氏物語絵巻」。
ここ数年、絵巻の複製のプロジェクトが進行していて、今回の展示会はその復元された模写19点全て展示するというものです。
何年か前に、この復元工程を追ったN○Kのドキュメンタリーを見たことがあって、復元された絵巻の華麗さにため息がでたものでした。

で、今回はそれが見られるというので、わざわざ家から1時間半以上もかかる五島美術館まで出かけたのですが。

美術館の最寄り駅である上野毛駅の駅前のポスターに、「展示室に入室するまで1~3時間」とかいう不吉な張り紙が。
イヤな予感。
でも今日は朝から天気も良くなかったしぃ。思ってたより寒いしぃ。
人は少ないかもしれないよねっ!
なんて希望的観測でとりあえず美術館まで行ってみました。

が。

入り口に「展示室に入室するまで3時間」の張り紙。
係員も出てきて「3時間で~す!」

え、3時間で確定!?

マジかよっ( ̄Д ̄;;)!!
せっかく1時間半かけてここまで来たのに!今から3時間待ちはカンベンだよ!
つか係員さん、そんな情報は駅前で叫んでよ!!
うわ~ん!!

1時間なら待った。でも3時間は・・・。
もういいもん(泣)
美術館の敷地に一歩も足を踏み入れることなく、さっさとあきらめて駅にUターンしました。

ちなみに会期は3/26までです。
行こうと思っている方は、待ち覚悟をして行くことをオススメします。


このまま帰るのはシャクなので、表参道をブラブラしてきました。
マリメッコの日本1号店が今月出来たそうなので、ブラブラついでに覗いてみる。
そこそこ品はありました。でもやはり高い・・・。

ヒルズ
そして表参道ヒルズへ。
しかしハイソな店ばかり。そんなショップを利用するような機会はないでしょうが、上階にあったスイーツのお店はいいかも。アイスクリームとかがおいしそうでした。
しかしすごい混んでます。
ヒルズのすぐ裏にあったのが、新潟県のアンテナショップ。
この素朴な感じが、あ~なんか落ち着く~(笑)。
米どころ新潟のアンテナショップなだけあって、30種以上の日本酒を売ってました。かなり心惹かれたけど、持って帰るのが大変だから断念。
かわりにかりんとうを買ってきました。

ガレット

お昼に食べたクレー プ。
甘いヤツじゃなくて、フランス料理のクレープ。

ハムとグリュイエルチーズのガレット。

クルミのケーキ
クレヨンハウスにておやつ。

クルミのケーキ。
レモンクリームがはさまってました。
さっぱりしていておいしかったです。

でもイチゴのケーキも捨てがたかった・・・。

20060323185736.jpg

表参道の新潟みやげ
手づくりたなべのかりん糖 10本入り

職場のおやつにします。



あ~あ。
それにしてもキラキラの復元絵巻、見たかったなぁ・・・(泣)

【おでかけ日記】カテゴリー増設


以前の記事を見ていたら、映画鑑賞とか美術展とか街歩きとか、イベント的なおでかけについて書いている記事がわりと多い。
それではということで、1個カテゴリーを増設しました。

【おでかけ日記】

そのまんま(笑)。

以前の記事もカテゴリー変更してあります。
どんな事に興味を持って出歩いているのかが、ここを見ると一目瞭然(笑)

それにしても、ひとり歩き率が高いなぁ。
だって自分のペースや興味で歩けるからラクチンなんだもーん!
もちろん、皆でワイワイやるのも好きですけどね。

【マンガ】借りて読む!その2

先週レンタルで借りたマンガの返却日が来たので返してきました。

デスノ』は、う~~~ん?
月対Lの辺りは面白かったけど、ノートを捨てたとかいう展開からはビミョー。
5巻までしか読んでないからですかね。この後ドトウの展開になるのかしら?
なんにせよ一番驚いたのは「月」と書いて「ライト」と読ませる、夜神夫妻のネーミングセンスですが。

てるてる少年』の最終巻も、う~ん?
っていうか、これは途中の巻をすっ飛ばして最終巻だけ読んだのでしょうがないんですが。
いつの間にか秘薬の栽培とかっていう話になっててビックリ。その点を決着をさせるのが主展開だったので、主人公サイドのメンタル的なフォローはあんまりなかったような。
とりあえず、佐助は可愛かった(笑)。

蟲師 OFFICIAL BOOK
アニメの副読本でした。
スタッフのアニメ化に対する意気込みがスゴかった。
でも、わざわざ買って読んでいたとしたら、この内容じゃ不満。



で、こりもせず、返却してまた別の本を借りてきました。
からくりサーカス』22~26巻
Dearホームズ』1巻
ケロロ軍曹』1巻
皇国の守護者』2巻


・・・ヤバい。
キリがないよ。毎週通いそうだ・・・(^^;)。

【サッカー】第4節


[第4節] 川崎フロンターレ 2-2 FC東京

引き分け。
先制された後逆転したのに、終了間際に同点にされたらしい。
・・・。ふー・・・。
勝ちきれないな・・・。
minitotoは買うの忘れました。


ま、今日はさすがに世間はWBC祭りでしょうけど。
代表チーム、おめでとう。
王監督、おめでとう。

サッカーで日本が世界一になるのは、一体いつの日か・・・。

危うくメアリーポピンズ


日曜日は仕事でした。
帰りに自転車乗って帰って来たんですが。

自転車ごと飛ばされるかと思った・・・っ!!!

途中、一級河川をまたぐ大きな橋を渡るのですが、自転車から降りて押して歩いているにもかかわらず、向かい風がスゴすぎて歩くこともできない。途中立ち往生すること5~6回。風が強すぎて、却って呼吸も出来なくなるし。
向かってくる自動車や自転車が、風にあおられてこっちに突っ込んでくるんじゃないだろうかって思って、かなりビビりながら帰ってきました。まさにリアルビビリ橋(by「Qさま」)。

で、やっとのことで家に帰ってきて、ニュース見てみたら。

<強風で鉄道運休相次ぐ 関東・東北、飛来物でけが人も>
・・・気象庁によると、東京都心では午後5時48分に最大瞬間風速33.4メートルを観測。
    (asahi.com 06/03/19のニュースより)



なんだとう~!
正にその時間、橋の上にいたよ、私はっ!!!

一つ間違えてたら、きっと私がニュースになっていた。
“OL強風にあおられ、川に転落”とかってね。
ふい~アブね~。


【サッカー】第3節


[第3節] FC東京 0-1 清水エスパルス

若監督対決は清水に軍配。
あー、東京また負けちゃった・・・。


で、水曜日に買ったmini totoの結果ですが。

全 敗 。
ちょっとatomさん!5試合あって全ハズシって(^^;)!
ある意味それもかなり難しいのでは・・・?
好不調の波があるから、ある程度の予測は立てやすいハズなのに。
ダメすぎる(笑)。
普通のtotoには手を出さないでおこうね。

でもminitotoは楽しい。簡単だし、手軽だし。
第4節の買っちゃおう。

とりあえず飲んどけ


来年度からの仕事の担当が、今日決定したのですが・・・。
う~ん、いろいろ予想と違う。
というかある程度の予想をしていて、それ前提で立てていた今後の予定が総崩れ。
どうなんのかなぁ。
今度の仕事は、ちょっと齧った程度にしか携わってなかったので、かなり不安。
いや、がんばりますが。

そんな微妙な精神状態でしたが、今日は送別会という名の飲み会だったので、とりあえず飲んどけってことで!!
お姉ちゃん、白ワイン持ってこいや~!

飲まれて飲んで


飲み放題とはいえ、あの料理で4,000円?
納得いかん・・・

【カリグラフィー】ウェルカムボード


同僚さんの結婚式のために描いたウェルカム・ボード。お渡しする前に記録用に撮っておいた画像です。
念のため、名前部分は編集してボカしをいれてあります。

Wedding Board
 <額装>
  額サイズ:58cm×45.5cm(大衣)
  マット内サイズ:37cm×32cm

←クリックすると多少大きな画像をご覧いただけます。

<使用画材>
用紙:キャンソン・ミ・タント200g
ペン:スピードボールC3(“Welcome to our”部分)
ペン:スピードボールC2(名前部分)
ペン:オートマチック3A(“Wedding Reception”部分)
ペン:カッパープレートペン(日付部分)
絵具:ドクターマーチンピグメント 8K(マゼンダ)・41K(スカーレット)・2K(オレンジ)
その他:金箔、グロスメディウム(ギルディング下地用)

<使用字体>
ゴシサイズドイタリック (“Wedding Reception”部分)
ローマンスモールレター(“Welcome to our”と名前部分)
ローマンキャピタル (日付部分)

ギルディング
<ギルディング部分>
下地の出来がイマイチで、金箔貼った後の仕上がりがちょっとデコボコしてしまった。残念。

←クリックすると多少大きな画像をご覧いただけます。
  デコボコがさらに目立つ・・・

エンボス
<エンボス部分>

思っていたより、遠目からでもハッキリと柄がわかりました。
これは成功。

←クリックすると多少大きな画像をご覧いただけます。
<エンボスをする時の裏ワザ?>
エンボスする部分をティッシュなどで湿らせながらやると、用紙が濡れて伸びやすくなり、エンボスがしやすくなります。柄もキレイに浮き出ます。
乾いたままやると力が入りすぎて、ヘタするとボコっと穴が開いたりね・・・(泣)


今回は、ギルディングとエンボスを施したので、装飾デコレーションは一切なし。エンボスがハッキリ出たので、想像より画面が華やかになって嬉しい誤算でした。
同僚さんには、式のギリギリまでお待たせしてしまって申し訳なかったのですが、喜んでいただけたので良かった良かった。
この顔を見ちゃうから、また次も描こうって思うのですよね(^^)。


【サッカー】mini toto


mini toto 買っちゃった!

チケットショップの前を通ったら、お隣に宝くじ売り場があってmini totoの用紙が置いてありました。
CMで見てはいたけど、どんなモンなのかな~なんて見てみたら、チョー簡単!
5試合のホームチームの勝ち・負け・引き分けを選ぶだけだったので、お試しで100円だけ賭けてやってみました。

次の3/18のJ1第3節の予想は↓
 
○F東京
●清水
○磐田
●京都
 広島 引き分け  浦和
●名古屋
○鹿島
○千葉
●福岡

予想というか希望というか(^^;)
さて、結果はいかに!?

【マンガ】借りて読む!


自転車を20分ほどカッ飛ばしてレンタルビデオ屋へ。
といっても目的はビデオじゃなく、一緒に置いてあるというレンタルコミックの方。
随分前に友人にその店の存在は教えてもらっていたのですが、真冬にチャリコギ20分はノーサンキューという訳で、花粉渦巻く初春にいざ出陣です。

一応話には聞いていたけど、「どうせジャンプとかの人気作ぐらいしか置いてないんでしょ~」なんてタカをくくっていたのですが。

どどどどどうしよう!!
思ってたより品数あるよ!!
あれを全部読めるのか!!(←もちろんその分お金はかかります)
嬉しい反面、動揺してしまった(苦笑)。

ブッ○オフとまではいきませんが、小さな古本屋くらいの冊数はあり、出版社・作者に偏りなく、割とまんべんなく取り揃えてあって、うろうろと20分も何借りるか悩んでしまった(^^;)

というわけで、初回のレンタル作品は以下↓。

Death note(ジャンプコミックス)
大場 つぐみ原作
小畑 健漫画

夏目○之介先生もご推薦のデスノ。やっと読めます。
 

てるてる×少年 11
高尾 滋

最初の頃読んでいたけど途中リタイヤ。
最後がどうなったかだけ知りたかったので。


蟲師Official Book
漆原 友紀

こういう類は、自分じゃ絶対買わないし。
ていうか、コレが置いてあることに驚いた。


7泊8日だと1冊80円×7冊=計560円ナリ。
古本屋で買うよりは安い安い!


『からくりサーカス』、『黄金色のガッシュ』、あと気になっていた『エアマスター』も置いてあったので、こっちはそのうちに。
週刊マンガなんかは、買うと冊数が物凄いことになるので殆ど我慢していたけど、これで読む伝手が出来たわあ~!!

【本】光の帝国/恩田陸


光の帝国
恩田 陸著
集英社 (2000.9)
ISBN : 4087472426
価格 : ¥520

本読みさんには大人気の恩田陸。
「ダ・ヴィンチ」をはじめ書評誌では常連の名前だし、「本屋大賞2005」では『夜のピクニック』が大賞を受賞してました。

なんですが・・・。

個人的には、なぜだか今までまったく触手が動かなかったんですよね。まあ、ベストセラーとか万人に受けている本には背を向けるっていう、天邪鬼体質なところは元々あるんですが。

恩田作品を読んでいる友人たちと話している時に、「私はまだ1冊も読んだことがない。読むなら何から入ったらいいか、オススメがあったら教えて」と話したところ、「それならまずはコレを読め」と二人してオススメされたのが『光の帝国』でした。

もう読んでいる人はたくさんいるだろうから、内容は省略して印象だけ書きますと。
丁寧に書かれた小説で、なんだか子どもの頃に読んだお話のような、懐かしい手触りがありました。でも児童書という感じではなく、どちらかというと少女小説のような。昨今のライトノベルではなくて、久美沙織とか氷室冴子あたりが書いていた頃のコバルト文庫でしょうか。
気味の悪い話も、哀しい話も、恐ろしい話も、全てに不思議な透明感を感じます。これは「常野」のお話だからなのか、それとも恩田作品全体の味なのか。この本だけしか読んでいないのでわからないですが、クセがなくて読みやすかったです。
1冊丸ごと「常野一族」のお話ではあるけど、短編集なので一つ一つのお話が短い。「あ、もうちょっと読みたいのに」と思わせるくらいの引き際が上手いと思いました。

この本の中では『大きな引き出し』が好きです。電車の中で読んでいて危うく泣くところだった。だって“爺と子ども”っていう組合せには、ホント弱いんです(苦笑)。

面白かったですが、すぐにも全恩田作品一気読み!という程ハマる感じではないので、ちょっとずつ読んでいこうと思ってます。
『光の帝国』を薦めてくれた友人の一人に「読み終わったよ」と話したところ、次は『六番目の小夜子』を読めとのこと。さて、もう一人は何を出してくるかな?

梅は咲いたか


我家の梅。
数日前「だいぶ蕾がふくらんできたなー」なんて思っていたのですが、ここのところのぽかぽか陽気で一気に咲き始めました。

梅は剪定をした方がいいというので、まだ蕾が多いところの枝を2~3本選んで切って、花瓶に飾って家の中へ。
一気に華やかになりました。
そして梅は香りも強い。
春だのう~

梅昨日はまだ蕾でした。

満開今日はもう満開。


ちらし梅


枝の下の方にも花や蕾が沢山ついてたのですが、その部分は花瓶に潜っちゃうので、かわいそうだけどチョッキン。
しかし捨てるのには忍びない。
急遽、ガラスの器に水を張って切った部分を浮かべてみました。


うめはさいたか
さくらはまだかいな

【サッカー】第2節


[第2節] アルビレックス新潟 2-0 FC東京


せっかく開幕戦勝利でシーズンスタートしたのにもう黒星。
今シーズン初めてゲームを見たけど(TV観戦ですけど)、う~~~ん、ビミョー・・・。
ケガ人が多くてベストメンバーを組めないっていうのもあるかもしれないですが、安定感が感じられない。特にディフェンス。モニが一人、気を吐いていた印象です。2点目は明らかにマッシのミスだし。

ガーロ監督さんは「ボールを支配するポゼッションサッカーを目指す」と言っているそうですが、解説のカモシューさんに「東京はボールを持たされてますね」とか言われてましたよ(苦笑)。

大丈夫かなぁ。
すぐに結果を求めないで、長い目で見守っていた方が精神衛生上良さそうです。

とりあえず3節はがんばれ。

【本】宇宙日記


宇宙日記
野口 聡一著
世界文化社 (2006.2)
ISBN : 4418065024
価格 : ¥1,575

夢と希望、感動を与えてくれた宇宙飛行士・野口総一さんが、シャトル内で書いた宇宙日記を秘蔵写真とともに初公開。宇宙での体験を素直に語る、人柄そのままの温かなメッセージと、地球の美しく雄大な姿が胸を打つ一冊。(bk1の内容紹介より)


確か若田さんの時だったかな?その時に見たスペースシャトルからの映像が、まるでCGで描いたようなよく見る映像なのに、CGじゃない本物の光景を映したものだということが、なんだか不思議に衝撃だったのを覚えてます。その時に感じた気持ちが残っているのか、結構宇宙写真が好きになりました。
この本は昨年スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗した野口聡一さんの宇宙での日記です。地球を飛び立ってから帰還までの宇宙滞在記、宇宙へ出るまでの訓練の様子を記した「Before Flight」、後日談の「After Flight」の3部構成。「Before Flight」にはコロンビア号の事故調査の様子も含まれています。

野口さんは、今回のフライトでは船外活動をしたということで、その時どんなことを感じたのかすごく知りたかった。だって、自分と地球が、1対1の存在として感じることのできる環境に立つことが出来た数少ない人ですから。
ハッチを開けた時の第1声「What a view!」以外の感想を知ることができますよ。うーん、さすがにこんな体験したら、やっぱり人生観変わっちゃうよね。

写真は驚異の光景のオンパレード。鮮明すぎて、NASAの倉庫でブルースクリーン前で撮りましたとかいっても、却って信じてしまいそう(笑)。
文章も難しいことは書いておらず、分かりやすくてしかも面白い。スマスマで話題になった宇宙食や、お目覚ソング、大リーグボールの話題など、コラムも充実してとても楽しめた1冊でした。
宇宙に興味があるお子さんにもピッタリな本です。

我々宇宙飛行士は堂々と夢を語り、宇宙を目指していかないといけないのだろう。「人が宇宙に行く」という感動を伝える、そして「自分もいつか宇宙に行けるかも知れない」という興奮を分かち合うのが宇宙開発の大きな目的であると思う。そして次の次代を担う子どもたちに大きな夢を実現することの素晴らしさを感じてもらうことの重要さは、たとえ予算的に逆風であっても変わることはない。(帰還100日目の日記から)

多分、日本は大丈夫なんじゃないかな?だってガンプラを作りに宇宙旅行をしようって人が生まれる国だから。その昔、鉄腕アトムに憧れた子どもが今ロボットを作っているように、ガンダム好きの子どもの何人かは本気で宇宙を目指すと思いますね(笑)。

おみやげくま

まんぷくひぐま
友達が北海道の旭山動物園に行ったおみやげをくれました。
おまんじゅうです。
その名も“まんぷくひぐま”。
でも、ひぐまはこれだけじゃ満腹にはならないと思うの(笑)。

しかしさすがは旭山動物園、縁故のあるあべ弘士さんが包装のカットを描いてます。
味わいのあるひぐま。

060308_1057~01.jpg

皮はチョコレート味。
中身は白あん。
Tくん、ありがとう。
おいしかったです。


あべ弘士さんの絵本なら、私はこれ↓が好き。

どうぶつニュースの時間
あべ 弘士作
理論社 (2000.7)
ISBN : 4652008848
価格 : ¥1,050

表紙を飾っているのは、クールビューティーなアナウンサー森野こりすさん。
きっと彼女はこの後、政界に進出したに違いない(笑)。

【本】2月の“気になる”


新刊・旧刊にかかわらず、2月中にチェックした本です。
ああ、増える一方だ・・・。


Tokyo blackout
中野 正貴著
ぴあ(2005.11)
¥2,940

木村伊兵衛賞受賞の写真家、中野正貴の新作写真集。今回は映画『大停電の夜に』とのコラボ写真集のようです。


オタク市場の研究
野村総合研究所オタク市場予測チーム著
東洋経済新報社(2005.10)
¥1,890

オタク人口170万人、オタク市場規模4100億円。野村総合研究所が「アキバ系」ではない新しいオタク像を提示。オタクが市場を変える、オタクが市場を創る。(bk1の内容紹介より)

オタク文化が経済として語られる時代になったんですね。野村総合研究所にこんなチームがあったということにオドロキです。


魂の重さの量り方
レン・フィッシャー著 / 林 一訳
新潮社(2006.1)
¥1,890

アメリカの医師マクドゥーガルは、昇天の瞬間、わずかに人体が軽くなるのを確かめた。ヒトの魂は30グラム!? その他、ガリレオ、ニュートン、ボイルなど、奇妙で奇怪な「科学的信念」の進化をたどる異色の科学史。(bk1の内容紹介より)

チラ見したところ、魂の重さの実験はその内容ばかりが先走って話題になったそうですが、研究者自身は研究結果には懐疑的だったそうです。


「感動」禁止!
八柏 竜紀著
ベストセラーズ(2006.1)
¥819

「感動をありがとう」とよく言うが、元々「感動」は与えられるものではなく、内発的に抱くものではなかったのか? 内実なき熱狂を買い求めるカラッポ人間が跋扈するいまどきニッポンを、「消費」をキーワードに鋭く考察する。(bk1の内容紹介より)

オリンピックが終わった後に読むと、感慨もひとしお?


そんなに読んで、どうするの?
豊崎 由美著
アスペクト(2005.12)
¥1,680

辛口書評家トヨザキさんのブックガイド。557Pの中に239作品が収録だそうです。

某大作家先生が激怒した伝説の辛口書評を袋綴じ掲載。(bk1の内容紹介より)

ナニソレ!そんなこと言われたら読みたいじゃーん(笑)!


「間取り」の世界地図
服部 岑生著
青春出版社(2006.1)
¥767

東京、NY、パリなどのアパートの間取りの違い。続き間、縁側、通り庭などの狭い日本ならではの工夫…。変遷する「間取り」をひも解き、日本と世界の人びとの暮らしの様子や生活の知恵を浮かび上がらせる。(bk1の内容紹介より)

家の間取りって面白いですよね。マンションのチラシとか、ついつい見入ってします。

【サッカー】開幕ベルを鳴らせ!


[第1節] FC東京 2-0 大分


今年もJリーグが始まった~!
正確には、ガンバ対レッズ戦があった昨日が開幕なんですが。
まあ、いいじゃないですか、ご贔屓チームの初戦が開幕日ですよ(笑)。

FC東京は今年も開幕戦は勝利でした!
良かったっ・・・!
監督さんもポジションも変わったし、ゲーム内容もまだ見ていないのでどんな戦い方をしているのかわからないのですが、とりあえず初戦勝利で嬉しい。
去年みたいにスタートダッシュしなくていいから、地道に勝ち星積み上げて欲しいです(^^;)。


あみねこ再び


以前同じ職場だった友達に、2月末赤ちゃんが生まれました。
おめでとう~!

お祝いも贈るつもりですが、一緒に“あみねこ”もくっつけようかと思って、久しぶりに編み物セットを引っ張り出しました。
えーと、かぎ針触るの半年ぶりぐらい(^^;)?
暖かくなってくると毛糸に触るのがイヤになってきちゃうので、寒いうちに編み上げるようにします(笑)

手の先っちょまだこれだけ


【マンガ】2006-03月発売チェック分


03/01  オルフィーナSAGA・2 / 天王寺きつね(角川書店)
03/10  パンゲア・エゼル・2 / 浅野りん(マッグガーデン)
03/中  雨柳堂夢咄・11 / 波津彬子(朝日ソノラマ)
03/中  とってもひじかた君・1(文庫) / 鈴宮和由(朝日ソノラマ)
03/15  障子(文庫) / 吉野朔実(小学館)
03/17  ごくせん・13 / 森本梢子(集英社)
03/22  鋼の錬金術師・13 / 荒川弘(スクウェア・エニックス)
03/23  ふたつのスピカ・10 / 柳沼行(メディアファクトリー)
03/24  ファンタスティックバリエ / 木々(幻冬舎)
03/25  嵐雪記・5 / 片山愁(一迅社)
03/25  スクラッチ! / 天野シロ(エンターブレイン)
03/30  PLUTO・3 / 浦沢直樹(小学館)
03/30  金魚屋古書店・3 / 芳崎せいむ(小学館)


全部買うわけじゃないですが。

いつもは前月の下旬辺りには発売チェック記事を投稿しているのですが、2月はオリンピックに押されてしまい、当月アップになってしまいました。
今月はいつもよりは買う数が多いかな。
懐かしい『ひじかた君』!でも内容覚えてない(笑)!本屋でチェックチェック。
『PLUTO』は人様に借りて読ませてもらっているので、情報を流しておかねば(笑)。オーストラリアのロボさんはそろそろ登場するのかな?
木々の『~バリエ』シリーズは、前の巻で弟が妹に(♂→♀)なっちゃってたんで、展開に注目。


2月の発売チェック記事で書いていた、「タイトルを忘れちゃったマンガ」は何だったか分かりました。『鬼堂龍太郎・その生き様』でした。現在古本屋で探索中ですが、新刊本屋ですら売っている所を見たことがない・・・。なんでぇー??
本屋に探しにいって、無いとなると別の本を買って帰ってきちゃうから、魔のローテ-ションが確立しつつあります(^^;)。他の本にお金落としている位なら、いっそのことネットで買ってしまえ・・・。
オンライン書店ビーケーワン:鬼堂竜太郎・その生き様 1
鬼堂竜太郎・その生き様 1

田中 圭一
集英社(2005.4)
¥680


〔参考サイト〕
太洋社 コミック発売一覧

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード