2006-05

【サッカー】調布に向かって万歳三唱


田中離脱、茂庭招集を正式発表

 日本代表DF田中誠(30=磐田)が左太もも裏痛で代表を離脱し、DF茂庭照幸(24=東京)が追加招集されることが30日のドイツ戦後に日本協会から発表された。

(nikkansports.com 2006/5/31の記事より)



バンザ~イバンザ~イバンザ~イ!!

スマン、田中マコ!でも嬉しいんだ!!
ううう、おめでとうモニ~。タナボタ選出でもバンザ~イ(笑)!
先週の「FC東京ホットライン」で「こんなオレでも(落選して)やっぱりヘコんでるんですよ」って淋しいコメントを聞いていたので、ホントに嬉しいよ。
アテネっこの意地を見せてきてくれ!

とわいえ。
呼ばれたからにはピッチに立って欲しいけど・・・。
・・・やっぱりムリ?
どうせチュボーイに右SBやらせんだろーな。はぁ・・・。

でもま、これで日本戦へのモチベーションが、ちょこっとUPしましたよ。



・・・しかしカジくんはどうなんだ?



タイトル補足:調布にはFC東京のホームグラウンドがあるのです
スポンサーサイト

【マンガ】2006-06月発売チェック


06/02  NARUTO─ナルト─・33 / 岸本斉史(集英社)
06/02  D.Gray-man・8 / 星野桂(集英社)
06/05  奥様はパタリロ! / 魔夜峰央(白泉社)
06/13  のだめカンタービレ・15 / 二ノ宮知子(講談社)
06/19  白迷宮-光の中の未来ー / 神谷悠(白泉社)
06/19  しゃにむにGO・23 / 羅川真里茂(白泉社)
06/24  Landreaall・8 / おがきちか(一迅社)
06/26  放浪息子・5 / 志村貴子(エンターブレイン)
06/26  彩雲国物語・1 / 由羅カイリ(角川書店)
06/26  風光る・20 / 渡辺多恵子(小学館)
06/29  カリスマ探訪記 / 雁須磨子(白泉社)
06/29  レナード現象には理由がある / 川原泉(白泉社)


全部買うわけじゃありませんが。

あれ?『D.Gray-man』の8巻て5月の予定にあったような・・・?発売がずれたのでしょうか。
大変気になるのは『奥様はパタリロ!』。奥様ってどういうこと~!?『奥様はマライヒ』なら納得なんですけど(笑)。
『しゃにGO』と『放浪息子』はここんとこ買っていなかったので、まとめ買いしようかなー。
『彩雲国』は小説の方は読んでるんですが、マンガだとどうなんだろう。あれって出てくる男がみーーーーーーんな美形っていう話なんで、文字で読んでいる分には大して気にならなくても、マンガになると読んでる方がこっ恥ずかしくなりそうな気がします(笑)。

そういや『DEATH NOTE』の連載が終了したとか。今現在の最新刊が11巻なので、あと2冊ぐらいでコミックスも完結かな。ってことは13巻・・・。うーん、なんか予定調和な感じ(苦笑)?全部発売になったら一気読みします。


〔参考サイト〕
太洋社 コミック発売一覧

きんだーがーとん


高校時代の友人二人に久しぶりに会って来ました。
二人は共に3歳児の男の子のお母さん。今回はそのおぼっちゃまたちとも一緒だったんですが。
・・・いやー、タイヘンだね、子育てって。
ついさっきまで仲良く遊んでいたかとおもったら、おもちゃの取り合いで阿鼻叫喚。でもすぐに仲直り。
子供って、本当に感情の振り子があっちいったりこっちいったりで忙しいのね。
そんな子供たちの感情を上手い事掬い取ったり流したりできる母親の存在って、改めてスゴイと思いました。

笑って
怒って
褒めて
しかって
なだめて
抱きしめて
キスして

今日一日、色んな感情に塗れました。

友人たちよ。
二人とも素敵な男の子に育てあげるのだぞ!
期待してるよ!


ま、こんなおキレイにまとめてみましたが、基本的には学生時代とたいして変わらないおバカ話に花が咲いていたのですがね(笑)



brain_age
おまけ:
友人が持ってきてくれた、今流行の脳年齢が計れるゲームをやってみました。
1回目は46才(写真撮るの忘れた ^^;)
これは2回目の結果。
2回目で36才なら、まあいいんじゃなーい(笑)!?


いたい・・・


腰が痛い。
しかも左側が重点的に。

そのせいで、夜寝付くまでの体勢がなかなか決まらず、いつまでたってもフトンの中でゴロゴロが止まらない。で、寝付けない(泣)
たまらず、今日接骨院に行って来ました。

先生:うーん、ちょっと背骨捩れてますね。

ま、マジすか・・・

先生:なにか長時間、ヘンな体勢でソファとかに座ったりしました?
私 :あー、本とか読むので・・・

ウソです。
ゲームしてました。
それも今更「幻想水滸伝IV」。時代は既にVだというのに(笑)。

当分は、寝転がるにも気をつけねばいけないようです。
ヤダなー。

・・・つーか、先生。
また痛くなってきました。
もー無理矢理寝てやる。

【おでかけ日記】京都買い物日記


先週京都に旅行に行ってきました。
今回の主な目的は知恩寺の手作り市に行くことと、骨董を扱う店が多く立ち並ぶ寺町通りを練り歩くこと。あとは流れで、という感じで大まか行動しか決めずに歩いてきました。
寺だの神社だのは以前にも見て回っているので、今回は買い物が主な目的となりました。
で、その成果(笑)の一部をご紹介~。

すとらっぷ

手作り市でかった携帯ストラップ。
これまで使っていたFC東京のストラップが大分くたびれていたので、新しいものを探していたところ、ちょうど市で好みのものを見つけました。
可愛すぎず、渋すぎず。

あおいぞう

手作り市で買ったバッグ。
ほとんど一目ぼれ!いや~んゾウさん可愛い~!
デザインに引かれて買った品ですが、持ち手も皮だし内部もキッチリ作られていていますい。かなりお気に入りです。

せっけん

手作り市で買った石鹸。
レッドクレイの入った石鹸。バラの香りがします。といっても市販で売っているようなキツイ匂いではなく、まろやかな香り。

ちゃこし

「有次」で買った茶漉し。
2年前に同じものを友人が買ったのですが、それ以来使用していても目詰まり無しなのだそうです。さすがの逸品

おてがみ

「崇山堂はし本」のレターセット。
昔から千鳥の意匠には目がないのです(笑)。
見つけて速攻買いました。
でも最近はお手紙を書く機会も殆どありません(泣)



あとは食べ物関係を大量に(笑)。

鍵善の菊寿糖とか
一保堂のほうじ茶とか
村上重の漬物とか
満月の阿闍梨餅とか
麩嘉の生麩とか
手作り市でかった紅茶クッキーとか
京都の地酒とか。

村上重では今回は「えりんぎ胡椒漬け」という新しい商品があったのでお試しに買ってみたところ、コレが美味かった!
ペロっと2日ぐらいでなくなっちゃいましたよ。もっと買ってくればよかった・・・


年を取るごとに京都は好きになっている気がします。たまに行くからこそ、なのかもしれないですけど(^^;)。
また秋ぐらいに行きたいな~。

おかざきじんじゃ

おまけ:
たまたまホテルのお隣だったので、御参りした岡崎神社。
ここは子授かりのご利益があるそうで、兎がモチーフになっていました。兎は多産動物だからでしょうか。
お手水にも兎がいて、かなり可愛いらしかったのでクーと一緒に写真撮らせてもらいました(笑)

【おでかけ日記】京都ヤムヤム日記


クー:
先週、ウチのねえさんと京都に行ってきたのヨ。
ねえさんの目的は手づくり市だったみたいだけど、それ以外はほとんどウマイ飯を食べてばっかりだったのヨ。

自分しか食べないくせにメシと一緒にクーの写真を写して、記事のお茶を濁そうって魂胆らしいのヨ。

いっぱい画像載せてるから、きっととってもページを開くのに重いと思うのヨ。
それでもいいってヒトは「続きを読む」をどうぞなのヨ。

記事はたいしたことないけど、食べた物はどれもとってもウマかったのヨ。

Read More »

【マンガ】キャプテン翼DREAM FIELD Vol.1/高橋陽一


DREAM FIELD Vol.1
高橋 陽一
集英社 (2006.5)
ISBN : 4088770811
価格 : ¥580


私がサッカー好きになった原因は
その1:三菱ダイヤモンドサッカー
その2:カール・ハインツ・ルンメニゲ
その3:キャプテン翼

三択じゃないのです。殆ど同時期に取り入れたこの3つが複合要因となって、私の中にサッカーDNAが書き込まれてしまったのでした(笑)。

その1は、「やべっちFC」も「スパサカ」もないずーーっと前の時代に放送していた伝説のサッカー番組。雑誌ではわからない、世界のサッカー選手の動く映像が見られる唯一の番組でした。岡野俊一郎さんの飄々とした解説、好きだったなぁ・・・。

その2は、その「三菱ダイヤモンドサッカー」で見て初めて好きになったサッカー選手。元“西ドイツ”代表のMF。昔レッズにいたミヒャエル・ルンメニゲのお兄さんですね。渋いプレーで“いぶし銀”のプレーヤーとか言われてました。今流行の華麗なプレーは全くしないけど、堅実な仕事ぶりが大好きだった。当時友達からもらったトレカは未だに持ってます。私のドイツ贔屓はこの人から始まる(笑)。

で、いわずと知れたその3。小学校編がすっごい好きで、何回も読み直しました。岬くんが大好きだった。私のMF好きは彼の影響だと思われる(笑)。

随分遠回りになりましたが、今日本屋に寄ったら「キャプ翼」の新刊が出ていた訳ですよ。
へー。まあW杯直前だしねー、なんてノンキに手に取って裏表紙を見てみたら、

翼と岬!永遠の親友でありライバルでもある二人の対決を描いた・・・

(オビ解説より抜粋)



なんですとぉ~~~~~っ!!
翼と岬の対決ですと!?
か、買う?買っちゃうの、自分!?

「キャプ翼」は話が長いから連載物だったらさすがに手が出なかったけど、短編集ということだったので、・・・買っちゃいました、エヘ(笑)。
・・・つーか、短くしようと思えば出来るんだね、タカハシせんせー(笑)。

で、読んだのですが、ああホントに闘ってるぅ。いや、面白いんだけど、・・・なんだか複雑。
あの二人にはやっぱり同じチームのゴールデンコンビでいて欲しいよ。
イタイですか、この↑発言?(^^;)
いや、いいんです。皆、そう思うハズだ!
久しぶりに南葛メンバーも勢ぞろいしていて、懐かしかったです。石崎くん、キミもっとがんばらんと。
「スパサカ」で話のあった、番組キャスターをマンガに登場させるという企画はこの作品の時の話らしく、かとうこーじ、みずぬまさん、みほちゃんが登場していました。案の定似てなかったけど。

しかし、さすがにJFA公認マンガ。日本選手は実名でバシバシ登場してました。案の定似てなかったけど(2回目)。
シドニーオリンピック代表戦を描いた「MILLENNIUM DREAM」では、今度のW杯の実際の日本代表選手がゴロゴロ出てます。ヒデ、俊輔、小野、イナが、翼くんと一緒に闘ってるよ~!ひゃー、「キャプ翼」が切っ掛けでサッカー選手になったとしたら、マジ嬉しいだろうなぁ。
俊輔→小野→ヒデ→翼→小次郎とつないだ攻撃は、なんだかホントにドキドキしてしまった(笑)。
あああ~、マジな話、こんな気持ちで現実のW杯も応援したいよ!今の代表に小次郎をFWとして呼んでくれれば、きっと決定力不足は解消されるよ・・・(泣)

実際のW杯の日本代表の応援には中々モチベーションが上がってきませんが、このマンガを毎日読んですこしずつ上げていこうと思います。

【本】コーデックス/レヴ・グロスマン


コーデックス
レヴ・グロスマン著 / 三川 基好訳
ソニー・マガジンズ (2006.3)
ISBN : 4789728331
価格 : ¥2,100


何故だか知らないのですが、宝探しや暗号解読といった謎解きモノにもの凄く心惹かれます。おーらのいずみ的に言うと「前世の因縁」が関わっているんだ、きっと(笑)。
だもんで、『8(エイト)』(キャサリン・ネヴィル)とか『まやかしの風景画』(ピーター・ワトスン)とか夢中で読みました。児童書だったら『勇者の剣』(ブライアン・ジェイクス)、『ジンゴ・ジャンゴの冒険旅行』がとても面白かった。今更書くと手垢のついた感がありますが『ダ・ヴィンチ・コード 』(ダン・ブラウン)もかなりツボでした。日本産だったら『殉教カテリナ車輪』(飛鳥部孝則)とか。

で、今回の『コーデックス』。
この作品は謎解きに加えて、書誌学・図書学の要素が組み込まれた知的アドベンチャー小説。宝探し、古写本、暗号とツボな要素が満載なので読んでみました。

中世の図書史とか、図書のマテリアルな知識とか、あとカリグラフィーにもほんの少しだけど関わっていて、そんな要素にとても興味がひかれたんですが、要素の絡みあいが上手いこと合致していない印象です。
特に最後が、尻つぼみであっけなかった。
道具立てはとても興味があるものばかりだっただけに、ちょっと残念。
ヒロインが写本の内容を解説する辺りなんかとてもドラマティックで、入り込んで読んだのですが。
この作家はまだ小説はこれが2作目だというから、これからの人なのでしょうかね。
んー、なんかこうガツン!とくるようなものがもう一味欲しいってとこでした。


日焼け止めにはご用心!


一昨年の夏に体調を崩して以来肌がスゴーク弱くなりました。以前は全く問題なかったのに・・・(泣)

先日の京都旅行の際、普段使っている腕用の日焼け止めを持っていくのを忘れたので行った先で購入。肌が弱くなってから合わない物を使うと湿疹が出るので、買うときに注意していたのですが。

つけて3時間後には赤い湿疹が出てきました(号泣)

ひ~~~ん。
「赤ちゃんの肌にも使えます」って書いてあったので大丈夫だろうと信じたのに~!
ひじから手首の辺りにまで塗ったので、その辺りに赤い星が散ってます(詩的にまとめてみました)。等数の低い星も見えるって感じで、かなりな数の湿疹が出てしまいました。
細かい水玉とか赤いポチポチとかが生理的に嫌いなので、見たくないのにこの部分じゃイヤでも目に入ってくるし。ただ、あまり痒みが出てないことが救いです。

もーヤダわー。今度はちゃんと忘れずに持っていくようにしないと。

あ。
京都旅行自体はとても楽しかったです~!

【サッカー】終わったね…

えーと。

なんでいきなり中田浩と大黒?
中田コ呼ぶなら今野呼べよ!
大黒呼ぶなら寿人だろ!
去年故障中の久保をあんなに代表に呼んでおいて、今更「コンディションが・・・」とか言って落とされても納得いかないよ!なのに故障明けのヤナギを選出してるし~!
もう勘弁して、じーこ!

ホントにサプライズが起こったよ・・・
最 悪 の ね !!!

モニもヒサトも落っことされたし、もうかなりモチベーション下がったわ・・・

でもいいの。
これからは反町ジャパンだから!!

そうだ京都行こう


たらららりららりらら~♪
らりららりらりらりら~♪
(上の2行はぜひ「My Faivorite Things」のメロディでお読み下さい。)

てことで、突発的ではありますが2泊3日で京都に行ってまいります。
主なお目当ては知恩寺の手作り市です。ああ、やっと行ける日がきたのね・・・!2年越しの念願が叶った!目の色変えて練り歩いて参ります(笑)

旅行中は携帯から旅日記・・・とも思いましたが、昨夏の旅行でソレやったら翌月の携帯料金の支払いがエッッライことになったので、今回はなし。
帰ってきたら、恒例の枕投げとか、女風呂覗きとか、寝る前のコイバナとかのウソエピソードを交えた感じの旅日記をアップするとかしないとか(笑)。

ということで、17日辺りまで更新はお休みいたします。
早い時間の新幹線のため明日の朝は4時半起床です。あああありえな~い!!
では、行ってきますどすえ~(笑)。
旅の友



今回の旅の友は若草色のクー。
仲良くやろうぜ。

黒あみねこ、ハチはお留守番です。


【サッカー】再燃のヨ・カ・ン


五輪監督に反町氏が内定

 08年の北京五輪を目指すU-21(21歳以下)日本代表(五輪代表)の監督に、前新潟監督の反町康治氏(42)の就任が内定した。

(nikkansports.com 06/05/11の記事より)



うわーい!!
そりまっつぁんが監督だよ!!
ばんざーい!

2003~2004年はアテネオリンピック代表のサポーターと化していたatomです。
アテネっこ達は国際試合では殆ど結果を残せなかったチームではありましたが、応援したくなる「何か」が確かにあったチームだったのです。
で、その「何か」が今のA代表には感じないんだよねー。

しかしこれでまたアンダー熱再燃の予感がヒシヒシ。2006~2008年もまたアンダー世代を追っかけそうだわ(笑)。
面白いチームを作って下さい、そりまっつぁん。
期待してるよ!

今度はペキンっこって呼ぶのかしら。イマイチ語呂が悪いな・・・(笑)

☆うぉーず


「スター・ウォーズ」オリジナル版がDVDで発売

 「スター・ウォーズ」の旧3部作のオリジナル劇場公開版が、ついにDVDでリリースされる。(中略)それぞれ2枚組のDVDには、オリジナル版に加えて、CG処理が加えられた現行バージョンも収録される。

(eiga.com“ニュース&噂”2006/05/09の記事より)


そうですか。
やーーーーーーっと発売ですか。
そうだよねぇ、だってエピ1~3のプリークウェルシリーズをだしてからの旧作改変はヒドかったものね。特に「ジェダイの帰還」のラストシーンで、ベイダー役のおじさんををへいでん君に差し替えこととか。あれはTVで見た時に、自分の目を疑ったもの(^^;)

ついでといっては何ですが、日本語吹き替え版のルークの声優さんは水島裕に戻してもらえないですかね~(笑)。
で、ボーナストラックとして懐かしの『スターウォーズのテーマ(日本語版)by子門正人』を付けるってのはどうですか?
やっぱりダメですか。
そうですか。

【サッカー】箇条書きにすると


・子供たちの国歌斉唱はかなりよかった。スタジアムにいたら私も歌った。
・ストイチコフには貫禄と肉がついた。
・前半20分。まきくんのシュートは右足でなく、ヘッドだったらゴールしていた。絶対。
・たまちゃんの走りは見てると切なくなる。これって恋?
・ハーフタイムのアディダスCMは楽しかった。私もカカに「お前交代!」とか言いたい。
・後半の選手交代にゆーきが残った。15日にも残る?
・打てども打てどもゴール決まらず。たまちゃん、胸が苦しいよ。これって恋?
・後半30分。まきくんゴーーーーーール!ごっつぁーーーーん!!
・後半37分。あらちょっと奥様、マコさま登場なさったわよ!
・後半46分。失点。つねさまのあほー。よしかつのあほー。
・試合終了。同じ必死でもヒサトには潔さ、たまちゃんには悲壮感が漂った。
・たまちゃんホントに痛かった。やっぱり恋じゃなかった。

てことで。
[キリン杯]日本代表 1-2 ブルガリア代表

【本】ブクログ


ブクログというものに登録してみました。
今まで、ここで紹介した本・マンガを集めた本棚ブログです。
まだ一部しか登録し終わってませんが、おヒマな方はどうぞ見てみて下さいませ。


→ ナナメ読み開架棚
(メニューのリンクからでも飛べます)

Piano Man


2週間くらい前、出勤準備をしながら「めざましテレビ」を見ていたらエンタメコーナーでたまたま紹介されていたアーティストに耳が釘付け。
わあ、なんじゃこの音は!スッゲー好きじゃ~~っ!!
その時はバタバタしててよく見ていられなかったけど、後で調べたらピアノでロックっていうプレイスタイルの“SUEMITSU & THE SUEMITH”っていうアーティストでした。
ピアノと男声って取り合わせは昔っからツボなんですわ~!
ビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」とか、クィーンの「手を取り合って」とか。最近ならベン・フォールズとか。・・・って最近でもないか?

速攻で購入は決めたけど、近所の店では店頭に置いてなかった。やっぱりメジャーどころではないのかしら?
仕方がないので取り寄せをお願いして、やっと手元に届きました。
さっそく聴いています。

ちょっとビブラートかかり気味の声がセクシーでまた良し。
はじけるようなピアノとバックのドラムが小気味よくて聞いてて気持ちいい~!
ちょうど今の季節にピッタリでした。
当分の間はヘヴィーローテーションでかけまくります(笑)。

Man Here Plays Mean Piano-A New Edition 4 Sony Music
Man Here Plays Mean Piano-A New Edition 4 Sony Music

SUEMITSU & THE SUEMITH
価格:¥2,520(税込)

何曲か視聴できます。


ウチのマウンテン


去年の7月に友人からメダカを分けてもらったのですが、そろそろ卵を産んでもいいはずなのに、一向にその気配なし。同時期に分けられた同僚さんのお宅では、卵を産み始めたっていう話なのに。
友人のおうちでは少ない個体数から卵産んで頭数が増えていったとか。そこから頂いてきたメダカ達なので、血が近いから生まれにくいのかもしれないんですが。

・・・ま、まさか7匹全部オス!?
だからなの!?
ウチの水槽は新宿二丁目?
ぶろーくばっくまうんてん!?

こんな身近にマウンテンが存在していたとは・・・。
でも近いうちに、ペットショップでヨメを2~3匹買ってきてテコいれします。
昼メロ並みのドロドロ愛憎劇が、我家のベランダで繰り広げられるかもしれません(笑)。

まったく子供の日に相応しい話題だこと・・・(--;)

mountain




ベランダに置かれたウチの濁ったマウンテン。

【マンガ】2006-5月発売チェック分


05/02  D.Gray-man・8 / 星野桂(集英社)
05/02  7時間目ラプソディー / 田中メカ(白泉社)
05/02  天空聖龍 イノセントドラゴン・2 / 山口美由紀(白泉社)
05/18  からくりサーカス・42 / 藤田和日郎(小学館)
05/25  エマ・7 / 森薫(エンターブレイン)
05/26  あの山越えて・8 / 夢路行(秋田書店)
05/下  デコトラの夜・2 / 山田睦月(新書館)


全部買うわけじゃないですが。

いちにさん・・・と、7冊ですか。
少なっ!
一応チェックはしたものの、実際に買うのは多分2つぐらいかなぁ。
『D.Gray-man』と『からくりサーカス』は多分レンタルで済ませます。
でも『D・・・』はかなり好みのマンガだったんで我慢には自制心が必要です。次にヘコんだ時が来たら、キレて一気買いとかしそうでヤバい(笑)。自制心自制心・・・。
田中メカは好きなんですが、ここ2作はイマイチだったので微妙なところ。
『エマ』は雑誌連載が終わったという噂を聞きましたが「完」の字が入ってないですね。かつがれたか(笑)?
あっ、『デコトラ』の1巻買ってない!・・・ま、いっか。1、2巻を一緒に買って一気読みしよう。


〔参考サイト〕
太洋社 コミック発売一覧

【サッカー】第9~11節


[第9節] ガンバ大阪 1-0 FC東京 

[第10節] FC東京 2-1 名古屋グランパス

[第11節] ヴァンフォーレ甲府 1-3 FC東京


3連敗(ナビ杯のFマリ戦も含めると4連敗)でしたが、ここ2試合は連勝。
やっとシステムが浸透してきたのかしら?
にしても移籍してきた川口さん、仕事してますねぇ~。
がんばれ31歳。


キリン杯のメンバー見ましたけど、やなぎさんの代わりがもっちゃん・・・?
神の目にはどうやらガナハは見えないらしいですヨ、はははー。

ごはん茶碗


3~4年使用していたご飯茶碗の端っこが欠けてしまったので、新しいのを買いに出かけました。
家からバスでちょっと行ったところに新しくショッピングモールがオープンしたので、見学ついでにブラブラ。

しかし探すとなると、ごはん茶碗ってなかなか売ってないのですね。無印良品なんかにはありましたが、白一色でそっけないし。特に小洒落た店では、可愛い系の絵柄の物がちょっとあるぐらい。(^^;)。
違うんだ、私が求めてるのは「日本の食卓」って感じのヤツなのよ。
雑貨系のお店を3~4軒ほど回ってやっと30種類くらいを揃えている店を見つけて、10分ほど店先でアレがいいコレがいいと悩んで、1客購入してきました。
“千筋いっぷく碗”というそうです。
今晩からよろしくね。

senior + junior

奥が前任者。
ごちそうさまでした。

手前が新任者。
いただきます。

ショッピングモールにはシネコンも入ってました。
やった!
家から一番近いシネコンはここかな。
今度からはロードショー系映画はここで見よう。
とりあえず今日は『Vフォー・ヴェンディエッタ』と『寝ずの番』が架かっていたのを確認。
その内見に来よっと。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード