2006-12

良いお年を


今年最後のおでかけしてきました。
お昼時の銀座に行ったら閑散としていて、すごいびっくりした。
土曜日なのに~。やっぱり年の瀬だからなのでしょうかね。
お昼食べてお店から出たらそれなりに人出も増えてましたが、それでもいつもよりは少なかったです。だって中央通りをスイスイ歩けたから。
バムケロカレンダー

↑ 伊東屋に行って来年のカレンダーを買いました。
3年ぶりに買ったバムケロカレンダー。来年はヤメピと過ごす1年間です。しかしオマケのシールはもったいなくていつも使わず終いになっちゃうのでした(^^;)。


年内の記事は今日で終了。
今年もご来訪ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

ホームレスな面々


昨日で仕事も御用納め。今日から冬休みです。
なのでやっと大掃除を済ませました。
しかしあっという間にホコリが溜まって汚くなっちゃうのはナゼなのか・・・。
それを思うとあまり身も入らず、いつもよりちょっと丁寧に掃除機をかけた程度で終了。
とりあえずキレイな部屋で年越し出来ればいいや。

しかし相変わらず、本の置き場所には困っています。
かたづきません

↑しまうところがなくはみ出た面々。

左の山は年越し用に図書館で借りた本なのでいいけど、他のふた山がねぇ。とりあえず荷台の上に置いてあるけど、お茶濁しにしかならないよ。つーか、どうせまだまだ増えるし・・・。
今欲しいのは本棚と、その本棚を置くスペースです(^^;)


毎年年末にやっていた「今年読んだ面白本・面白マンガ」の記事ですが、今年は年内アップは無理そうなので年明けにでも。
でも今年はあんまり本を読めていなかったからなぁ・・・。内容が薄くなりそうだったらアップ自体しないかもしれませんが、ご了承ください。

【マンガ】2007-1月発売チェック分


01/10  イレブンソウル・2/戸土野正内郎(マッグガーデン)
01/中  百鬼夜行抄・15/今市子(朝日ソノラマ)
01/18  こどものおもちゃ・1(文庫)/小花美穂(集英社)
01/22  キングダムハーツ FINAL MIX・2/天野シロ(スクウェア・エニックス)
01/23  三国志連作集(仮)/佐々木泉(メディアファクトリー)
01/24  スプリング・ヒルの住人・2/高野宮子(幻冬舎)

全部買うわけじゃないですが。

少ない!
でも!!
佐々木泉の新刊が出る!イェア~!!
前作『墨戯王べいふつ』がすっっっごく面白かったのですが世間的にはまったく話題になっていなかったので(^^;)、正直新刊が出るか危ぶんでいました。こいつぁ春から縁起がいいや(笑)
天野シロは絵とお笑いパートのスカシっぷりがとても好きなので、一応発売になる時はいつもチェック。
『こどちゃ』は昔単行本を買ってました、売っちゃったけど。アニメとは違ってすごい重い話でしたねー。


エビアンワンダーREACT』の2巻買ってきました。先に読んでいた友人が「ああいうオチになるとはねー」と言っていたんで何かあるとは思っていたのですが。そう来たか!やー、2巻の冒頭時点で「なんだか坊さんの顔が若い・・・?」と思ったのでもしやと思っていたら、予想が当たっちまった!そう来たか!(2回目) だって『エビアン』正編の1巻初登場時はあんなにオッサンだったのに!とにもかくにも、人にも自分にも厳しいフレデリカはとても美しい人でした。2巻はポロリもあったしね(笑)。


〔参考サイト〕
太洋社 コミック発売一覧

『いろは』一挙放送


幕末機関説いろはにほへと
  1~12話一挙放送(12/29~1/12)


だそうです。
“パソコンテレビGyaO”で配信中のアニメ『いろはにほへと』。
ネットなどで面白いと評判だったので気になっていたのですが、気が付いた時点で既に6話辺りだった。しょうがないからその内レンタルになるのを待つかなんて思ってスルーしたままにしていたのですがよかった~。
どうせテレビ番組も正月はあまり面白くないしね。
年末年始に一気見だ!

今の気分は


どうにかなるさと おどけても
どうにもならない ことがある
          (森山直太郎 『生きとし生ける物へ』)


まったくもってこんな心境。



実務を理解していない組織のトップが、新規事業を起こそうとして職場がメチャクチャなことになっております。
しかも「ヤルっつったらヤルんだ!」って感じで頑なでホント困る。
やるのはいいけど、だったら職員の頭数増やしてくれよ!まずはソコだろうがよ!
おまけに漠然としたビジョンしかもっていないから、具体的に何やるんだか全くわからないし。
ああ・・・。

なんだか、頑張って働けば働くほど組織にいい様に使われている気がします。
こんなんじゃ、モチベーションなんか上がりっこないよねぇ・・・(^^;)

イブイブだってのにこんな話題ですいません。


冒頭のなおたろうの曲は凄い曲です。
良い曲じゃなくて「凄い曲」。
最後の1行に打ちのめされる。
機会があったらぜひご一聴ください。

あああ・・・


仕事行きたくない・・・

不信感や無力感を抱えたまま、仕事に対するモチベーションをキープするのは難しい。

現在am1:34。
昨日も眠れなくて寝付いたの午前3時過ぎだし、どうせ今夜も寝つかれないので開き直ってこんな時間です。
God damn you!

自分にクリスマスプレゼント


長年使用していたMDウォークマンがとうとう壊れました。
旅行にも何回も連れ出して、国内はもちろん海外にも何度も一緒に旅立ってくれたタフなヤツでしたが、そろそろリタイアの時期だったようです。
おつかれさんでした。

次に買うならデジタルオーディオプレイヤーだろう、ということで、ここ最近はネットなどで情報収集。いくつか候補の機種は選んでいました。
先日、お目当ての機種は今はいくらぐらいなのかと確認していたんですが、ちょうどお安くなっていた!まあクリスマスももうすぐだしねということで、「えいやっ!」とイキオイで購入ボタンを押しちゃった(^^;)。

で、昨日届いたのがコレ。↓

アイリバー U10 2GB アイリバー U10 2GB
(2006/06/01)
アイリバー・ジャパン
この商品の詳細を見る


上の画像だと大きさかわかりませんが、実際はこのくらい↓

手のひらサイズ手のひらサイズ。


ケイタイより一回り小さいくらいですね。
もっとも、これより小さい機種は色々とあるけど、カラーディスプレイが付いているのが欲しかったのでこれにしました。

手持ちのCDから40曲ぐらい入力しましたが、これでもまだ容量は3/4は余ってます。
録音曲数を増やすために音質のレートを最低レベルまで下げたのですが、あんまり気にならないぐらいのクオリティで安心しました。音がひずんだりしたらイヤだなーと思っていたので(^^;)

さーて、あとは何を入れようかな。
物置に入れっぱなしにしているCDがごっそりあるので、そっちも選別しないと。
とりあえず、ゴダイゴ『グレイテストヒッツ』は入れておこう。
Journey to the Star~♪

【サッカー】複雑なファン心理


FC東京も阿部ほしい“原構想”の核
 FC東京もすでに千葉側に打診を済ませ、今後正式オファーに踏み切る見通しだ。
(2006-12-9 Sponichi Annexの記事より)

ユーキはジェフっ子じゃなきゃダメ!
でももしウチに来るって考えたら・・・きゃーどうしよう(嬉)!ときめいちゃうよ、ウチはただでさえお花ちゃんズ(ユータとマッシ)がいるのに(笑)!!

ウチの赤青ユニが似合うかはビミョーな気がするけど、赤着るよりはまだいいはずだ。
でもやっぱり黄色を着てキャプテンマークを付けているのが、一番ユーキには似合っていると思うの。
あーこの複雑なファン心理・・・。
ストーブリーグは時々心臓に悪いよ。

【本】勝手に広告


勝手に広告
中村 至男著 / 佐藤 雅彦著
マガジンハウス (2006.9)
ISBN : 4838716915
価格 : ¥3,360


その名の通り中村さんと佐藤さんが勝手に作った宣伝広告の本。
しかし勝手に作っているだけあって、その発想は自由奔放。中には一見しただけでは何の広告かわからないものもあり、これが受注仕事だとしたらクライアントから説明を求められるだろうなあと思うものも(笑)。しかし説明なんか聞いちゃったら無粋極まりなし。
もちろんユーモアやウィットに富んだいつもの佐藤テイストは相変わらず。
今回は撮影にホンマタカシも参加していてます。


鉛筆のシュバルツ・バルトで迷い
星の数ほどのコンビニを数え
お菓子の町で遊び
Nの断片を拾い
Doleのバナナでひとすべり


こんなシャレたビジュアルブックが一冊本棚にあったら、とてもカッコイイよね。

【マンガ】2006-12月発売チェック分


12/09  あとり硅子短篇集・3(文庫)/あとり硅子(新書館)
12/09  あとり硅子短篇集・4(文庫)/あとり硅子(新書館)
12/04  ONE PIECE・44/尾田栄一郎(集英社)
12/15  妖精国の騎士・54(完)/中山星香(秋田書店)
12/18  WジュリエットII・1/絵夢羅(白泉社)
12/18  ゴールデンデイズ・4/高尾滋(白泉社)
12/19  ハチワンダイバー・1/柴田ヨクサル(集英社)
12/21  人でなしの恋/沙村広明(一水社)
12/21  花々のゆううつ/波津彬子(小学館)
12/22  キングダムハーツII・1/天野シロ(スクウェア・エニックス)
12/22  キングダムハーツ FINAL MIX・1/天野シロ(スクウェア・エニックス)
12/25  Landreaall・9/おがきちか(一迅社)
12/25  エビアンワンダーREACT・2(完)/おがきちか(一迅社)
12/25  鉄壱智・3/なるしまゆり(一迅社)
12/26  機動戦士ガンダムさん・つぎの巻/大和田秀樹(角川書店)
12/26  妹ガンダム・1/矢立肇(角川書店)
12/26  PLUTO・4/浦沢直樹(小学館)
12/27  NARUTOナルト・36/岸本斉史(集英社)
12/下  あの子の腕は虹の続き/鈴木有布子(新書館)
12/下  ナデプロ・1/氷堂涼二(新書館)


全部買うわけじゃないですが。

下書きだけかいて記事UPするのをすっかり忘れてた~。
年末だけあって発売タイトルも増加、その分チェックも多目になりました。
即買いは高尾滋『ゴールデン…』、波津彬子『花々のゆううつ』、おがきちか『Lamdreaall』と『エビアン』、鈴木有布子『あの子の・・・』辺り。あ、あと『ガンダムさん』も。
しかし『妹ガンダム』って何。ガンダムに妹属性をプラスですか?さ、最強コラボっ…(笑)
中山星香『妖精国…』は35~36巻辺りまでは買ってたんですが、全く終わりが見えてこなかったのでずーーーーっと放置してました。完結してたとは。今買い揃えても昔と同じテンションで読めるのか不安。どうすっかなぁ~。
完結したといえば『ONE PIECE』も44巻でCP9編が完結したようですね。37巻以降買っていないので大人買いしに行かなくちゃ。
『無限の住人』の沙村広明の本、『人でなしの恋』も気になるんですが値段を見たらさんぜんえん!何で!


〔参考サイト〕
太洋社 コミック発売一覧

【本】腹筋を鍛えよう


基本的にうたれ弱い人間なもので、ちょっとの事ですぐにヘコみます。
まあそんな時にはマンガをガーーーっと買ってストレス発散。
しかし、時にはせっかく買ったマンガがハズレだったりすることもある訳です。
このくすぶったストレスをどうしよう。
そんな時の心の友が『ほぼ日』の言いまつがいコーナー。
ちょっとした言葉の遣い間違いがこんなにも笑いを誘うなんて、不思議ですよね。
おもしろうてやがてかなしきにんげんよ。

その『言いまつがい』から新しい本が2冊も出てました。
WEBでも読めるけど、オフライン用に買っておこう。
そんで笑って腹筋を鍛えるのだ!ストレスを追い払うのだ!
金銀なんてホラ、クリスマスっぽいしさ。

副題からして笑えるし。↓
シャンプインリンスーかリンプインシャンスーか

両方とも違うから…っ!(爆)


金の言いまつがい
ほぼ日刊イトイ新聞〔著〕
東京糸井重里事務所 (2006.12)
ISBN : 4902516098
価格 : ¥1,260


銀の言いまつがい
ほぼ日刊イトイ新聞〔著〕
東京糸井重里事務所 (2007.1)
ISBN : 4902516101
価格 : ¥1,260


→(12/09追記)
本日『金』を購入。
帰りのバスで読んだら噴出しそうになってエライ目にあった(苦笑)。
結婚式での言いまつがいは逸品ぞろいです。爆笑必至!

【本】児童書の文庫化


昨日はタダ券を頂いていたので江戸東京博物館に『江戸の誘惑』展を見に行ったのですが、あまりの激混みぶりに恐れをなし、入場から15分で退散。会期があと5日しかなかったからしょうがないか。
一応展覧会ポスターに図版が採用されている北斎の鳳凰屏風だけはマジマジと鑑賞してきました。枕屏風だったので思っていたより小さかったけど美しかった・・・。

そんなこんなでアテが外れて時間も余ったのでその足で銀座へ。
ブラブラと銀座を歩いているうちに本屋の前に通りかかり、急に思い出す。
「あっ!そういえば『狐笛のかなた』が文庫落ちしてたんだっけ!」

狐笛のかなた
上橋 菜穂子著
新潮社 (2006.12)
ISBN : 4101302715
価格 : ¥620


ということで、無事ゲットいたしました。
狐の野火が一途なヤツでねぇ。
その一途さが美しく、またもの哀しいのです。


最近は児童書の文庫化が多くなってきて喜ばしいことです。とはいえまた一部の人気作家の作品だけですけど。
風野潮『ビート・キッズ』も今年の夏に文庫落ちになってすごい嬉しかった。『ビート・キッズ』にはホントぼろぼろ泣かされましたよ。
あさのあつこ『NO.6 #1』も文庫落ちするという話を聞いたときに「ヨシ買うぞ!」と思っていたのですが、発売になってみたら背表紙の色がスゴすぎて二の足踏んでます(笑)。だってなぜピ■ン■ク!あの色はどうだろう講○社さん。見つけたとき角○ルビー文庫かと思ったよ(苦笑)。
高楼方子『時計坂の家』もどこか大手出版社が版権買い取って、文庫にしてくれないか。

そういえば今日新創刊された新潮社の季刊文芸誌『yomyom』。本屋でちらっと見たところ畠中恵、大森望、小野不由美、穂村弘、豊崎由美、南陀楼綾繁、三浦しをんなどなど、気になる執筆人が勢揃い。
それになんといっても驚いたのは、梨木香歩『家守綺譚』の新作が掲載されてることですよ!商売上手いぞしんちょーしゃ。ゴローさん元気かなー?
買ってもいいんだけど保存することを考えると、紙質がいまいちなのが気にかかって購入保留中です。まあ文芸誌は大体こんな感じの紙質ですけど。
新潮社HPで目次が見られます。気になった方は飛んで飛んでー。

【マンガ】映画化も「よげん」した?


浦沢直樹の人気コミック「20世紀少年」実写映画化決定!

 「MASTERキートン」「YAWARA!」など、数々の名作コミックを生み出してきたマンガ家、浦沢直樹原作の人気コミック「20世紀少年」の実写映画化が決定、08年に公開されることになった。
(2006-12-01 eiga.com“ニュース&噂”より)


まだ映画化決定の情報だけで、キャスト、監督など他には何の発表もないようです。
とりあえず私の希望は「血の大みそか」時代の若ケンヂは“おおいずみよう”かなー。
子供時代はやっぱり“すがけんた”辺り?
2014年以降の老けた方のオッチョはう~ん・・・“さなだひろゆき”・・・とかどうでしょう。ほらアクションもできるし。


ついでに、とあるファンサイトさんで見つけた「20世紀少年占い」というのがあったのでハンドルネーム・atomで占ってみました。結果は・・・↓

atomさんはコンチです!
●コンチさんは、感受性が鋭く、子供のように素直で純真な人です。(中略)また、子供のような心を持っているということは、既成概念にとらわれない、自由で自然体な生きかたができるということでもあります。どんな場所でも素直に周囲の意見を受け入れるので、無理なくその場に溶け込んでいけるでしょう。ただし、自然体という気質が悪い方向に出てしまうと、ワガママで気まぐれだというレッテルを貼られてしまうかも。自分勝手な部分を慎むことが、開運の大きな鍵になりそうです。恋愛面では、あなたの素直さを大事にしてみて。
●atomさんの開運ペットは、ミジンコです!

コンチ。
わざわざ載せる程の内容じゃなかったけど最後の開運ペットが。
・・・ミジンコ・・・・・・



で。
ハリウッドで映画化の『MONSTER』はその後どうなったのー?

ピタゴる?


ピタゴラ装置DVDブック1 ピタゴラ装置DVDブック1
ピタゴラ装置 (2006/12/01)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


こんなの発売になった!
ヤバい!
こちとらピタゴラ装置の実物見たさに展覧会にも行った人間ですもの。(→05-08-10の記事参照
テンションも上がるわ(笑)。
本屋で買えるのなら図書券があるんだけどな~。
欲しいんだけど、『1』って辺りがちょい不安。だって延々と続き出されたら、それはそれで困る~(笑)。

スケート三昧


今日は3時過ぎからBShiでずーーーーーーっとN○K杯観戦。
イケメンたかはしくん、4回転降りられて良かったねえー。最後のステップシークエンスがバテバテでちょっとひやひやしましたが。ここぞという時に失敗していたという精神面の弱さは克服できたのでしょうかね。久々に苦笑いじゃない笑顔を見た気がします。おめでとー。
しかし男子女子とも表彰台独占はちょっと出来すぎ。出場選手の層もトップという顔ぶれじゃなかったし、各選手の凌ぎあいという点ではもの足りなかったという気も・・・。

BShiでは整氷時間に“ゆかたのへや”ってオモロイコーナーがあって楽しかったです。選手が入れ代わり立ち代りゲストで登場してましたが、解説のひぐちさんとの会話が噛み合っているんだかいないんだか(^^;)
ひぐちさんってこういうお顔だったんですねー。声を聞いていた頃から思っていたんですがやはり彼はオトメキャラでした(笑)。
今回の日本選手はみんなジャンプがバシバシ決まっていて見ていて気持ちがよかったですが、一番完璧だったのは“ゆたかのへや”で放送した昔のいとうみどりの3回転半('90年大会)だったという罠(笑)。まあ彼女のジャンプはそれだけでアートだったからさもありなん。解説者としてはいただけないけど。

しかしエキシビションのまおちゃんカルメンは色気がなかったですねー。エロさが足りないよ(笑)。

GPファイナルはまたテ○朝なのかなー。はぁ・・・。
しゅーしゅーウルサイのよ。
選手にいちいちキャプションつけるのヤメテクレー。

【サッカー】2006シーズン終了


結局赤いヤツラの優勝で2006シーズンは幕。
本音を言えば川崎に優勝して欲しかったんだけどねー。
来年は狙ってください関塚カントク。

我がFC東京は最終的に13位で終了。
今シーズンの戦績は13勝4分17敗、56得点・65失点・得失点差-9。

前半新監督が試したシステムが上手く機能せず、ずーっとFCらしくない試合が続いてましたからね。結局監督交代でちょっとずつ"らしさ”が戻ってきましたが、大量得点と大量失点を繰り返していました。データを見たら全シーズンを通しての被シュートは501本。サンガ、サンフレッチェに続いて堂々第3位の多さ(泣)。やっぱりディフェンスか・・・。帰ってきてモニ・・・。
でも最終盤に来ての川崎戦、G大阪戦での勝利、浦和戦での引き分けと見事な大物食いはスカッとさわやか気分爽快!
特に川崎戦とG大阪戦での逆転劇にはタマランものがありました。
低迷してても時々思い出したように、こういう熱いゲームをやってくれるからFCファンはやめられないのよー(苦笑)。

来期はヒロミも戻ってくることだし、ビジョンを固めて一つでも上の順位を狙っていってください。
三浦フミタケ選手、お疲れさまでしたー!

そういえば。
C大阪、京都がJ2に降格で、横浜FCと柏がJ1昇格、福岡と神戸が入れ替え戦。
結果的に関東2チームが昇格して関西3チームが降格だと、オールスター戦の東西チームの線引きがまた東寄りになりそうですね。今年既にエスパルスまでWESTチームになっていたから、来年は下手をすると神奈川県のチーム辺りまでWESTに組み分けされる?
もうシャッフルして紅白戦にすればいいじゃん(笑)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード