2007-01

【マンガ】2007-2月発売チェック分



02/02  D.Gray-man・10/星野桂(集英社)
02/05  夏目友人帳・3/緑川ゆき(白泉社)
02/13  のだめカンタービレ・17/二ノ宮知子(講談社)
02/中  1/4×1/2R(クウォート&ハーフ)・1/篠原鳥童(朝日ソノラマ)
02/16  エリアの騎士・4/月山可也(講談社)
02/22  キングダムハーツFINAL MIX・3(完)/天野シロ(スクウェア・エニックス)
02/23  蟲師・8/漆原友紀(講談社)
02/23  志水アキ三国志連作集/志水アキ(メディアファクトリー)
02/24  フラッグ・2/藤たまき(徳間書店)
02/26  放浪息子・6/志村貴子(エンターブレイン)
02/28  さらい屋五葉・2/オノナツメ(小学館)

全部買うわけじゃないですが。

とはいえ2月は購入決定済の作品多し。
『夏目友人帳』、『のだめ』、『蟲師』、『放浪息子』、『さらい屋五葉』。以上は買い。
志水アキも本屋で見かけることがあったら多分買うと思う。
ホンネを言えば『夏目・・・』は大好きなんだけど、基本的に緑川ゆき好きなので、そろそろ他の作品も読みたいぞ。
『エリアの騎士』はサッカー漫画。以前から気になっていたのですが、週刊連載ものは1作品しか買わない(現在買っているのは『ONE PIECE』)というルールを決めているためジっと我慢していたところ、最近レンタルに入荷されてて大喜び。FW成長サッカー漫画です。しかし主人公の兄貴が×××しちゃったのは、『シュート』の影響?同じマガジン系だから?あんまり神にして欲しくない・・・。

あ、2コ前の記事に書いた入江亜季の『群青学舎・1』購入。
1巻でしたが長編ではなく掌編作品集群。良かったです。
流石に商業誌連載だっただけあって、『コダマの谷』より完成度が高かった気がします(『コダマの谷』は同人誌発表作品らしい)。

以下私信
さくらちゃん、やっと『フラッグ』出るね!



〔参考サイト〕
太洋社 コミック発売一覧

スポンサーサイト

【本】ホントにラスト?


ラスト・イニング
あさのあつこ著
角川書店 (2007.2.14)
ISBN : 4048737570
価格 : ¥1,260

大人気小説「バッテリー」。あの伝説の試合がここに〓〓!!3/10から全国劇場公開される人気小説「バッテリー」。その中でも屈指の人気キャラクター・瑞垣の目を通して語られる、巧、豪、門脇らのその後とは〓〓。ファン待望の小説がついに登場!!
(bk1の内容説明より引用)

こんな本がカドカワから出るそうですよ。
そりゃミズガキくん好きだったけどさー。
さすがはカドカワ。メディアミックスの芽は見逃さないのね。

【マンガ】コダマの谷/入江亜季


コダマの谷
入江 亜季著
エンターブレイン (2006.9)
ISBN : 4757729197
価格 : ¥672

昨日、衝動買いしたマンガ。
これがヒットでした。

緑深きコダマの谷の王立大学に、首席で入学した天才ニール・ライダー。卒業すれば官吏として働く地位が保証されているこの学院で、ライダーは若き王子アーサーに出会う。いま王宮は政敵アーナスタ家の支配にあり、王子はライダーに望みを寄せるのだが、彼には秘められた事情があった―――。
(帯の紹介より引用)


あっさりした絵柄と、淡々としたストーリー展開。でも徐々に深みが増してドラマが進んで行きます。
読んでいて思ったのは、ラブコメを描いていた頃の萩尾望都の初期作品に似ているということ。独特の軽妙なリズムを感じます。
毎回4Pの連載作品だった同時収録『フクちゃん旅また旅』も味わいあり。

今回が初対面でしたが、他の作品も読んでみたいと思いました。久しぶりに追いかける作家さん発見で嬉しい。一緒に発売になったという『群青学舎』もそのうち買ってきます。

【マンガ】神の右手を持つ男


N○Kの『プロフェッショナル』。
今回は浦/沢/直/樹なんで見てみました。
一番最初に思ったのは

サイバラの似顔絵激似!!!

だった(笑)。
『PLUTO』4巻の最後にサイバラリエコがエッセイマンガみたいなのを寄稿していたじゃないですか。あの褒めてるんだか褒めてないんだか分からないヤツ(笑)。そこに描かれてたウラサワが!そのまんまブラウン管に!みたいな。でも似顔絵よりはもうちょっと小奇麗でしたけど(笑)。

基本的に創作に対してスゴイわがままな人なんですね。
そして自分の面白いと思ったものは必ず受け入れられる、という信念の持ち主。この凝縮された一念があのクオリティを生み出しているのですかねー。

「脳で考えたことは全て右手で表現できる」

この言葉が衝撃でした。
マンガ家は数いるけど、この言葉を断言できる人は少ないんじゃないのかなー。

『プロフェッショナル』はいつも見ているという訳ではないんですが、今回はものすごい集中力でもって視聴いたしました。面白かったです。

【本】本屋バトン


バトン拾った。
バトンってそんなに好きではないのですが、これは答えてみたいと思ったのでもらってきました。


■本屋さんに行ってどんな本を見ますか?
まずはマンガコーナーに直行。
その後新刊文芸書の棚を覗いてから、海外文学をチェック。海外文学は自発的にアクション起こさないと情報が入りにくいので、なるべく見るようにしています。
時間があれば手芸本のコーナーも。

■雑誌は買いますか? どんな雑誌を買って、またどんな雑誌は立ち読みしますか?
買いません。雑誌は図書館で借ります。
毎号借りるのは『日経エンタテインメント』(日経BP社)と『Invitation』(ぴあ)の2誌。あとは『フィガロジャポン』(阪急コミュニケーションズ)とか『BRUTUS』(マガジンハウス)で時々本や映画の特集を組むのでその号を。『BRUTUS』は本以外でも興味がある特集を組むことが多いので割りと好きかも。
サッカー好きなので『サッカーマガジン』(ベースボール・マガジン社)、『Number』(文芸春秋)も時々立ち読みします。

■最近読んだ本は?
小説は池上永一『シャングリ・ラ
マンガだと岩岡ヒサエ『土星マンション 1
『シャングリ・ラ』は評価が高い作品なのであえてスルー。『土星・・・』は素朴な絵柄に引かれて読んでみたマンガです。ザラっとした画面と朴訥なストーリのマッチングが好印象。2007年1発目のヒットでした。

■どんな漫画が好きですか?
衝動買いの時は絵柄を見て決めるのですが、すっきりした絵に惹かれることが多いようです。ファンタジーとか異世界ものとかも多い。
「この一作」とは決められないけど、「コレを読んでなきゃここまでマンガ好きじゃなかった」という作品は竹宮恵子『ファラオの墓』。

■買って失敗した……面白くないから買わなきゃよかった、という失敗はありますか?
マンガの場合ですが、上記のように絵だけを見て買った場合の打率は4割くらいです。
すべてに満足のいく作品に出会うのはなかなか難しい・・・。

■本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円くらいですか?
本は9割、図書館で借りて読みます。自腹を切るのは図書館で借りて読んで、尚且つ手元に置いておきたいと思ったものだけ。マンガは最近レンタルコミックを利用しているので、以前に比べると減りました。
そんな感じなので、月によってバラつきがあるけど2000~5000円の間かなー。

■雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?
雑誌は買いません。

■おすすめの本があれば教えてください。
事ある毎に書いてますが、山本周五郎『雨の山吹』。
私の“無人島本”です。

■これはよくないよっていう本はありますか?
興味の出なかった本は読んだ端から忘れていくので・・・。
最近では面白かった本でさえ忘れがちだというのに、面白くない本まで覚えてられない。

■本屋さんはどれくらいの頻度でいきますか?
2週間に3回くらい?

■買ったけど読んでない本ありますか?
山とあります。

■バトンを回す5人
ネット徘徊中に拾ってきたものなので、またそっと置いておきます。

はっけよいのこった


きのう映画を観に行ったのでフライヤーを貰って来たのです。
実写版『蟲師』の。

ぶるぶるぶるぶる・・・。
ここここわいよ、オダジョー怖い!
不安的中、相当なビジュアルになってました。
やっぱりあの顔に銀髪ヅラは載せちゃイカン!
いやオダジョーがキライな訳ではないのですよ。
ただあの日本人顔には激似合わないと思うんですよ!

・・・鬼太郎・ウェンツのビジュアルもかなりキてると思ったけど、ギンコ・オダジョーも相当いい勝負をしていると見た。軍配はどっちにあがるか(何のだ)。


フライヤーの情報から推測すると、実写版『蟲師』は「柔らかい角」、「雨がくる虹がたつ」、「筆の海」のお話らしいです。
アニメの「柔らかい角」の回は、脚本・演出・作画・効果音・声優のキャスティングも全てパーフェクトだと思えた、とてもクオリティの高い作品になってましたが、実写版はどうなんだろう?期待も半分不安も半分・・・。

【おでかけ日記】ヘンダーソン夫人のデスノート


昨日今日で映画『ヘンダーソン夫人の贈り物』と『DEATH NOTE―The Last Name―』を観に行ってきたので、簡単ですがレビューです。
もちろんヘンダーソン夫人はデスノートは持っていません。

多少のネタばれを含みます。
OKな方は「続きを読む」からどうぞ。

Read More »

【カリグラフィー】今年の


松の内を過ぎました。去年もやったので、今年も自作年賀状を曝して恥の上塗り。
2007今年の。


年賀状が届いた人にお返しするという省エネ方法を取ったら、今年描いたのは3枚だけという(苦笑)。
だって職場の人には出さないしさー。

いつもくれている友人宛ての分を描いて「さー今年の分も終了!」と気を抜いてたら。

カリグラフィーの先生から年賀状が届いちゃったよ!

きゃー!
去年の4月からレッスン行っていないのに!(滝汗)
4月から仕事でいっぱいいっぱいで余裕がなかったんです。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・
ハガキに向かって謝りながら描きました(泣)


久しぶりにカリグラフィー道具を引っ張り出したら、昔描いた年賀状が出てきたので、ついでにUPしときます。
お目汚しですが。
19991999年の。

20012001年の。

Dive into・・・


新年早々週末も出勤です。
ごはんも済んで、コーヒーでも飲みながら一息・・・なんて過ごしていたお昼時。

ボチャ

と音が。え、なに?と思ったら、あみねこハチが所定の位置から滑り落ち、淹れたてのコーヒーの中に頭からダイブ!

ぎゃーーーっっ!!

すぐさま掬い上げ頭半分で被害は食い止めましたが、さすがは毛100%、しっかり褐色に染まりました、右目だけ(泣)
オッドアイかよ!
無駄にカッコイイよ(笑)!
黒いので目以外の変色は見た目には全くわからないけど、もし白とかだったらきっとブラックジャックみたいになってたよ、ハチ・・・。

ウール用洗剤で拭き取ったら落ちるかしら・・・?
070106_1740~02.jpg褐色の瞳の神秘(笑)。

あけました


あけましておめでとうございます。
いまごろ!

更新もせず何をしていたかといえば、とりたてて何もしていなかったのでした。

1/1
年越しはジルベスターのエルガー『威風堂々』(もちろんTVで)。

年明け早々、トリノの男子フィギュア、プルシェンコ伝説のショートプログラムを再放送で見る。神が舞い降りた・・・。たかはしくん、やっぱり4-3-2のコンビジャンプが世界征服には必要だと思うよ。

池上永一『シャングリ・ラ』読書。今年の年末年始はこの1冊。面白い。しかし長い。やっと1/4。

息抜きでつけたTVで放送していた映画『スタンド・バイ・ミー』。そのまま最後まで見ちまった。本当に美しい子だった、リバー・・・(でも声がコナンだったのが微妙)。

半年近くHDDレコーダーに寝かせたままだった『機動戦士ガンダム』(初代)を夜中に一気見。ソロモン攻略作戦辺りから最終回まで。―「僕にはまだ帰れるところがあるんだ・・・」―。一昨年の「ガンダム展」で展示されていた1/1コアファイターがもう一度見たくなっちゃった。


1/2
初売りに出かける予定が、N○Kの罠が立ちはだかる。国宝三徳山・投入堂の特集に見入っちゃって、結局最後まで見る。物欲に国宝の魔力が勝利した。さすが。
案の定初売りには出遅れ、福袋もゲットできず。人混みに辟易し手ブラで帰宅。惨敗。

引き続き『シャングリ・ラ』。あんまり進まず1/3。

TVをつけたら東京MXで放送していた『名探偵ポアロ』。エスプリ感じるね、モ・ナミ。


1/3
1日中『シャングリ・ラ』。読了!


タレーっと過ごしていたらあっという間に今日で終了してしまった正月休みでした。
今年もダメ人間道を邁進いたす所存です。
こんな人間ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。気が向いたらでいいので。



シャングリ・ラ シャングリ・ラ
池上 永一 (2005/09/23)
角川書店
この商品の詳細を見る

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード