2007-04

【マンガ】逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ


「逃げちゃだめだ」と念仏のように唱えていたのはエヴァンゲリオンの子でしたっけ?
今日の私はその言葉を心の支えにして頑張りました。
倉庫のマンガをお片づけ中のatomです。
GW初日だった昨日は流石にのんびりしてましたが、とうとう今日から本格稼動です。



この山を片付けるのですよ。
どよーん・・・
今まで放っておいたツケが回ってきました。自業自得だ。

070430_1250~01.jpg
こっちは熟成10年ものの箱たち。開けるのが怖い・・・


実は以前に倉庫からマンガを引っ張り出す際に、既に一部にカビが発生している事は知っていたので余計に手を付けたくなかった。しかし今にして思うと、あの時動いていれば今日のこの惨事は免れたハズ・・・。どんな惨事かは、おいおい分かります(号泣)。

070430_1248~01.jpg


まずは、3年前に買っておいたスチール棚を組み立てる。あの頃は意欲があったんだが、その後にカビを発見してやる気が萎えたのよね。もう組み立て方も忘れちゃったよ。試行錯誤の末、1時間かけて完成。ただ棚数が足りない。そうよ、買った時に後で買い足そうって思っていたんだった。早速のつまづき。


いよいよ箱、ご開帳。
長年の埃がたっぷりとかぶり、拭いても拭いてもすぐに雑巾が真っ黒に。はーため息。
最初の2箱辺りはまだ比較的キレイだったのでまあ良かったのですが、この後とんでもない事態勃発。

エマージェンシー!エマージェンシー!
虫、発生しています!!

食ってる、食ってるよ!!
ひぃぃーーーーーっっ!!
誰か助けてー!!

しかし叫んでもそこには私一人。
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ・・・(号泣)

倉庫にはダンボール箱に本を詰めてコンクリ-ト床に直置きしていたんです。戸口付近に置いていたためどうやら雨が降り込んだらしく、直接箱は濡れなかったものの近くの床が濡れてそれが侵食。換気の悪い倉庫ですからそのまま乾くことなく、ヤツらには快適な状態が維持されていたということのようです。
被害は今のところ3箱。箱の中身全部というわけではないけど、好きなマンガが食い荒らされているのを見つけたときのショックといったら・・・
もう読まないだろうという作品は潔く処分。手放すのは惜しいと思ったもので、文庫で出ているものは買いなおします。『シャカリキ!』(曽田正人)、『きらきら馨る』(高橋冴未)、『樹魔・伝説』と『月虹』(水樹和佳子)の辺りです。

しかし何が辛いって、文庫でも出ていない大好きマンガの被害が一番デカかったことですよ!
『あめのち晴れ』!!
晴ちゃん(*)、ゴメンーーーーー!!
キミにジャンピング土下座したい気持ちでいっぱいです。
 *晴ちゃん=天然ボケのようでいて、時々何気に腹黒い主人公の名前です。
ああ、古本屋でもあまりお目にかかったことないのに・・・。
えー、ここを見ている友人諸君。書店・古本屋などで見かけたらぜひ私にご一報を!もちろんお礼付き!
『あめのち晴れ』全2巻/杉原涼子・著 白泉社花とゆめコミックス
値段は定価で400円前後、中身は4コマギャグマンガです。

本当を言うと、火祭将(新書館ウィングスコミックス)のコミックスもハジっこ、いかれちゃってるのですが、こちらは何となくブクオフで見たような気もするので、自分で探してみます。

1冊900円からする『雨柳堂夢咄』(波津彬子)も何冊かカビにやられていたので、もう今日はショックなことの連続で、神経麻痺しそう。現実逃避しそう。いや、なんとなくこうなることを予想していたから、今まで手をつけなかったんですよ・・・。逃げちゃだめだ・・・(泣)!

なんにせよ、今日は友達に手伝いお願いしていなくて本当に良かった・・・!
来てもらっていたら、恩を仇で返す女として名を馳せてしまうところであったよ。

070430_1616~01.jpg

本を出して、表面を拭いて、汚いところは紙ヤスリかけてとりあえず棚に置く。
もう精神的にグッタリで今日は5箱を開けて終了。
明日からは出かけたり出勤したりと続いているので、次に出来そうなので5/5かな~?
もうムシはいないと願いたいところですが・・・ダメかなぁ・・・。
初日からこれじゃ先が思いやられマスな、はぁ~(ため息)。



おまけで続きに虫食い本の衝撃画像を載せておきます。
ムシは除去済みですが、かなりのショッキング画像ですぞ!

Read More »

スポンサーサイト

【マンガ】Dusty Week


世間ではゴールデンウィークのようですな。
私は変則勤務になるので、却っていつも通りの方がいいんですけど。だって3連休、出勤、休み、出勤、3連休、出勤出勤、4連休、なんつー無茶ローテーションですよ。どうやって体調整えればいいんじゃ。

といっても、休みはやってくるので私も計画を建ててみる。
ここ3年ほど言い続けてたいたことを今年こそ実行します。

宣 誓 !

倉 庫 の マ ン ガ を 片 付 け る こ と を

こ こ に 誓 い ま す !!


と、ここに記事にして、自分で退路を断ってみる・・・。

えーっと多分7~800冊ぐらい(笑)?いや、部屋置き分も含めるときっとサウザントの壁を越える、おおう・・・。
何せ小中学校時代からの収集暦がある為、無駄に多い。今と違って昔は古本ビジネスはこんなに盛んじゃなかったので、売りに出すという意識がなく溜まる一方でした。その影響か、いまだに売るより買う方が断然多いし。

片付けついでにちゃんと所蔵調査もしたいです。エクセルにデータぶっこんで管理するぜ。
ホコリ臭い倉庫で日がな一日、マンガと格闘してみます。なつかしマンガ読みふけって作業が進まなくならないことを祈ってて下さい。『キャプテン翼』の小学生編とかかなり危ないね・・・。

とりあえず明日は100円ショップ行って、コミック収納BOX買い占めてきます。って、そこからかよ!

ここ読んでる友人諸君。
ヒマだったら、ホコリまみれでマンガと一日中向き合うって経験はどうですか?
今ならもれなく、お好きなマンガ貸出しいたします(笑)。


こわいよコッヒー!


ケンケンといがみ合う部下たちのやり取りが楽しい『警視庁捜査一課9係』。前作の再放送を何回か見たらけっこう面白かったので、今日から放送の続編も見てみました。
今回は犯人役が小日向文世。いつもコッヒーは温厚な役が多いけど、今回はそれに異常性がプラスされて、単なる強面の役者さんよりよっぽど怖い。日常に潜む猟奇。ひぃぃ。
羽田美智子と吹越満の掛け合い、楽しいです。ふきこしさん、ビミョーなお年頃の女性をからかってはいけませんゼ。

 →警視庁捜査一課9係 Season2


その他新ドラマは『セクシーボイスアンドロボ』、『喰いタン2』は見てます。『特急田中3号』はレコってあるけどまだ見てません。

【サッカー】走れ走れ!




2007シーズン初のJ観戦に行ってきました。

フクダ電子アリーナ、略してフクアリでのジェフ×アルディージャ戦です。フクアリはサッカー専用競技場なのでピッチと観客席がとても近い。ステキなスタジアムです。
兄がジェフのスポンサー会社に勤めていているのですが、時々社員向けにチケットプレゼントがあるのです。抽選なんですが、お願いしたら当たっちゃったのでした、ヘヘ。
いつもありがとう、兄よ。『のだめ』と『蟲師』の新刊は買ったらまた回すから(笑)。

久しぶりのジェフのゲーム観戦でしたが、走って走ってとっても「らしい」ゲームでした。リーグ戦は調子が悪いと聞いていたのでイマイチなのかなーと思っていたけど、けっこういい内容でした。
ジェフには水野くんという若手のホープがいるのですが、つい2,3日前に、オリンピック代表の第2次予選のシリア戦(アウェイ)に出ていたので、さすがに今日は出場はないだろうと思っていたのです。でもゲーム開始前にジェフサポ席から「コーキ!コーキ!」のコールが(水野晃樹がフルネーム)。えっ、出るの!?あっ8番いるよ~!と一気にテンションも上昇(笑)。うわーお疲れだろうに。鉄人だねー水野くん。
しかし出すだけの価値はあり。フェイント、ドリブル、フリーキックにラストパス。しかも前から9列目の席だったので目の前を水野サマが右へ左へ。うーん魅せてくれました。ありがとう水野くん。

それに試合前には名前も知らなかったジェフのFW工藤。羽生くんと一緒にピッチの至るところを走り回っていました。ついさっきまでは右にいたのに、いつの間にか左にいる。もちろんその反対の現象も何度もあり。ああステキー!ちょっと好きになっちゃったかもー(笑)。つい最近サッカーマンガ『ホイッスル!』を読んだばっかりなので、小っちゃい主人公の風祭くんに印象かぶっちゃってしょうがないわ(笑)。だって工藤くんて身長166cmと小さいんだもーん。

試合は1-0でジェフの勝利。

水野のシュート
  ↓
キーパーセーブ
  ↓
こぼれ玉を拾った羽生、ゴールラインギリギリからマイナスのパス
  ↓
工藤のボレー!ゴール!

と、いう展開でした。わーい工藤くん決めたよ。っても7割水野くんと羽生くんのゴールでしたけどね(笑)。


日本代表戦にももちろんサッカー好きが大集合するけど、Jのゲームはその「好き」レベルが違います。濃い程のチーム愛があるを感じられるからかな。でもこれってやっぱりスタジアムに見に行ってこそ感じるものって気がしますけど。
今シーズンも楽しい試合がたくさん見たいなー。
燃え上がれJ~!

スエミツさんのニューアルバム

The Piano It's Me (初回限定盤) The Piano It's Me (初回限定盤)
SUEMITSU & THE SUEMITH (2007/03/21)
KRE
この商品の詳細を見る



すっかり買い忘れていて、やっと手に入れたスエミツ。
今回はソニーさんもテコ入れしているのか、タイアップはあるしボーナスディスクもついてます(初回限定盤のみ)。

前回のアルバムに比べると大分聞きやすいです。ただなんていうのかコマーシャルな印象。悪くはないんだけど、前のアルバムにあった爆発的な個性は薄れたかな。
いや、悪い内容じゃないんだよ!とっても洗練されてたし。
まーコレは好みの問題ですのでねー。

タワレコで一時アルバムTOP10に入っていたみたいなんで、まだまだ頑張ってくれー。

【おでかけ日記】『蟲師』


ご近所のシネコンで平日午前の初回上映は1200円で見られるという話をきいて『蟲師』を見てきました。

見る前からなんとなく評判は聞いていたので、あんまり期待を持たずに見に行ったわけですが、それくらいの期待度でちょうど良かったと思います。

原作とは微妙にお話が改変されていて、それがまた???って方向に変わっていたので困惑。「えっ!?それで解決?」って感じだったり、「はっ!?なにそれイミわかんない?」って感じだったり。その変更に意味はあったのか・・・疑問。特に「柔らかい角」のお話と「眇の魚」の部分ですね。
原作を知らない人にはそれこそ「キョトーン」なのではないのかしら。事実同じ回で見ていた女子たちは、終了後顔を見合わせて苦笑・・・という風でした。

原作から4話分を抜き出して1本の話に仕上げていましたが、融合できている部分と噛み合っていない部分があり、その違和感でストーリーは寸断され1本の映画という印象が薄れてしまいました。それだったら潔く、説明もなしに短編オムニバスにした方が却って良かったような気がします。

とまあ、ストーリー的には不満たらたらでしたが、ビジュアル面では完璧。初めて予告を見た時から、そのあまりのビジュアルに戦々恐々としていた銀髪オダジョでしたが、本編ではそんなに違和感を感じませんでした。浮かないように画面の色を合わせていたのかしら。
「蟲」という非現実的要素を表現するためにCGは多用されていますが、そんな映画にありがちな画面のウソくささは全くなし。特に「筆の海」のエピソード、逃げ出した文字を淡幽が巻物に戻すシーンは圧巻でした。
また日本国内でロケを行い撮影された自然描写。白く紗がかかったような山の緑の連なり。あの雑多な緑陰は決して海外ロケでは得られない日本の色でした。その辺は大画面で見る価値はあるかも。


うーん、でも全体的な評価が難しいな。
エンタメでもなければアートでもない、中途半端な映画ってところですかね。

【おでかけ日記】リベンジまめまつり


2006年1月に開催された豆本イベント「まめまつり」。
とーーーーーーーっても楽しみにしていたのに直前にインフルエンザに罹患したため泣く泣くあきらめた心残りのイベントでした。
しかし!
2007年4月8日、第2回開催!!
友達をむりむり誘ってもちろん行ってきたさ!
リベンジリベンジ。

様子見で開場から1時間遅れで会場に入ったんですが、それでもかなり混雑していました。盛況のようでしたね。
以前、自作豆本の展示会に行ったことがあって、その時に出展されていたようなアーティスティックな1点物の作品を販売しているのかと思っていたのですが、それよりもっとカジュアル。1種類でも豆本が販売・展示されていれば出展可、ということらしく、豆本に限らず紙雑貨、布雑貨、ビーズ、革製品なんかも売られていて、どちらかというとハンドメイドのクラフト市みたいな感じでした。

戦利品


お買い上げ品の数々と入場パンフレット。

いくつかのブースで蔵書票も売っていたので、買ってみました。
その内の1つ、「器用貧房」さんは自作銅版画を使った極小蔵書票を集めた豆本を展示していましたが、これがすごかった。蔵書票ひとつひとつが小指の先よりも小さい!伺ったらそれでも原寸大だそうでした。驚愕。
家に帰ってからサイトを拝見したら、それもそのはず。アメリカのミニチュアブック協会なるところの豆本コンペの最高賞も受賞されている方でした。うーん、やっぱりね。だって何か作品からオーラが出ていたもの。クオリティの高さもピカイチでした。
購入したのは「まめまつり非公式蔵書票」。左側中段の四角と丸っぽい二つがそれです。これはまったくお安かったですよ。じゃなければ買えないものー(笑)。
器用貧房
//www.h7.dion.ne.jp/~nidulus/kiyohbinboh/top.html

日本人て、こういうちまっとしたものに対する愛情というか執念というか執着は、スゴイものがありますね。かくいう私もその内のひとりですが。まあ、清少納言の昔から「ちいさきものはみなうつくし」な国だから。
今回このイベントに行ったおかげで手作り魂に火がつきそうです。もともと工作系は好きだし、豆本に限らず製本もやってみたかったので。
カリグラフィーを使って豆本のアルファベットブックとか作って、次回は出展してみようかなー?需要があるかどうかはこの際考えない考えない(笑)。



まめまつりの後は隅田川沿いにブラブラ歩いて浅草まで。
浅草寺がスゴイ人出だったので何かと思ったら、今日は潅仏会、お釈迦様のお誕生日だったのですね。花御堂が出ていたのでお釈迦様に甘茶をかけてきました。境内では雅楽(?多分)の白鷺の舞なんかもやっていて、ちょっとしたお祭気分。
070408_1513~01.jpg

これは白象に乗ったお釈迦様

さすがに隅田川の桜はもう見ごろを過ぎて葉桜でしたが、思わぬところでイベント参加になりました。
春のおでかけ、楽しかったです。


070408_1426~01.jpg

遅いお昼で入ったやぶそばで鴨せいろう。ちょい汁が濃かったけどウマー。

070408_1443~01.jpgペロっと完食。

070408_1431~01.jpg
忙しい時は出せないのでメニューには載っていないという玉子焼き。テリテリでほんのり甘い、フワフワでウマー。

ふんだりけったり


どしゃ降りの雨のなかをわたしは歩く~♪

と歌ったのはゴッドねぇちゃんでした。
今日のわたしもそんな感じ。

ここのところずっと風邪ひいたまんまなのですが、昨日の夜辺りからなんとなく微熱っぽい。なので今日は1時間早く早退して、病院いって薬もらってさっさと帰って寝よう、という計画。

早退の許可もらって、さあ病院行くぞと職場を出たら

豪雨

マジっすか。
病院と家とは別方向。病院へ行くとなるとものすごい大回りになるが、今日行かないと明日は休診日なので明後日まで薬がもらえないのだ。
病院と家との別れ道、ギリギリのところまでどうするか悩んだけど、結局病院はあきらめました。だって横殴りの雨でジーンズはグショグショ、スニーカーに至っては普通に地面を歩いているのに川の中を歩いているような状態だったんだもん。
ああ、ゴッドねえちゃん・・・(泣)

しょうがないので、途中の薬局でパ○ロン買って帰りました・・・。これで明後日まで乗り切ろう。でも早目じゃないパブ○ンでも効くのだろーか。もうガッチリ風邪ひいてますが。


そして今外を見たら、もう雨止んでやがるゼ、きぃーっ!
今日は厄日か!?
もう桜なんて散ってしまえ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード