2008-07

ふたたびの


はあー終わっちゃったなあ・・・、なんて寂しく思っていたゲキシネツアーでしたが、早くも9月に銀座に戻ってくるらしい(笑)。
わかったよーもう一度見ればいいんでしょー古田捨之介をー(笑)。
染さんの天魔王さまはどうしようか。

前は流してしまった『メタルマクベス』でしたが、今回は見に行こうと思います。舞台の上のもりやまみらいを見るんだ。


スポンサーサイト

タイトルなし


やっと髪を切りに行って来ました。中途半端に伸びた長さと、まばらにある白髪をなんとかしたかったのです。

その結果、バンビーノまつじゅんからクラスチェンジして、ガルマ・ザビになりました。笑うなよ兵が見ている。
あれー?

夏が終わったら、もうちょい短くしたいです。

ありえなす



風呂に入っていたら、いきなり水が出なくなった。
水道会社に連絡したら、あっさりと工事で断水だと。

な ん だ と う ?!

そんなアナウンス ひ と っ こ と もなかったよ!

1時間程で断水は終わりましたが、このクレーム社会で、全く有り得ない対応だわ。
今日はシャワーじゃなくて、お風呂にお湯張っておいて良かった。でなけりゃ今頃石鹸が乾いてガビガビでしたよ~。

なんかこんなような話『やっぱり猫が好き』であったなあ。
あの時むろいしげるは花瓶の水で髪を濯がれてた、ヒイイ…。

2008-07月発売チェック分


07/04  百鬼夜行抄・10(文庫)/今市子(朝日新聞出版)
07/05  夏目友人帳・6/緑川ゆき(白泉社)
07/10  町でうわさの天狗の子・2/岩本ナオ(小学館)
07/15  月光・1(文庫)/那州雪絵(白泉社)
07/15  月光・2(文庫)/那州雪絵(白泉社)
07/18  プラネット・ラダー・1(文庫)/なるしまゆり(集英社)
07/18  プラネット・ラダー・2(文庫)/なるしまゆり(集英社)
07/23  この度は御愁傷様です/宮本福助(講談社)
07/25  拝み屋横丁顛末記・10/宮本福助(一迅社)
07/26  ケロロ軍曹・17/吉崎観音(角川書店)
07/30  海獣の子供・3/五十嵐大介(小学館)
07/30  PLUTO・6/浦沢直樹(小学館)


全部買うわけじゃないですが。


続いて7月。
もう今月も終わりだというのに。
今月はなんといっても『海獣の子供』です。濃いー作品だから読む前に体調良くしておかないと。
『月光』文庫化バンザイ!大好きだったんだよねー。
『拝み屋』以外の宮本作品もちょっと気になります。



〔参考サイト〕
太洋社 コミック発売一覧



近所のツタヤでコミックレンタルもやっていると聞き登録してきました。
しかし、最近は保険証だけじゃカードも作れないのね。何かもう一つ本人確認がてきる物を用意するように言われました。運転免許証を持っていない人間としては、生きにくい世の中になったのう・・・。

080720_2116~0001

で、借りてきた。
一応7泊で借りたけど、既に読了。
『Dグレ』の絵、やっぱり好きだなあ。クロス元帥、満を持しての登場でいきなりレベルMAXでございました。しかしジャンプ文法の常として、いずれアレンの方が強くなっちゃうんだねきっと(笑)。
『よつばと!』7巻。もう・・・もうやられた・・・今までレンタルでガマンしてきたがもう買うよ全巻買うよ。よつば、明日お前を迎えに行くぞ。わかっぱー!
あとはホスト部とカラクリオデットとケロロとテガミバチとラインバレル。
次に行った時は、キャプテン翼の短編集を借りてきます。翼くんたちってば、2006W杯ドイツ大会に出場していたなんて!本当にヤツらがいればあんなふがいないことには・・・(泣)



2008-06月発売チェック分


06/04  ONE PIECE・50/尾田栄一郎(集英社)
06/18  金色のガッシュ!!・33(完)/雷句誠(小学館)
06/19  しゃにむにGO・29/羅川真里茂(白泉社)
06/24  Under the Rose 冬の物語(文庫)/船戸明里 (幻冬舎)
06/25  Landreaall・12/おがきちか(一迅社)
06/下  美しいこと/橋本みつる(新書館)


全部買うわけじゃないですが。


もう7月も終わろうかというのに何故6月の予定を(^^;)
あくまでも私用記事で失礼。
一応、ログとしても利用しているので、自分用備忘録です。

そうかーガッシュは終わったのかー。15~6以降読んでいないんだけどね。おさかな大好きガッシュくんは魔王(だっけ?)になれたんでしょうか?
ワンピごじゆつかんて・・・なんぞ・・・それなんぞ・・・



〔参考サイト〕
太洋社 コミック発売一覧

過去も未来も星座もこえるから



劇場で見て

DVD買って見て

友達集めてみんなで見て

結局TV放送も見てしまいました



たまんないなあ、この余韻
できればエンドロールもカットせずに放送してほしかった

今の時期見るのに最適です。


時をかける少女


We Will Rock You!



080716_2326~0001

さて。せっかく前売り券まで買ったので、『クイーン・ロック・モントリール』見に行ってきました。
流石に音響が素晴らしかった~!
観客の歓声、拍手、スモークの爆発音。
全てが家庭のスピーカーでは味わえない大迫力で、ライヴの臨場感そのままという感じ。

そしてなにより、フレディの歌声ですよ。
あの声はまさしく天からの“ギフト”。聞いていると、何かしらこちらの体に化学反応が起きそうなほどのものすごい影響力。
世の中歌の上手い人は山のようにいるけど、あれほどの力を持った声はそうはいないね。
クイーンの歌の中で、一番好きな「Somebody To Love」の時には、背筋がぞくぞくして思わず泣きそうになりました。

まあ、フレディさまのあのファッションはアレですが・・・う、うん、目をつぶろう・・・。
でもあの格好なのに、不思議とかっこよく見えてしまうのは、一体どんなマジックですか、mieちゃん(笑)!!


見に行った日はちょっとお疲れだったのでギターソロでちょこっとウトウトしてしまいました、ごめんブライアン。しかしブライアンのお色直しの回数は多すぎではなかったですか?

平均年齢高めの観客が大半でしたが、後ろの席のおニイさんたちが、時間と共にだんだんエキサイトしてきて、拍手、歓声、最後はスタンディングと大盛り上がりでした。楽しそうだったナー。私の周りはおとなしく見ている人ばかりで、あんまりリアクション取れなくて残念でした。でも途中何曲か一緒に歌っちゃってたけどね(笑)。


映画館で音楽のライヴ映像を見るというのは初体験でしたが、思いがけず楽しい時間となりました。
こういう機会がもっと増えるといいなー。


ケータイは投げるものではなーい!


なんとか繋がるには繋がっておりますが、決して安定しているとは言いがたし。
だって移動するごとに「接続の修復」をして繋ぎ直さないといけないんだ(泣)。
めんどくさいって!

そんな状況ですので、ネットで動画なんか見ようものならストレス溜まりまくりです。
今ちょうど『ケータイ捜査官7』の初回をネット配信しているのに・・・。
6月から見始めたばかりですが、面白いですケータイ捜査官。力みすぎないストーリーと、特撮系のキッチュさのマッチングが妙味と言うか。
しかも、参加しているスタッフに、さりげなくビッグネームが名を連ねてるのよね。
ウチにも来てよセブン、でもってこのイライラする接続状況を直して!切実に!


騙された


雨降らなかったやん・・・。
おのれきしょうちょうめ。
クイーンライヴ、今日行っとけばよかったかな。


わたしにだまされなさい@おすぎ


日曜日は『クイーン・モントリオール』を見に行こうと思っていたんですが、夜から雨の予報とかで断念しました。強風と雨ってなにさ。夜しか上映がないのもキツいわー。


先日は前々から気になっていた『西の魔女が死んだ』を見に行ってきました。
学校生活に馴染めなくなってしまった“まい”。落ち着くまで田舎の森の中に暮らすおばあちゃんの家に預けられることになります。自然の中で自分を見つめなおしながら、「魔女」であるおばあちゃんと暮らす、ひとつきの物語。

原作が大好きな作品だったので、期待半分不安半分で見に行ったのですが、想像以上に良かったです。とてもたたずまいの良い映画でした。
最近は癒しっていう言葉は本当に安っぽくなってしまっているので使いたくないのだけど、何か自浄作用を起こしてくれる映画だと思います。

そしてサチ・パーカーさんの現代日本にまったく染まっていない、たおやかな日本語がいいんだなあー。「美しい日本語」とか仰々しいんじゃなくて、なんというか「耳ざわりの良い日本語」なのでした。


まあ原作をご存知な方には分かっていただけると思いますが、案の定最後の「例のシーン」では堪えきれずに落涙。来るって分かっていても、やっぱりあのおばあちゃんの伝言には胸がぐーっと締め付けられます。みなさまハンカチのご用意を!私は忘れて行っちゃったので、劇場に入る前にわざわざ買っていきました(笑)。


終了後、同じ回を見ていた方々と出口に向かって歩いていたのですが、ちょうど私の前にいたのがおばあさんと孫娘らしき二人連れで、二人ともちょうど映画のまいとおばあちゃんと同じような年齢でした。女の子のほうが泣いているらしく、目の辺りをハンカチで押さえおり、おばあさんがその肩を抱きながら歩いている。
う、うわわ。ヤメて今そんな二人連れ見たらー!
その二人に、映画の二人がカブりグっと来てしまい、歩きながらまたしても泣いてしまいました。うう、もうこれは不可抗力・・・。


近所のシネコンでは上映回数があっという間に減ってしまって、もう終わりそうなのですが、こういう映画こそ夏休み中は上映しておいてほしいなあ。
清里で今回のロケに使ったおばあちゃんの家を一般公開しているので、その内見に行きたいです。


西の魔女が死んだ (新潮文庫)
西の魔女が死んだ (新潮文庫)

(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る

← これは原作本


ワルい男


080708_1528~0001



ゲキシネ『朧の森に棲む鬼』も行って来ました。

鬼に魂を売った男の成り上がりと、その凋落を描いた作品。
染さんは格好良いし、阿部サダヲは出ているだけで面白いし、古田さんは流石の存在感だし、とキャスティング的には何の問題もなかったですが、個人的に落としどころがちょっと腑に落ちない点があったりしたので、『髑髏城』や『SHIROH』ほど入り込めなかったのが残念かなー。派手に成り上がっていったのに比べて、転がり落ちるのが割とあっけなかった感があって、ちょっともったいなかった気がします。実際終幕でスタッフロールが流れたとき「え、終わり?」と思ったのでね(^^;)。
いや、見ていて普通に楽しくはあったけど。
しかし、染さんはなんてズルズルビラビラした衣装が似合うんでしょうか(笑)。

ゲキシネツアーもこれで最後だと思うと、ちょっと寂しいです。
もちろん『五右衛門ロック』のチケットなんか持ってやしねいぜ!!


来週は『クイーン・モントリオール・ライヴ』。ちゃんと忘れずに前売り買ってきました。また新宿行かなくちゃ。


【マンガ】豊漁!


仕事帰りに本屋でマンガ漁り。ネットが出来なかったため、6月中旬から発売日のチェックがおろそかになっていました。おかげでここのところ毎日本屋に寄り道(笑)。本日は『夏目友人帳・6』、『百鬼夜行抄・10(文庫)』、『丘の上のバンビーナ』、『姫の恋わずらい』を購入です。

そうしたら店内で『デトロイト・メタル・シティ』の映画トレーラーが流れていて、思わず立ち止まってガン見。松山くん体張ってるなあ。あの情けない風情、『セクシーボイス&ロボ』の時のロボを思い出す。想像していたよりも面白そうだったので、公開になったら見に行ってみます。よくありがちな「予告が一番面白い映画」なんて罠じゃないことを祈る。


で、さあ帰ろうと歩いていたら目に飛び込んできたIKKIの表紙。“『土星マンション』実写映画化”の文字。

ど う や っ て !!

いやいや、土星が舞台とはいえ日常シーンは普通に地球で撮影出来るか(笑)。あの、でっかい窓拭き作業をでっかいスクリーンで見られるのは気持ちよさそうかも。のっぺりした顔の役者さん大募集でしょうか(笑)。


それにしても、コミックの映像化は相変わらず盛んですね。
『放浪息子』とか、実力のある若手監督とかに撮らせたら面白そうだと思うけど、どうでしょう?可愛い中坊男子・女子をかき集めるんだ!!
アニメで見てみたいのは『ランドリオール』かなー。動くイオンとDXが見たい。


夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 (6) (花とゆめCOMICS)
(2008/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


百鬼夜行抄 10 (ソノラマコミック文庫 い 65-14)百鬼夜行抄 10 (ソノラマコミック文庫 い 65-14)
(2008/07/04)
今 市子

商品詳細を見る


丘の上のバンビーナ (WINGS COMICS)丘の上のバンビーナ (WINGS COMICS)
(2008/03)
鈴木 有布子

商品詳細を見る


姫の恋わずらい (フラワーコミックススペシャル)姫の恋わずらい (フラワーコミックススペシャル)
(2008/06/26)
波津 彬子

商品詳細を見る




今日はネットに繋がりました。もうこれで安定してくれるといいけど。


真・でーきた!

20080704200225

中に袋を付けた。

口を巾着状にして皮ヒモ通した。

口を止める為の竹ボタン付けた。

で完成~。梅雨明けに間に合いました。

西洋骨董は大きさ比用。
アニメ第1回放送記念ということでひとつ(笑)。
一応録画はした。出来はどうなんだろう。
日曜ぐらいには見られるかなー。


さて、次は何を作りますか。
ビーズ編みとかキレイで可愛いんだよね~。

でーきた!

20080703185742

相変わらず、ネットからは離れた生活を送っております(泣)。

おかげさまで、以前アップしたバッグが編みあがってしまいましたよ、あははー。

この後、中袋を付けたら完成です。
関東の梅雨明けに間に合うかしら?

【おでかけ日記】ミュージカル!

20080702001641


ゲキシネで『SHIROH』を見て来ましたよ。
午後7時の回で終了が11時、で今ようやく帰宅。
疲れた、でも面白かった。
かみかわくんがんばってた。そして橋本じゅんが笑いどころでした(笑)。

この勢いだと『朧』も見に行きそうですなー。
その時にクイーンの前売り、忘れずに買わないと。今日はチケ売り場で、七人の侍のショートフィルムのトレーラー見てたら忘れちゃったよ…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード