2009-07

「わたしはアコギなことをやっている」


BS「ガンダム宇宙世紀大全」で、久々『逆襲のシャア』を観ました。
はー、このシャアってばホントろくでなしですね。終盤のセリフにいちいちムカついていたら、その度にアムロがヤツに反論し罵倒してくれたので溜飲が下がった。昔からシャアにはそんなに思い入れはなかったけど、この作品を見てから確実にアムロ派になりました(笑)。
大佐の人生のピークは20歳だったみたいよ、ララァ。




スポンサーサイト

ガンダムさん水分補給してる?


本日は所要につきお仕事お休みしました。
とはいえ用事は午後には終ったので、その後ガンダムでも見に行こうかとおもったのですが、あまりの猛暑に断念。だってどうやらこの夏一番の暑さだった模様。ああもうこの暑さどうにかして。早く夏が終わらないものか。あ、でもそうするとガンダムさんにも会えなくなっちゃうので、私が会いに行くまではまだ夏でいい。

結局ガンダムのかわりにツタヤに行って、山ほどコミックレンタルして来ましたよ。

090730_1853~0001

夏の課題図書(ウソ)


テンペスト  上 若夏の巻
テンペスト 上 若夏の巻

(2008/08/28)
池上 永一

商品詳細を見る

やば。
『テンペスト』マジ面白い。
図書館で予約して半年も待ってやっと借りられたんですが、まだまだ予約がいっぱいかかっている本だから早く読まんとなーなんて考えていたのが、思いがけず一気読みの勢いです。
今日の昼過ぎに読み始めて、6時前までで上巻の半分まで読了。
なんだかひむろさえこの『ざ・ちぇんじ!』を彷彿とさせます。琉球版とりかえばやストーリーですね。週末に続き読むぞ。


戦いの子 (ハヤカワ文庫 SF ロ 6-1)
戦いの子
(ハヤカワ文庫 SF ロ 6-1)

(2008/07/09)
カリン・ロワチー

商品詳細を見る

併読中のスペオペ作品『戦いの子』もじわじわ面白くなってきました。
久々の翻訳小説なので、翻訳特有の文体に頭を慣らしながら読んでます。
3部作らしいのでこっちはゆっくり読書中。


血の城 (徳間文庫)
血の城 (徳間文庫)

(2007/10)
鈴木 英治

商品詳細を見る

『テンペスト』を読み始めるまで手をつけていた『血の城』。大河の『天地人』と同時代の話をすずきえいじが書いていると知って読んでみた。まだ序盤で読み止まっちゃってるけど、大河よりずっと面白そうです。だってーどうなのあのドラマ・・・。



Back to the Bace

アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風
アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風

(2009/07)
神林 長平

商品詳細を見る


なんとお!
雪風の続編が発売になった!

『グッドラック』から一体何年ですか?
読むのはホント大変です。
だけど、その難しさを乗り越えた先に見える世界を確かめたい。
零よ、きみは雪風とどこへ向かうのか。



サマーヴァケイション?


夏のご予定はお決まりですか?
私はまだ何にも考えておりません。どうしますかね。
南の島にも憧れますが、そこに行くまでがめんどくさいって言っている時点でダメだ。疲れた大人がここにいる。
んーもうこの際、お台場ガンダムが見えるホテルに一泊でもいいんじゃないの?
ダム好きとしては本望な夏休みじゃないか、と自分に言い聞かせる・・・。

遠くから眺めて「あれが連邦の新型か・・・」とかってやってればいいと思う。
アイタタタ!



髪は長いともだち



090723_2133~0001

ヘアピース購入。
中途半端な長さの上に段も入れているので、まとめ髪にしてもシニョンが貧相になるのが悲しかったのです。
おまけに妙に堅さもあるので、かわいくまとまらないし。

買ったものはシュシュのような構造なのでつけるのも簡単。
ゆかたや着物の時にも重宝しそうです。


日蝕・・・


結局厚い雲が晴れることはなく、エクリプス2009の活躍の場なし。
覗いても見えるのは電線の影ばかり。
しょせんこんなもんさ。
世紀の天体ショーはとっとと切り上げて、バーゲン行ってしまいました(笑)


日蝕!


090722.jpg

東京の雨は止みましたが、雲は晴れるか?

自作の日蝕遠眼鏡、名付けてエクリプス2009(笑)
どうか活躍させてくれ。



あべまみれ


国営放送の番組公開録画に行って来ましたよ。
来月放送の『あべ一族(←間違った)あべ一座』です。
アベさんのアベさんによるアベさんのための『あべ一座』です。
あべ1とあべ2の身長差は大人と子供ほどもあり、あべ3は今まで見た中で一番楽しそうで、たなべは全ての場面においてオチに使われていた。
まあ、内容は番組見て下さい(笑)。
クドカン企画だったので、案の定笑いすぎて終わった後はグッタリでした・・・。

あべ1:ひろし
あべ2:サダヲ
あべ3:わたるアナウンサー
たなべ:せいいち



090711_1822.jpg

会場前のイベント広場で展示されていたセクスィー武将の衣装。友人とちょうどこの話をしながら歩いていた時に見つけたので、テンションガン上がり(笑)。鼻息荒く激写して参りました。クリックすると大きなセクスィーが見られます。



拝見どくがんりゅう


大河のまつだ政宗。
うーん・・・・・・ビジュアル柳生十兵衛?

才気走ったワイルド感は出てましたが、もうちょい伊達男成分が欲しかった。
とはいえ、つまぶきくんに向かって剣を抜いたところは流石に格好よかったです。
あのドラマ、出てくる人物がみんなつまぶきくんにデレてしまうのがセオリーみたいなんですが、まつだ独眼竜にはこのままツン状態をキープして欲しいです。



夏アニメ1本目


有言実行。ということでエヴァ破レイトショーで鑑賞。

す ご か っ た 。

音楽、言葉、そして絵。
この過剰なまでの情報の波に曝されることのなんという快感。

2時間の内、一体何度鳥肌がたっただろう。アクションシーンに代表される「動」の洗練さはさることながら、キャラクターの演技を見せる「静」のシーンでも手抜かりなしの演出力。また挿入歌の選曲が壮絶すぎる。特に1曲目、鳥肌を通り越して怖気がたった。

エヴァ序を見たときも同じことを思ったけど、やっぱり責任感と使命感のある、イヤな大人がわんさか出る。
しかしこういった感情と、欲望や願望とに折り合いをつけながら生きていくのが大人なんだと思うんだよシンジくん。

アニメーションということで、見る選択肢から外すのはもったいないです。
比べれば、上映前のハリウッドCG映画予告のなんと軽薄なことか。
この凄まじき映像表現に刮目せよ。



今頃か


つい昨日知りました。
今年の大河の伊達政宗公は、まつだりゅーへい。
よし分かった、見るからいつから出演か教えてくれ。

2年前に『長州ファイブ』を見てから、彼の立ち姿の美しさにフォーリンラヴ。5月に見に行った舞台『R2C2』では着ぐるみ着てたから、あのフォルムが拝めず残念に思っていたのですが、またあのスっとした着物姿を拝見できるとは嬉しい限りです。

まあ、伊達政宗といえば未だに「わたなべけん」と言ってしまう世代ですけどねー。

あーでも蟹工船は見に行かないと思う・・・(笑)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード