2017-10

【おでかけ日記】ひらけ、そら!



半券


東京オペラシティ内、ICCで開催中の『Open Sky2.0』を見に行ってきました。


『Open Sky』はアーティスト八谷和彦氏による「個人の制作による,実際に乗れる一人乗り飛行装置(パーソナル・ジェット・グライダー)を実現することを最終目標に現在も進行中(公式サイトの紹介文より引用)」のプロジェクトで、今回の展覧会はその資料や実際に制作された機体を見ることができます。
まあもっと簡単に言ってしまうと、『風の谷のナウシカ』のメーヴェを実際に作っちゃった人が、その機体を見せてくれる展覧会だということです。

そんなのもちろん見たいに決まってる!

そんな訳でいそいそと出かけて参りました。


もともと発明型アーティストというだけあって、ただ機体を展示しているだけではなく現代アートの趣きがありました。
主な展示品は模型・実機を含め飛行機体が4機、その他飛行テストの写真の展示や体験型作品もあり、思いがけずとても楽しめました。
展示されている機体のデザインコンセプトはメーヴェのようですが、大元のジブリ公認でやっているプロジェクトではないので、機体名は「M-01」「M-02」等になっています。あくまでも「飛ぶため」のデザインになっており、流石に原型そのままの形ではありませんでした。でも一目で「メーヴェ!」と思う位には形状は似ています。
実際に乗って飛ぶ機体は想像よりかなり大きかったですが、その大きさに反して重量は約80kgとかなり軽量でした。浮力のためでしょうかね?そして搭乗者は装備込みで60kgじゃないとダメだそうです。この体重制限、男の人には厳しいですねー(笑)。

飛行テストの写真は開放感でいっぱい。
一人で空を飛ぶための手段はいくつかありますが、ハンググライダーにしてもスカイダイビングにしても、自分の体の上に揚力を保つための覆いがあります。でもこのM型は羽根の上うつ伏せで乗っかるタイプ。背中に背負うのは空だけ!というのが、この開放感につながっているのかしら?

会場正面の壁に飾られた写真群は、その高さがまちまちに飾られています。それは写っている地平線の高さを一本の線上に並べていたためでした。こういう辺りにアーティストらしさを感じます。

一緒に展示されていた他アーティストさんの作品≪空をひらく呪文≫は参加型作品。二つ並んだ壺の中に左右の手を一本ずつ突っ込んで中から石を拾う。その石に書かれている言葉が「今日のお言葉」なら実機サイズのフライトシュミレーターを体験できるというものでした。
もちろん挑戦。残念ながら「今日のお言葉」ではありませんでした。風の又三郎みたいなお姉さんが当たりなら「開いてます」、ハズレなら「閉じています」とお告げを下さいます。
ちなみに私の引いたお言葉は
 左手 : 無重力の経験が
 右手 : つらい過去を忘れさせる


開放感と大人が全力で好きなことを楽しんでいるワクワク感が感じられて、思っていた以上に楽しい展覧会でした。
なんとチケットの半券を持っていけば会期中もう一度見ることが出来るそうなので、もしかしたらまた行ってしまうかも。今度はオーディオガイドも使いたいなぁ。
メーヴェが好きな人もそうでない人も、新宿近辺で時間が余ったらぜひ行ってみて下さい。


そういえば、『ガンダム展』では「ニュータイプテクノロジーラボ」で参加していた八谷さん。今度はコアファイターを実際に作ってみるというのはどうでしょうか。ぜひとも!(ガンダム展の感想記事はコチラからどうぞ)



公式ガイドブックはこちら↓
八谷和彦オープンスカイ2.0
八谷 和彦〔著〕
NTT出版 (2007.2)
ISBN : 4757170351
価格 : ¥2,100

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atom20040703.blog11.fc2.com/tb.php/505-1bc11811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【マンガ】予想外 «  | BLOG TOP |  » 【マンガ】2007-3月発売チェック分

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード