FC2ブログ

2019-09

【おでかけ日記】ホットでアート


毎日毎日うだる様な暑さでしんどい。冬好きな人間としては、蒸し暑いばかりの関東の夏は一刻も早く過ぎていって欲しい。
そんな暑い最中ですが、展覧会のハシゴをしてまいりましたよ。


『金刀比羅宮書院の美』/於:東京藝術大学大学美術館

思っていたより、展示数がすくなかったかな。最後まで見終わったら「あれ、これだけ?」って感じで。
でも円山応挙の虎。あれは凄かった。墨の濃淡一色なのに、毛並みのフサフサ感が見事なのです。ちょっと触って撫でたくなる。もちろん触れませんが。
期待して見に行った若冲の『花丸図』は、素晴らしかったんだけど見せ方がイマイチでしたね。実際の部屋をそのまま再現したのかもしれないんですが、一番下の花の絵を見るには座りこまなければいけないし、照明が後ろから当てられているため、自分の影で絵が翳るし。そして、残念なことに半分はPCを使ってプリントアウトされた複製でした。
やっぱり去年ブライスコレクション展見ちゃっているから、数の迫力と言う点では勢いに欠けているかもしれません。いや、これはこれで素晴らしいものばかりでしたけどね。

あと、作者名忘れてしまったんですが、展示会場の最後に飾られていた『富士』と『富士巻狩り』のふすま絵が、静と動の対比でとても面白かったです。巻狩りの絵の一瞬の描写力が凄いんだ。
 →8/9追記
   邨田丹陵(むらたたんりょう)という画家さんでした。
   8/9朝日新聞夕刊に記事が載ってます。見よこの緊迫感。



『アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌』/於:国立東京近代美術館


午後3時を過ぎてから行ったので混んでいるかと心配していましたが、思っていたよりゆったりと見ることができました。
圧倒的な作品数で、800円であれだけの数を見られるというのはかなりお得でした。
決定的な瞬間を写しても、市井に生きる人間の日常を写しても、作品によっての温度差をあまり感じない、フラットな視線をカルティエ=ブレッソンには感じます。
作家トルーマン・カポーティの麗しい青年時代の写真もじっくりと見てまいりました(笑)。なんだかねーリバー・フェニックスみたいな美男子なんですよ、若い頃は。
いいなあと思った写真は、革命前夜の中国の写真かな。けぶる紫禁城をバックに官服の中国人を写した一枚。そこにも感じたのはやはり静寂。
もう一枚は旧ロシアの家族の写真。お父さんが手のひらの上に子供(赤ん坊)を立たせてバランスを取っている写真。構図はとても衝撃的なのに、そこから感じるのは微笑ましい印象だけ。この作品を写真集で見てから、カルティエ=ブレッソンに興味を持ったといっても過言ではない(笑)。


ブレッソンは8/12までで期限がせまってますが、どちらもまだ開催中です。
暑い東京でアートに浸ってみるのもよろしいんでは?
館内は涼しいですしね(笑)。

スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atom20040703.blog11.fc2.com/tb.php/560-7fee6d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【マンガ】2007-08月発売チェック分 «  | BLOG TOP |  » パトラッシュ、ぼく疲れたよ・・・

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード