FC2ブログ

2019-10

堕ちる。そして始まる物語


映画『落下の王国』鑑賞。
映画館で予告を見たときからものすごい気になっていたのですが、やっと見に行けました。

無声映画全盛の時代。ロサンジェルスの病院に二人の人物が入院していた。
木から落ちて腕を骨折した5歳の女の子。
映画のスタントで橋から飛び降り、足を負傷した男。
恋人を主演男優に取られ失意の底にある男は、無垢な少女を使い自殺の為の睡眠薬を手に入れようとする。彼女を魅了する美しいおとぎ話を手管として――――。
現実から空想の世界へ。空想から現実へ。
そしてある時からその境が渾然と変化していく。

まったくCGを利用していないという驚異の映像美には息を呑むばかり。
風景としての絶景は言わずもがな、しかしそこに人間を配置することによって更に生まれる迫力は圧倒的としか言いようがない。

とはいえ、正直予告で見た映像のあまりの美しさに驚かされはしたけど、反面ストーリーにはあまり期待していなかったのです。しかし見事に予想を裏切られました。良い意味で。
お話の展開的にはベタなのかもしれませんが、少女役・アンタルーの素人くさい素朴な演技(実際これが初出演作)が却って自然にストンとこちらの気持ちとシンクロして、彼女に同化して話の続きを、そして結末を望んでしまう自分がいたのでした。この子はいわゆる美少女系子役ではありませんが、このブサ可愛さ(褒めてます)が非常にキュートなのです。

今年はそんなに沢山映画を見ていませんが、今年のベスト1決定。私にしては珍しいことにパンフレットも買ってしまったし。将来BlurayDiscが発売になったら買います、デッキ持ってないけど。
でもこの映画は、絶対に映画館の大きなスクリーンで見るべき映画です。設備がいい新宿バルト9にもう1回見に行こうかな。今回は女性サービスデイに見に行ったけど、この映画なら1800円払っても私は一片の悔いなしと言っておきましょう。


『落下の王国』オフィシャル・サイト
www.rakka-movie.com/


スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atom20040703.blog11.fc2.com/tb.php/716-d52dc2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神戸スーベニア «  | BLOG TOP |  » じんせいいろいろ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード