FC2ブログ

2019-08

オランダの光


081102_0050~0001


フェルメール展に行ってきました。
デルフトの画家の作品とフェルメール7作品の展示でしたが、今話題な展覧会なだけに混雑もかなりのものでした。
特に、ついこの間「美の巨人たち」で特集していたせいか、『小路』の前の人だかりがすさまじかった。とても静かで穏やかないい作品でしたけど、それにしたって人、人、人・・・。その隙間から時々ちらっと見える全体像で満足するしかないのが悔しい。

素晴らしかったのは『手紙を書く婦人と召使い』と『リュートを調弦する女』。なんというまろやかな空気感。光の粒子まで描いたような透明感とやわらかさ。写実じゃないのに、感じる存在感。これが本物のオーラなのか・・・うっとり・・・。
本当に素敵な作品でした。

あ、今出品リスト見て驚いた。
『ヴァージナルの前に座る若い女』って個人所有なの?
・・・すごすぎるぜ・・・。


展示室の混雑はものすごいものでしたが、ミュージアムショップもすごかった。ほんとみんなグッズ好きね。
これから行こうと思ってらっしゃる方は混雑上等!の覚悟でどうぞ。
『リュート・・・』の絵の前で、絵の前から外れるのに肩がぶつかったとかで憤慨している人を見ましたが、名画を前にそんなナイフみたいに尖っててもねえ。おおらかな気持ちでいってらっしゃいましー。


スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atom20040703.blog11.fc2.com/tb.php/723-99ee313b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダ・ヴィンチ・コードの罪と罰 «  | BLOG TOP |  » 読書メーター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード