FC2ブログ

2019-09

フェルメールには目もくれず


終了間際のルーヴル美術館展を見に行ってきたんですが、ちょっと日が空いたらどんどん印象が薄れてきてしまいました。
最近ほんと物忘れが激しいし、思ったことをちゃんと言葉にして表現することが出来ないことが多くてヤバイ。どんどんバカになっていくよ・・・。


ルーブル展は1点、どーーーーーーしても直に見ておきたい絵があったので、それだけのために見に行きました。
ジョルジュ・ラ・トゥール。
彼の絵が展示されている部屋に入ったとたん、パっと目に入る幼子イエスの横顔。すごい、他にも4~5点は一緒の部屋に飾られているにもかかわらず視線を集めます。
光の画家とも呼ばれているそうですが、その名に恥じぬ描写力。皮膚、布、木材などなど、当たるものによって光の反射の描き方が違っている。そして暗い画面の中、輝くようなあどけないイエスの顔。
いつまでもいつまでも見ていたかった。

すんごい混雑でしたけど、やっぱり見に行ってよかったです。

あーこんな小学生でもかけるような文章、悲しくなる。いや、そんな事言ったら小学生に失礼だ・・・。


スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atom20040703.blog11.fc2.com/tb.php/812-da190e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本戦で «  | BLOG TOP |  » 毎日小説

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事+コメント

Twitter

neghino

カテゴリー

読みました

atomの最近読んだ本

読んでます

atomの今読んでる本

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ねぎ

QRコード

QRコード